スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/18 魔界王決定戦 

交通費かからん範囲なら積極的に出て行く構え。

32人ダブルエリミ。

◆1回戦 ペイルムーン(ありす)
先攻。
初手ロベールありでライド事故もなく進む…はずが、チェックやらドローやらでことごとくG3を引き続け、気付けば7枚全部引ききる最強状態に。残りもG2ばっかり。
せめてありすでソウルにある後衛を引き出そうとするも、当然通してもらえず、返しにはありすを目の仇のごとく叩かれる。まあこっちはG3まみれなので、喜んで通しては次のターンに出しなおすといった感じでガードを浮かしつつ、ありすを少しずつ消化していく。
中盤にロベール再ライドからの1ターン早いフルブラストで、相手の序盤からあったG1×2での一列ごと、4体のユニットをソウルに吹き飛ばし、大きく流れを引き寄せる。
唯一残った前衛リアガードも削った結果、相手リソースはVと手札2~3枚のみに。
それでも2列作り直した相手に、最後のロベールを切りながら催眠術師を投げて詰み。
なんやかんやでG3を全部使いきれて満足した。

◆2回戦 ダクイレ(アモン)
先攻。
順調にロベールまでライド、18000ラインを作ってG2アモンやらを処分しながらアドバンテージを削る…ハズが、ほぼ毎ターンスタンドされ続けて風向きが怪しく。
一方のこっちはヒールクリティカルがダメージとソウルでほぼ見えきって難しい展開。
それでもフルブラストで後衛をかき消し、催眠術師1枚握って2ターンにかけての詰めに向かうも、一番大事なところでこっちトリガー無し&相手1ダメ目でトリガーという最悪のパターンにハマり、返しのアモン26000が止まんなくて負け。

◆3回戦 ペイル(マンティコア)
先攻。
Vマンティ+バイコーンの21000が脅威的で、そこをしぶしぶ通しながら横を止める展開。
ロベールが要所でトップヒール、トップ催眠術師といい仕事をしてくれて、相手がリアガードを全部埋めたところで本日3回目のフルブラスト。
そこまでで相手はだいぶガードを使っており、またチェックでG3を何枚かめくっちゃってたためラインもガードもそれ以後ガタガタ。そこにこっちのダブルトリガーでダメ押し。

◆4回戦 スパイク(スカイダイバー)
先攻。
初手G3無し。支配人がいきなりロベールを吸い込んでしまい万事休す。
さらに相手がG1G2で連続クリティカルで泣きっ面に蜂。
もうG2だけで詰めに行こうと決心して全部ツッパった矢先のチェックがありす。
手札に1枚だけ残ったそれを眺めながら心中。


2-2、5回戦できずに敗退。
まあパープル引けたんで勝ちといってもいいと思います。
9/20 魔界王決定戦 | HOME | 9/17 ヴァンガード大会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。