スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新環境触ったメモ3 

◆ドラグニティ

新制限での影響とかは面倒なので省略。
表側攻撃表示で召喚を成功させないとどうしようもなかったので、「神の警告」「月の書」が減ったことはありがたい限り。加えて「竜の渓谷」を簡単に叩き割ってきた「ゴッドバードアタック」の枚数が減ったのも追い風に。
相変わらず「魔のデッキ破壊ウイルス」や「D.D.クロウ」といった明確な弱点があるもののいいとこまで行くんじゃないかと思ってたら、案の定CSで早くも結果が出始めているっぽい。

BF以外でゴドバを打っていける数少ないデッキなうえに、「ドラグニティーレギオン」が生きるゴドバみたいなカードなので、幅広いデッキに対応できる汎用性の高さは他にない魅力。
ただまあ流行ると前述した明らか過ぎる弱点でボコされるのでなかなか難しいね。


◆カラクリ

弱点が明確といえばこれもそうで、本当に「サイバー・ドラゴン」(「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」)が苦しい。
何が酷いって六武衆に対する「サイファー・スカウター」みたいな汎用性のない特化型のメタと違って、サイドラは単品でも仕事をし、コンボ要員としても仕事をするデッキを問わない素晴らしく優秀なカードであること。
このカードが存在する限り機械メインのデッキはトップに立てないなんてよく言われてるけど、そのとおりだと思う。
「カラクリは展開力が凄いから出される前にワンキルできる」なんてのは使ってる側の強がりにすぎなくて、たいていは「ここでサイドラ持たれてたら無理だなあ」なタイミングが1つは2つはあるもの。

サイドラが環境から消えた前期途中みたいな奇跡的環境が再来すればあるいはだが、そうでなくても「ライオウ」とか苦手なカードは他にもあるわけで、その辺を主力扱いで積んでいけるヒロビみたいなのがトップに居たまま環境が進むのであれば、先行きは暗そうだ。
新環境触ったメモ4 | HOME | 新環境触ったメモ2

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。