スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュエルターミナル第四弾(DT04) 

■チラッシャー公認裁定基準
0点:印刷ミス、テキストを覚える価値がない
1点:奇跡的な組み合わせがあればデッキにはいりうる
2点:汎用性は低いが、専用デッキなら採用たりうる
3点:汎用性は程々で、専用デッキなら必須ともなりうる
4点:汎用性が高く強力、どんなデッキにも入りうる
5点:条件が簡単あるいは容易で決まれば勝ち、あるいは破壊的威力 禁止級

※効果とかはwikiで確認してね!




■新規収録カード

* DT04-JP011 《魔轟神ルリー》
2点
「魔轟神」シリーズを活かす上で基本となるコストカード。
もちろんそれ以外のカードの手札コストにも役に立たないことはないが、この貧弱なモンスターにスロットを裂くほど有効な組み合わせはまだ見出せない。

* DT04-JP012 《魔轟神グリムロ》 Super
3点
「魔轟神」シリーズの得た「増援」担当。
サーチカードの豊富なカテゴリは化けやすいので、後続しだいで大化けの余地は十分ある。
ステータスも低くなくアタッカー担当になれないこともない。

* DT04-JP013 《魔轟神ガルバス》 Rare
2点
「魔轟神」の除去担当。しかし「放浪の勇者フリード」と同様に「自身の攻撃力」で判定するため、効果発動時にチェーンで裏守備にされたり、フィールドから離されてしまうと不発に終わるため、非常に使い辛い。

* DT04-JP014 《魔轟神クシャノ》
2点
「魔轟神」2体目のチューナーにして回収が可能。
手札コストが何でもよければもう少し評価が上がったが……。

* DT04-JP015 《ジュラック・プロトプス》
0点

* DT04-JP016 《ジュラック・ヴェロー》 Rare
1点
今後条件を満たす「ジュラック」に超強力なモンスターが登場すれば大化けの可能性はある。
……「ジュラック」と銘打たず恐竜族と幅広く指定してくれれば汎用性は高まったのだが。

* DT04-JP017 《ジュラック・モノロフ》
2点
「阿修羅」の効果を持ったチューナー。弱くは無いが、強くも無い。
だがそれでも、現時点の「ジュラック」の中で最も強いことはいうまでもない。

* DT04-JP018 《ジュラック・ティラヌス》 Super
0点

* DT04-JP019 《ナチュル・アントジョー》
1点
今後条件を満たす「ナチュル」に超強力なモンスターが出れば(ry

* DT04-JP020 《ナチュル・スパイダーファング》
0点

* DT04-JP021 《ナチュル・ローズウィップ》 Rare
2点
植物初のレベル3チューナー。
「ローンファイア・ブロッサム」のおかげで場の状況に応じてレベルをコントロールでき、シンクロに使いやすい。また地属性でもあるため、「綿毛トークン」×2で「ナチュルビースト」の召喚も狙いやすくなった。
自身の持つ効果は殆どオマケ…というか「ティタニアル」の無効効果と噛み合ってないので忘れさえしなければいいというレベル。その他、「バイオレット・ウィッチ」でも「ボタニティ・ガール」でもサーチできないのが難点といえば難点か。

* DT04-JP022 《ナチュル・コスモスビート》
2点
「ウィード」に続く植物レベル2チューナー。属性も同じなので比較どころはステータスと効果だが、「ウィード」の効果は実質発動するようなタイミングがほとんど無いのに対し、「コスモス」は使用タイミングが豊富。
特に相手がバトルフェイズを行えない先攻1ターン目に奇襲的に召喚すると楽しい。そうでなくても相手が裏守備セットしたターンなど戦闘破壊されないタイミングで特殊召喚できれば、1ターンでシンクロ召喚を狙っていける。ほぼ間違いなく「ウィード」より優秀なチューナーといっていい。

* DT04-JP023 《ジェネクス・ブラスト》
1点
「サモンプリースト」で特殊召喚し「ジェネクス・コントローラー」をサーチできるが、このカード自身がチューナーというわけでもなければ戦闘破壊耐性を持っているというわけでもないので難しい。すでに「ジェネクスコントローラー」のサーチ要員には「ジェネクス・ウンディーネ」「ジェネクス・ニュートロン」と豊富であることも評価を下げる。

* DT04-JP024 《リサイクル・ジェネクス》 N-Rare
1点
「ジェネクス・コントローラー」へのなりやすさは「スペア・ジェネクス」を上回っているが、自身がレベル1のせいでほとんどの「ジェネクス~」シリーズにシンクロできない。他のモンスターをシンクロ召喚するならわざわざ名を変える必要は無いし…やはり現時点では使い辛い。

* DT04-JP025 《アーミー・ジェネクス》 Super
1点
レベル6であるせいで、「リサイクル・ジェネクス」とシンクロして「ジオ・ジェネクス」を出せない。
もはやこれはデザインミスの領域だと思う。
破壊効果は「ケルビム」「ガイウス」の完全下位互換につきいまさら言うことはない。

