スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:フェネクスゲート 

最近組んだデッキをさらさらしていくシリーズ

モンスター(18枚)
サイバー・ドラゴン×3枚
クラスター・ペンデュラム×2枚
ヴォルカニック・バレット×3枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン
E・HERO フェザーマン
E・HERO バブルマン
E・HERO バーストレディ
E・HERO ザ・ヒート×3枚
E・HERO クレイマン
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン

魔法(14枚)
未来融合-フューチャー・フュージョン
増援
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×2枚
ブラック・ホール
フュージョン・ゲート×3枚
ヒーローアライブ
ハリケーン
テラ・フォーミング×2枚
E-エマージェンシーコール

罠(8枚)
盗賊の七つ道具×2枚
神の宣告
激流葬
異次元からの帰還
チェーン・マテリアル×3枚

エクストラデッキ
E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング×2枚
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エリクシーラー×2枚
E・HERO ガイア
E・HERO ノヴァマスター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン
起爆獣ヴァルカノン
重爆撃禽 ボム・フェネクス×2枚


「重爆撃禽 ボム・フェネクス」の登場で、「チェーン・マテリアル」と「フュージョン・ゲート」の2枚コンボで1キルができるようになったと小耳に挟んだので、ためしに組んでみたデッキ。
組んだのは確か年始あたり。

「重爆撃禽 ボム・フェネクス」 ☆8 炎族
2800/2300
機械族モンスター+炎族モンスター:自分のメインフェイズ時、フィールド上に存在するカード1枚につき300ポイントダメージを相手ライフに与える事ができる。この効果を発動するターンこのカードは攻撃する事ができない。この効果は1ターンに1度しか使用できない。(PP13-JPシークレット)
「チェーン・マテリアル」 通常罠
このカードの発動ターンに融合召喚を行う場合、融合モンスターカードによって決められたモンスターを自分の手札・デッキ・フィールド・墓地から選択してゲームから除外し、これらを融合素材とする事ができる。このカードを発動したターン攻撃する事はできず、この効果で融合召喚したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。(PTDN-JPノーマル)


◆狙うコンボの手順
1、チェーンマテリアルをどうにかして通す
2、フュージョンゲートを発動する
3、ゲート効果でボムフェネクスを融合召喚、その効果で相手にダメージを与える。
4、ボムフェネクスと機械族を融合して、またボムフェネクスを融合召喚、ダメージを与える。
5、ボムフェネクスが尽きたら、最後にエリクシーラーを融合召喚、効果を発動する。
6、これで除外した融合素材が全てエクストラに戻るので、再びボムフェネクスを融合する。
7、エリクシーラーも融合に使って除外し、2枚目でエクストラに戻す。
7、以上繰り返して相手のライフを0にする。

2枚コンボかつうち1枚はサーチカードありということで、成功率はそこそこ。
「ジャンク・コレクター」があれば理論上は先攻1ターンキルも可能なのだけれど、無理にやらんでもいいかなというのが個人的な見解。
一番の問題はエリクシーラーを融合召喚する素材が足を引っ張りまくる点だけど、腐ってもHEROなのでゲートや「ミラクル・フュージョン」さえあれば案外ごり押しで誤魔化しが効きます。
むしろごり押すことで相手のライフを削り、チェーンマテリアルなしでもボムフェネクスでキレるようにするのがベターなプレイングと言えるかも。
HEROの人権を失わせた六武メタたちにも、多種族の混ざるこのデッキであれば対処しやすく、特にHEROにして炎族、サーチもできると三拍子揃った「ザ・ヒート」が凄く輝いています。

◆細かいカードについて
・「クラスター・ペンデュラム」
機械族のトークンを生成するので、フュージョンゲートの弾を手軽に増やせる狡いカード。手札の炎族の数だけボムフェネクスや「起爆獣ヴァルカノン」を叩きつけ、相手ライフを持っていけます。
地属性なので「E・HERO ガイア」にも。
試したかったので枚数積んでますが、正直ピン挿し程度でいいと思われます。

・「ヴォルカニック・クイーン」
魔法中心のコンボデッキなので、「真六武衆シエン」は流石にちょっとくらい何とかできないかなと思ったときに浮上した炎族モンスター。地味に「E・HERO ノヴァマスター」のドロー補助としても貢献します。
相手の妨害を退かせるクイーンと、「未来融合」などから炎族コストを確保し自己のコンボの円滑化を図る「ヴォルカニック・バレット」は甲乙つけがたい感じ。レシピでは後者を採用。

・「Sin サイバー・エンド・ドラゴン」
まだ発売してませんが、DOでは実装されてるのでそのまま。
フィールド魔法を使うデッキで、エクストラのスペース確保に困らないデッキであれば、積極的に採用していっていいと自信を持って言える超高火力モンスターカードです。
しかも機械族で、このデッキなら腐っても融合にまわせます。

・「強欲で謙虚な壺」
レシピに入りきらなかった回転促進カード。
パーツ集めが大事なので、この手のカードは出来れば採用したいところ、なんだけど…。


初見殺し性能としては、某さんの旋風にサイドなしで1マッチ取れたのでそこそこだと思います(いわずもがな、2マッチ目は捻り潰されましたが)。
デッキ:雲魔物(クラウディアン) | HOME | コメント返信

COMMENT

お初です。
途中まで、感心しながら読んでいたら、
1、チェーンマテリアルをどうにかして通す
の、 どうにかして という地雷に耐え切れず、吹きました。が、ワンチャンのあるデッキは好きなので、面白いですね。HataさんはMPT時代から主流のデッキは使わずに強いデッキを作れるので尊敬しています。この記事の上の幻想軸のデッキも面白いですし、そのスキル欲しいです。俺は、六武などあらかじめ作ってくれと言わんばかりのデッキしかまともに組めなくて....。色々遊びたいんですが、ここまでの完成度のデッキが組めない....orz
2011/02/06(日) 02:15:11 | URL | ジン #sO68KWWw [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。