スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王:「No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド」 

連続更新20日目。
今日は(正式発売は明日ですが)、手元に届いたVJ付録の「ジャイアント・ハンド」を見てみたいと思います。


「No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド」
ランク4 地 岩石族・エクシーズ 2000/2000
レベル4モンスター×2:
相手フィールド上の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択した効果モンスターの効果は無効化され、表示形式の変更もできない。この効果は相手ターンでも発動できる。(VJMP-JPウルトラ)


素材縛りがない、いわゆる汎用ランク4エクシーズモンスターです。
効果は一言で言うなら「1回限りのエヴォルカイザー・ドルカ」ですが、それとは少し変わったテキストをしているため、適用できる範囲にけっこうな差があります。
注目したいのはテキストのこのあたりです。

相手フィールド上の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除き、相手フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。

まず第一に、「相手フィールド上で」効果モンスターが発動したときしか発動条件を満たせません。
なので手札から投げ捨てられた「増殖するG」や「エフェクト・ヴェーラー」などにはそもそも発動できないので注意が必要です。

さらにモンスター1体を対象に選択して無効化するため、その時点でフィールド上に存在しないモンスター(コストで除外する「レスキューラビット」など)や、効果の対象に選べないテキストを持ったモンスター(最近では「陽炎獣」シリーズなどが記憶に新しいですね)を指定して無効にすることもできません。

一方、「相手フィールド上で効果モンスターの効果が発動したとき」とは、発動条件となっているだけで、選択して無効化する効果モンスターについては「発動したその効果モンスター」とイコールではない、ということに注目してください。
おかげで既にフィールドにいるほかの効果モンスターや、チェーンを作らない永続効果を持ったモンスターの効果も、発動さえできれば対象に取り、無効化することができます。
一応、これを覚えておいたら取れるゲームが1分…いや1厘くらいはあるかもしれません。


◆採用できるデッキについて
当然のことですが、「エヴォルカイザー・ドルカ」は実際問題ほとんどの場合において上位互換なモンスターなので、これを出せるデッキであれば採用の優先順位は落ちると考えられます。

一方で、ガジェットや炎星といったランク4を積極的に出せて、罠でこれを守りやすいデッキであれば、「ヴェーラー」に近い効果を不足しているときにいつでも用意できるという点で、高めの需要があるでしょう。
単純に生き残る(時間を稼ぐ)だけ強くなる、カオスドラゴン系やライトロードなどでもお呼びがかかることもあると思います。

珍しく汎用のエクシーズで、相手ターンの妨害に使える効果を持ったモンスターなので、できれば持っておきたいモンスターですね。
いいカードです。
遊戯王:「幻獣機」のお勉強タイム(自分用) I | HOME | 遊戯王:「カオスサンダー」

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。