スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きています 

みなさんのご無事をお祈りしつつ、実体験のレポート(?)でも。

このあたりの震度は5強~6弱だったそうです。
これほどの震度を体験したのははじめてのことでした。

木曜夜、回線不調でネットが全くできず不貞寝するように床につき、珍しく朝らしい朝から起きてたんですが、朝から母親が実家に帰るということでそれを見送って、昼飯食いながらマスタールール2だなんだとネットサーフィンしていたところ、飼っている犬がゲロを吐くほどの勢いで鳴きだしまして、釣られて犬と一緒に昼寝してた弟がとび起きたのが午後二時でした。
慌ててリビングへと連れ出してみればピンピンと飛び跳ねていて、何事かと不審がっていたのだけれど、思えば完全に「予知」していたのだろうなと思いますね。
家族を起こし、また自らの安全も確保、大した番犬ぶりでした。
(実際、弟の部屋で時計がちょうど犬の寝ていたところに落下していたので、危なかった)

地震の瞬間にすらスカイプしながら「でかい」「あれ?」「おいおい」なんて実況していたのは今考えれば馬鹿なことをしてたなと思うものですが、すぐさま窓を明けつつ、弟の安全を確認した後に犬を任せて、モノがガッシャンガッシャンと落ち砕ける音を聞きながら、財布と携帯だけを抑えてじっと様子を見ました。

ひとまず収まったあと、弟と犬を外に最も近い自室へと呼びつけると、余震に備えつつ繋がったままのネットで簡単に情報収集を開始。とんでもない事態であると把握したあと、しばらくして2階にあがると、結構な惨状になっていました。

1871084_1034361988_56large.jpg
(ちょっと片付けた後、余裕が出てきたころに1枚だけ撮影)

あーあーあー、と声を出したのをよく覚えています。
10枚くらいの皿が逝きました。
他にも書類やら調味料やら洗面道具が各所で散乱しており、思わず溜息。
生き残った食器を抑えている最中に二度目のばかでかい余震が来まして「1階と2階だと結構揺れ方も違うんだなあ」なんて妙に冷静にことを構えつつ、机の上から戻したモノがまた飛んでいくのをぼーっと眺めていました。

両親への連絡は弟に任せ、食器の残骸を片付け、水食料を確保して…とせわしなく動き回っていたらあっという間に夕方で。連絡がついたのは日が暮れたあとくらいだったかな。
なんにせよ全員無事が確認できたところでやっと一息。
弟と簡単な夕飯を取り、浦安から歩いてきたという親父の帰宅を認めたあたりで仮眠を取りました。

深夜4時くらいにまたデカい地震で目を覚まし、そのまま昼過ぎまで様子を見たものの、まあもう大丈夫だろうと勝手にタカをくくってがっつり本格的に寝て、軽くシャワーまで浴びる余裕も出てきたところでブログを書いてます。

まあいくつか物はぶっ壊れましたが、一家全員無傷かつ無事だったので良かったです。
気が張っていたのか、着替えずそのまま寝たのがいけなかったのか。
現在進行形で体の節々が痛いってことくらいでw

おおよそ現実味のない津波の映像とか、茨城のけーあいさんや神奈川のあいつさんが停電とか言って困っている話を見聞きした中で、水も電気も普通に通っていたのはかなり恵まれていたなと思います。
自粛される遊戯王大会たち | HOME | 昨日今日とマロさんが本気を出しておられる

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。