スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:雲魔物(クラウディアン) 

最近組んだデッキをさらさらしていくシリーズvol2

モンスター(21枚)
大天使クリスティア×2枚
朱光の宣告者(バーミリオン・デクレアラー)×2枚
雲魔物-羊雲(シープクラウド)
雲魔物-タービュランス×3枚
雲魔物-スモークボール×3枚
雲魔物-ストーム・ドラゴン×2枚
フィッシュボーグ-ガンナー×3枚
クリッター
グリズリーマザー×3枚
カードガンナー

魔法(14枚)
貪欲な壺×2枚
大寒波
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
ワン・フォー・ワン
フォッグ・コントロール×2枚
サルベージ×2枚
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(5枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
TG ハイパー・ライブラリアン×2枚
TG ハルバード・キャノン
アーカナイト・マジシャン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×3枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


クラウディアンというと、トオフさんの組んだ「天空の聖域」とか「雲魔物のスコール」とかでじっくりと場を作って、「アシッドクラウド」「キロスタス」「アルトス」の3強で相手のアドバンテージをじわじわ枯渇させて勝つという「水」や「雲」とは対極にある砂漠のような戦略をするデッキの印象が強かったのですが、最近はこれもシンクロの波に飲まれてしまいました。
雲なのに波に飲まれるとは何事かと、どうでもいい小言はさておき。

◆概要
「タービュランス」によって生成されるレベル1の「スモーク・ボール」をトークンのごとく利用してアドバンテージを取るという、デブリに近い動きが可能となりました。
「フィッシュボーグ・ガンナー」を墓地に用意できれば、タービュランスを召喚するだけでほぼ消費なしにブラックローズの構えを立てるところまで進められます。
フィッシュボーグが蘇生にあたり手札コストを食うので、事前にある程度手札を持っておく必要があり、手札枚数を増やしていくには「ライブラリアン」+「フォーミュラ・シンクロン」を2回以上決めなければなりませんが、前者は「サルベージ」で、後者は「フォッグ・コントロール」や「ストーム・ドラゴン」でタービュランスの効果を補助すれば達成できます。
また雲魔物たちは全員天使族なので「大天使クリスティア」を比較的簡単に出すことができ、その気になれば「TG ハルバード・キャノン」の横に出して「通常召喚も特殊召喚も止めるよ!きなっ!」なんてどや顔も可能です。

植物システムのように並べた最後に「大天使クリスティア」でフタができるという「決まったときの流れ」は大変美しく強力です。

◆と、いいとこだけ見ても仕方ないので
一方、雲魔物たちの単品での汎用性がデブリや天使のそれとは比較にならず「コンボが決められなかった場合のグズグズっぷりがハンパじゃない」という大きな欠点を抱えています。
特にフィッシュボーグの姿がどこにもないときが顕著で、タービュランスにしろストームドラゴンにしろスモークボールにしろ、ただの壁にしかなってくれません。
フォッグコントロールやサルベージもコンボカードで、ダメな時は本当にダメだったりします。
「グリズリーマザー」に「強欲で謙虚な壺」など、考えうる限りの安定要素は入れたのでだいぶマシにはなったものの、これでも一切何もできずに惨敗することもしばしば。
遊ぶ分にはこれでも十分ですけど、もう少し煮詰める余地はありそうです。
デッキ:幻想機皇 | HOME | デッキ:フェネクスゲート

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。