スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3 ヴァンガード公認 

ふと思い立ってロイパラを魔改造。

◆1回戦 ロイパラ@たつるくん(ソウルセイバー)
確か後攻。
ものすごい接戦になるも、こっちのVがストレートに騎士王、相手Vが中盤までセイバーだったその差がモロに出た感じ。要するにゴードンのスペリオルコールは正義ということですね。
ツインドライブでのトリガーは中盤まで全然出ていなかったものの、「ここしかない」という5点目のダメージがトリガーでそのターンを辛くも生き延び、その返しにトリガーがやっとめくれて勝ち、というのがなかなかアツかった。

◆2回戦 かげろう(ゴクウ)
確か先攻。
序盤に2点与えたダメージがどちらもドローで、そこから相手のツインドライブがクリティカルヒール。その次のターンに不発ヒールだったかな?
そのへんで持っていかれたアドバンテージをどうにか返したかったものの、そのために必ず必要になる騎士王様が一切来てくれずにVはバロミ(効果未適用)のまま最後まで。
中盤以降相手のトリガーはなく、Vゴクウの効果も使われることは無かったので、結構盛り返せそうな雰囲気にまで持っていけたのだけど、前述の通り騎士王含めG3もブラブレも一切来ずであと一手詰めきれず。
表のまま放置されたCB5枚がなんとも虚しかった。

ジャイロスリンガー2枚目。


魔改造というのは昨日光さんに2ターン連続でダブクリ食らって心を折られたクリティカル12枚構築のことだったんだけど、やっぱ俺にはちょっと合わないなと思った。
その後も結構フリーしたけどピーキーすぎる。
クリティカルとドローはダメージトリガー、特に序盤のそれでめくれた場合のメリットがダンチで、クリ12だといくらダメージ受けてもカードが絶対増えないから、手札によってはどうしようもないことがしばしば。
1列2列で殴ってるんじゃクリティカルをめくってもあんまり意味がないし、結局手札を問わず場を構築できる騎士王に依存する割合が増えてしまう感じ。
まあ実際ゴリ押しはできるし、3点ラインからの事故勝ちとかを現実的なラインで視野に入れられるけど、ロイパラは元のスペックが十分高いので、わざわざピーキーにする必要はなさそうな感じ。

あと思ったのが、5000ガードで済む相手の攻撃に対して、前衛もしくは後衛を切りたくないのでやむなく10000ガードを切る、というシチュエーションをデッキを問わず結構見かけるので、ドロートリガーの「気軽に切れる5000ガード」って立ち位置は重要だなと思った。
言うほど他のトリガーよりガード値が低い点はデメリットじゃないなあ、と。
10/8 ヴァンガード公認 | HOME | 10/2 魔界王決定戦

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。