スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/3 ヴァンガード大会×2 

世間的にはけーあいさんの誕生日ですがかまわず行きました。


21人スイス

◆1回戦 ロイパラ(ガラハッド)
先攻。
相手G1事故(というか、ガラハドを優先すべく意図的にライドを遅らせる)。
その間にこちらは順調にライドを進め、Vに騎士王を擁立して殴りかかる。
相手はガラハドルートをあきらめたものの、結局G3は9000のガラハッド。
加えてトリガーが乗ってVに攻撃が通らなくなったとたん、まだ殴りにいけるリアガードがあったのに攻撃終了でターンエンド、など見るからにテンパってる感じで、まあゆうゆうと殴りきり。

◆2回戦 ノヴァグラップラー(インビンシブル)
先攻。
G1の後攻初手から3列、こっちのダメージトリガー乗りをまったく考えずに攻め立ててくる相手に、実際トリガーを乗せることができずダメージが蓄積していく。
しかし焦らず堅実にその攻めてきたリアガードを殴り返して攻め手を再び手札から呼ばせる、という展開でG3まで進んでいく。
相手はその間に4枚程度のカードをこちらの攻撃で失っているため、三度並びなおしたころには手札は既にツインドライブ分しか残されておらず、こっちはVこそバロミだったものの、Rの騎士王で場を増強。
カード枚数だけで見れば大きな差に。
唯一ダメージだけが気になっていたところ、ヒールトリガーのおかげでダメージにも余裕が出てきて、騎士王2度目の効果を打つ頃にはほぼ詰みといっていい状態に。
ダブルトリガー両Vくらいしか恐い部分がなく、それもなかったので勝ち。

◆3回戦 オラクル(アポロン)
後攻。
G1で1ターンストップしたのが大きな差に。
セキュリティガーディアン(8000)に対して騎士王18、Rギャラ・マロ18、バロミ・リアン20と防ぎようのない攻撃を浴びせかけ、G3になる頃には相手ダメージ5。危なげなくそのターンを凌いで、返しにトドメ。

◆4回戦 ロイパラ(ブラブレ)@グラさん
先攻。
いち早くV騎士王を擁立し、相手のブラブレに対して後衛の居ない打点の都合でR>R>Vで攻めたところのツインドライブでクリティカル。5点与えたところでG3ライド無し。
そこからヒールやら手札の1万ガードやらで2~3ターン粘られる。ただまあそのガードに手一杯な上、G3は最後まで来なかったので結局といったところで。

◆階段崩れず5回戦 ロイパラ(ガラハッド)
先攻。
こっちはストレートにG1、G2とガラハドスペリオルライド成功。
しかしG3が無かったのでその間にリアンで回しまくってなんとか騎士王を引き込む。
一方相手はスペリオルの回数こそ劣るものの、きっちりG3ガラハドを立ててくる。
こっちライド要員以外はG0G1しか引けておらず、やむなくマロン、エルフ、リアンでラインを作って間に合わせの攻撃に向かってみるものの、11000が強くて通らない展開。
しかし相手もといぷがるが居るわけでもなく、ソウルが6枚に増やせるわけでもなくで、ただの11000が殴ってくる感じで助けられる。
騎士王効果でゴードンを呼び、Rをつくりなおしながら殴る中で、ヒールトリガーが一つ。
上手くダメージを調整し、騎士王効果2回目を使う頃には序盤のG1攻めが嘘だったかのように場が安定する。
相手、起死回生のソウルセイバーで詰めに来るも、その頃にはイゾルデを2枚握っていたので危なげなく返し(ただスタンドトリガーが入ってたようなので、それめくられるとまずかったかも)、Vのサイズが10000に下がったところにトップバロミデス。いきおい騎士王にも全力出してもらって総攻撃、勝ち。

5-0。
これといって順位は関係ない大会でしたがデッキに満足。


活躍の無かったエルフを、活躍しまくったリアンに全とっかえして梯子。
32人スイス。人大杉で空気が淀んでて酸欠で死にそうだった

◆1回戦 ダークゾーン対応G1速攻(サモナー)
後攻。
FVメカトレで、G1比率を増やしつつG2サモナー、ブラッキーで押し切る感じのデッキ。ゲマで居た方で珍しいデッキだなと注意深く見ていたことで、初見殺し的な罠にはかかりませんでした(少し残念)
こっちはG1、G2とスペリオルを決めてライド事故を回避する嬉しい初動。
相手はVサモナーで、サモナーが連鎖、全て効果成功とイヤな雰囲気に。
さらにサモナーの後ろはワンダーボーイで、15ラインをきっちり作って来る。
こっちのハンドにトリガーは0、確実に守るには2枚以上切る必要がある…と割と苦しい展開ではあったものの、ツインドライブではない以上トリガー率は低く、加えて後続はどうしても弱くなるわけで、毎度おなじみの騎士王効果でアドを取り、7000のVということでギャラ・マロンでも十分な火力があるということで、なんとか押し切り。

◆2回戦 オラクル(アマテ)@たつるくん
後攻。
初手の騎士王バロミをキープしてニヨニヨしてたら、ドローが2連バロミ。
さらにチェックで騎士王をめくって…と、あれよあれよのG3×6枚。
スペリオルには早々に失敗し(これはお互いだから別にいいんだけど)アドも補充できず。
場こそバロミマロン×2に騎士王と超強いもののガードが絶望的。
相手は堅実にRアマテ・ジェミニ×2、Vアマテ+7000と高火力で殴って来て、どっちが先に死ぬかといったところでドロートリガーめくられまくったこっちが先に死んだ。

◆3回戦 オラクル(ツクヨミアマテ)@グラさん
後攻。
初手バロミをキープしたらマリガンで3に。カットが甘かったか…?
その後もスペリオルやCBでイマイチアドを取りにいけない俺を尻目に、スペリオル成功、ダメージトリガードロー&ヒール、アタックトリガークリティカル&ヒールとやりたい放題してくるグラさん。
さすがに無理でござる。

◆4回戦 オラクル(ツクヨミアマテ)
後攻。
相手スペリオルG1をミスし、G2半月に手札ライド。
その後出てきた満月は9000止まりのまま、効果を使うこともできずに早々にアマテに再ライドされる。
おかげで手札が足りないのか2列止まりで殴ってくる相手に、騎士王&バロミ2にクリティカルやらドローやらを乗っけてしまう俺。さすがに。

◆5回戦 たちかぜ(デスレックス)
後攻。
序盤にダメージをもらい、騎士王効果&手札コールを経て、3ターン目の場が
ゴードン、騎士王、ゴードン、後ろにマロン、リアン、マロン。
手札にバロミデスをキープして、リアンで不要なドローは弾く、と思い描いた理想の展開。
早々にスペリオルを失敗したのにもオマケがつくような場を作れてさすがに負けず。


3-2。
意外とソウルセイバー無くてもなんとかなることと、ぽーん抜きのライド事故の不安を補って余りあるほどリアンが強いということがわかってよかったね。

負けが込んでるのがツクヨミオラクルなので、ちょっと考えていきたいところ。
しかしじゃんけん弱い。前半4-1したのに後半0-5で結局負け越した。
9/6 魔界王決定戦 | HOME | YGO48総選挙とやらで24位になってました

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。