スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/19 ヴァンガード大会 

津田沼オーガ10人スイス。

◆1回戦 かげろう
相手の序盤の2点がどちらもドロートリガーで、カード枚数的には不利もいいところ。
ただゴジョーで手札を回していたので、ハンド的にはそこまで強くなかったのかも。
Vにアルフレッドを立ててすぐに効果でゴードンを呼び、その差を誤魔化しながら殴っていくも、相手のVがオーバーロードな上に、すぐにバーサークに焼かれてしまい苦しい展開。
クリティカルをめくってダメージではかろうじて先行するも、相手の場のラインは全て15を超えているためガード枚数に油断ができず、終始不利気味な進行。
最終的に「トリガーが1枚でもめくれたら負け」な感じでVの攻撃をガードしたときに、相手からめくれたのがG3×2と残念で、無事に凌ぎきる。
一転して返しのターンに全力展開。
同じように相手が1枚でもめくれたら負けのガードをしてきたところに、こっちは無事にトリガーがめくれて勝ち。
手札は多かったものの、その全てがG3という状況だったようで。
序盤にゴジョーで1万ガードが切られていたのも幸いした感じ。

◆2回戦 グランブルー
先週同じ大会の決勝で当たった人。
初手が全てG1で、G2G3を求めるべく3枚マリガン→000。
ドローがG2でスペリオルこそなんとか回避したものの、相手が0点止めの殴り方をしてきたためぽーんがるをトップしてもダメな感じに。
結果として何も引けなかった上、その次のターンにクリティカルをもらった中に、ソウルセイバーが全部含まれていてぽーんがるが死亡。そこでトップがぽーんがる……。
2弾環境で大会に出始めてから、はじめてストレートなライドに失敗してしまう。
なんとか次のターンにアルフレッドをトップしたので遅れは1ターンのみ、効果でゴードンを呼びつけたことでツインドライブ1回分くらいを何とか誤魔化していく。
一方の相手はVにネグロマールから、スケルトンの戦士(1万インターセプト)を呼び、そのVを次のターンにすぐバスカークに上書きするという割と理想的な使い方。
後ろのイービルシェイドがスタンド・クリティカルをぼとぼと落としてくれてはいたものの、V22000があまりに大きく、そこにガードを浪費してしまい最後は手札にG3が溜まってガードが足りず詰み。

◆3回戦 ロイパラ
初手G13000、000を戻すも、引いたのが103。その後も最後まで2無し。
初手に立てられるG1がぽーんとマロンの二択で、0点止めされたら負けが十分にありえたものの、なんとか1点もらってスペリオルライド。
後衛がほとんど立てられないどころか、前衛マロンとかしないと殴りにすらいけない状況でこれはもう無理だろうと思っていたら相手もスペリオルライド。急に勝負になりそうな雰囲気にw
お互いにVに2万ラインを作りあい、その攻撃を通しながらRの削りあいをしていると、相手がアカネ→ぽーんからソウルセイバーをサーチ。
仕掛けのサインを見届けるも、こっちは手札にイゾルデ2枚。
手札を保てるようインターセプトをしながら、5点でなんとか止めて返しのターン。
アカネのコールから、ぽーんがる。
後衛はみるびる、マロン、ペガサスと弱くないので、ぽーんはすぐにソウルセイバーに変換。
ソウルはスペリオルにローエン効果で十二分に溜まっているものの、ここでソウルセイバーを温存するとそもそも3列で殴れないし、イゾルデで切るハメにもなりそうだったので、Rにコール。
そのまま前衛を1体削り、ダメージを5点まで取ると、返しに相手がソウルセイバー爆発。
まぁるがる強化もつけて、できたラインが25・13・25。
Vのアタックを1万ガードで止め、残り2列にイゾルデを当てて何とか耐えると、返しのドローがこっちもまぁるがる。
この時点でこっちの場が
セイバー Vローエン アカネ
みるびる  マロン  ペガサス(90)
みるびるをまぁるがるに入れ替えてソウルに送り、アカネーペガサスラインを2万にしてから、手札に1枚残ったふろうがるをセイバーの後ろに。
これで15・20・20。ガード無く、勝ち。
ローエンペガサスが光り輝いたゲームだった。満足。

◆4回戦 かげろう
ここ2戦事故との戦いだったので、初手にG123揃ってるだけで一安心。
トリガーを戻して引いたのもG1が3枚と好感触。
相手G1バーのアタックでクリティカルがめくられる。
悩んだ末に2点通され、その返しにこっちはブラブレ。コンローの退却に成功。
そのまま勢い6体並べて3点返すと、返しにキンナラガトリングクロー。
ばーくがる、マロンが焼かれてRも突かれて場が半壊。
が、こっちの場が少なくなれば相手の手札も少なくなるわけで、Vにアルフレッドを立てつつG1を再展開して総攻撃。
V以外はガードされ、4点となった返しの相手場が、Vオバロ、エクス、エクス。
が、後衛がキンナラ1だけで手札が0。
チェックでめくれたのがバリィと、トップアイドルアクア(SP)。
場は全部G3なのでなんとガードがアクアの5000しかなく、返しにV総攻撃で勝ちw
1枚しか入ってなかったのにここでくるか!と嘆いておられました。


3-1。先週とほぼ同じ感じで。
2週連続でおんなじ人に負けたのは悔しい。精進していく。
6/20 ヴァンガード大会 | HOME | 6/18 ヴァンガード大会

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。