スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 ヴァンガード大会 

久々にがっつり一日梯子して連荘。

29人スイスドロー、騎士王使用。

◆1回戦 なるかみ(ヴァーミリオン)
後攻
相手がG1のバニラで2ターン止まり、その間にぽーんからセイバーをサーチしてきてライドまで進行。
乗ったG2も8000のワイバーンだったので、無理に後衛を置かなくても8~13で要求は十分ということで、ブーストは最低限にしながら3列でじわじわと削って5点まで追い詰める。
ここでヴァーミリオンが乗っかってLBで場をリセットされるも、温存していたハンドですぐに体勢を立て直す。
このへんからG3を4連ドライブで若干風向きが怪しくなるも、ワンチャンスを拾われる前にクリティカルが乗ってくれて押し切り。

◆2回戦 ヴォーティマー
後攻
1ライドから2ヴォーティマーサーチ、2ライド時に12のヴォーティマーをセットでスペコ、3もきっちり持っていて、めくれたのも非トリガーととにかく強い流れ。
これをG3もガード用トリガーも持ってない中でやられるものだから気が気じゃない。
なんとかトップした騎士王を乗せて、ラインを整えて4点入れるも、返しにRに2万ライン作成してからのダブクリ全乗せ+LBスタンド!
イゾルデ2枚目を引き出さざるを得ず、後が無くなる。
返しにとりあえずブラブレで残ってたRを焼き、デュークのコストも合わせてRを枯らす。
これで相手は2列に減衰したものの、トリガーなしでももう一度LBでツッパって来る。
相手ここまで明らかにノってたので、ライン崩壊を覚悟でトリガー乗ってもいいように2枚投げてガードすると、きっちりドローをめくってくる。危機一髪。
返しにトップしたG1をコールし間に合わせの列でガードを削ってから、V騎士王で突っ込むとマルクではなく2枚貫通のガード。
1枚目がドロートリガーだったので秒で真ん中を宣言すると、2枚目がクリティカルで貫通。勝ち。
日和って横にしてたらガード足りたっぽいので冴えてた感じ。

◆3回戦 ツクヨミ@としくん
先攻
後攻1の鷹パンチでクリティカルを受けたので、アカネCBで場を作って3列で返す。
三日月に対しても有効な3列で相手の手札を削り、半月時点で相手ハンド0の5点に。
返しにスペリオル決まったらわからなかったけど、失敗。
6ヒールにかける形になるも、ダブクリめくっちゃって完全に詰み。

◆4回戦 スパイク
先攻
引きが結構強くて、先攻2ターン目から3列作って速攻。
この返しに相手が1列でしかアタックしてこなかったので、そのまま追撃で4点まで。
相手G3になっても1列だけで、こっちの列が崩れない。
ダメージも全通しててまだ3点とかで、その間に手札を溜め込むことができ、ガードもラインの形勢にもだいぶ余裕ができて、以降ダブクリ以外負け筋が無いかなってくらいの状況に。
ドロートリガーを連発されてたのでいつ仕掛けられるか恐かったんだけど、ライドパーツ以外引くもの全部トリガーだったみたいで、やっとまともなG2が届いた頃にはどうしようもなかった感じで。

◆5回戦 エンジェルフェザー@たかむらくん
後攻だったかな?
序盤のぶれいぶの2ターンにかけてのアタックが相手カードを2枚消費させて、その後アルマロスに殴られてドローで多少は挽回されたものの、この2枚が終盤にシャムシャエル用の手札がなくて21000が作れない、と言う形でじわっと効いていた感じ。
最後のほうはお互いにお願いガードを1回通しあう感じの泥仕合で、しかもこっちにいくつかプレミスがあってワンチャンス拾われるところだったけど、そこは運で誤魔化せた感じ。

5-0、優勝した。


2件目でグラさんと合流したのでココを借りてみることに。

◆1回戦 ツクヨミ@としくん
後攻
またかよ!って感じで。
相手初手から123のツクヨミ全部揃っていたらしく。
一方のこちらはしょこら、しょこら、ココ、ココと融通が効かない手札で、序盤の3列に対して回答を持てない。
やむを得ずトップのサイキックバード+しょこら、なんて糞ラインを作って何とかゲームを成立させつつ、ココ効果で引き込めたサクヤでこれらを回収して何とか勝負を続ける。
ダブクリも1回やれたものの仕留めきることは出来ず、残りデッキ5枚のラストクリティカルが直撃しちゃって負け。
ダークキャットのタイミングを伺ったまま腐らせたことと、これが来るまでまともな後衛が引けず、サクヤを早い段階から21に出来なかったのが痛かったかなぁ。

◆2回戦 なるかみ
先攻
11223という割といいハンドでノーチェンジも、ドローが3で、さらに相手の後手の2パンチにスタンドが乗っかってしまい一挙3点でちょっと風向きが怪しく。
適度に場を作って返すと、今度はクリティカルが出てしまって、ココライド時点ですでに5点。
3ドローでガードを補給しつつ、アドバンテージで有利になるように意識してビート。
相手のVはヴァーミリオンじゃなくて、(ガチで名前覚えてないんだけど)G3でソウルチャージするやつだったので、貫通は仕方ないって感じでガードを繰り返しながら、ココ再ライド→サクヤ再ライドルル&ダークキャット回収、といった手順で手札を増強。
その間に引き込んだトムでじわじわ削っていくと、ヒールが乗っかってきてダメージにも余裕が。
そうなるとアドで大勝利してるので負け筋がなくなって、無事に逆転勝利。

◆3回戦 ネイチャー@おだくん
先攻
ココは序盤の猛攻に弱い感じがしたので、どうせダメージはクリ12で稼ぎやすいわけだしと、並べられたらそのRを削る、という、アドバンテージ重視で動いてみる。
これが結構ハマったらしく、手札も場も勝ってるなんて理想的な状態に。
ところが、ここしかないところでVの2万ラインにワンチャンスを掴まれて吹き飛んだ。
こっちまだ4点で、どちらかにクリティカルの混ざった2枚貫通が不可欠で、さらにそれまでにスタンドも見えていたという状況だったので、相当か細いワンチャンスと思うんだけど、それでしか勝ち筋が無かったのも確かなので、きっちり勝負どころを抜かれた完敗でした。

こっちはダブエリなので撤退。無念。


両方牛と言う大惨事をおいしいたこやきとうどんで誤魔化して帰りました。
お疲れ様でした。
7/30 ヴァンガード大会 | HOME | このところのヴァンガード大会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。