* DT04-JP026 《氷結界の修験者》
0点

* DT04-JP027 《氷結界の風水師》
1点
魔法使いのレベル3は初めて。でもだから何かメリットがあるというわけでもない。「水晶の占い師」とともに「サルベージ」で回収できるが、魔法使いデッキに「サルベージ」はさすがに入らない。

* DT04-JP028 《霞の谷のファルコン》
3点
コンボ要素が高く、永続カードのスイッチ要員としての役割が期待される。
「光の護封剣」や「デッキロック」の永久キープのほか、「スキルドレイン」「王宮の弾圧」「王宮のお触れ」「群雄割拠」「御前試合」などのコントロールにも用いることができる。
戻すカードは何でもよいので、伏せられるカードが1枚以上あれば攻撃宣言は自由。ほぼノーリスクのレベル4・攻撃力2000モンスターとして使っていくことができる。
その高攻撃力に裏付けられた場持ちに加えて種族にも恵まれており、「ゴッドバードアタック」がさらに使いやすくなっている。
「早すぎた埋葬」が禁止されていてよかったと思う1枚。

* DT04-JP029 《霞の谷の巨神鳥》 Rare
2点
召喚は「忍法 変化の術」が簡単だが、それを組み込めるデッキに「霞の谷の雷鳥」と併せたロック要素の特化というコンセプトが合致することはないだろう。

* DT04-JP030 《A・O・J リバース・ブレイク》 Rare
0点

* DT04-JP031 《A・O・J アンリミッター》
1点
「A・O・J」に超強力なモンスターが登場すれば、シュートデッキが流行するかもわからない。

* DT04-JP032 《ワーム・オペラ》 Rare
0点

* DT04-JP033 《ワーム・プリンス》
1点
サーチ要素は決して弱くない。エンドフェイズの自壊がなければといわずに居られない。

* DT04-JP034 《ワーム・クィーン》 Super
2点
自身をリリースし、自身を特殊召喚することができるのは面白い。
大きくなった「ローンファイア・ブロッサム」と言えるが、「ローンファイア」が強いのは下級であるからであって、最上級でこんなことをしても植物ほどの旨みは無い。ましてやリバースを中心とする「ワーム」というテーマにおいて、表側表示で特殊召喚することほど無駄なことは無い。
一応「キング」に繋げられるし、墓地に爬虫類を溜め込んで「アナンタ」の補助にも使えるので、「ワーム」デッキに入れて面白い働きが…できるのかな?

* DT04-JP035 《ワーム・ルクイエ》
1点
壁にはなるでしょう。

* DT04-JP036 《魔轟神ヴァルキュルス》 Ultra,Secret
2点
今後悪魔族に相性のいいカードが登場すれば大化けする可能性はなきにしもあらず。

* DT04-JP037 《ジュラック・ギガノト》 Ultra,Secret
0点

* DT04-JP038 《ナチュル・ガオドレイク》 Super
0点(そもそもテキストが無いけど)

* DT04-JP039 《ウィンドファーム・ジェネクス》 Ultra,Secret
0点

* DT04-JP040 《霞の谷の雷神鬼》 Ultra,Secret
1点
ちょっとしたパンプアップだけではあんまりだと思ったのか、今回は相手ターンにも使える。
でも戻したところでそのカードを逃がせるだけで、結局そのカードが相手に干渉できなくなることに変わりがなく、往々にして守りたいカードは常に場において効果を発揮させておきたいのだから使い辛い。強いて言えば、「エネミーコントローラー」で相手ターンにコントロールを奪ってそのモンスターをエンドフェイズにバウンス、といった使い方がちょっと面白いかも。(このカードに加え生け贄1体まで用意しておく必要があるが)。
それでも効果は地味の一言につき現在メジャーなレベル7シンクロと比べても、同じ霞の谷の「巨神鳥」と比べても、イマイチ残念な効果といわざるを得ない。「疾風のゲイル」+「霞の谷のファルコン」で出せるので、鳥獣(BF)デッキなら比較的自然に出せるのがせめてもの救いか。



■とりあえず抑えておきたい
「霞の谷のファルコン」

■組む・組んでいるデッキによって抑えておきたい
「魔轟神」シリーズ
「霞の谷の大神鳥」
「ナチュル・ローズウィップ」
「ナチュル・コスモスビート」

■再録カードの注目株
「ゴブリンゾンビ」
「夜薔薇の騎士」
「カードガンナー」
「薔薇の刻印」
デッキ:遊星さんデッキ | HOME | 今日の良スレ紹介

COMMENT

No title
リサイクルジェネクスは機械複製術を使えば輝く良カードだと思いますよ
2008/12/06(土) 17:28:47 | URL | susumu #- [Edit]
No title
複製できるチューナーはほかにも何種類もいるからなあ
リジェネにしなければならない理由はまだ薄い気がしますね
2008/12/07(日) 17:33:01 | URL | Hata #- [Edit]
リサイクルジェネクスの効果で墓地のジェネクス・ブラストを選択して、機械複製術を使えば、手札とフィールド会わせて4枚のカード得ることだって出来ますよ。
2009/02/10(火) 22:54:35 | URL | しゃかしゃかへいっ #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。