スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回東京CSレポ 

調子がよかったときだけしっかりレポを書くことによってうんたらこーたら

関東に続きキャン待ちからの当選で、一度下がったモチベを戻す作業から前回の悪夢が蘇っていたわけですが、まあ前回よりは一本に絞ってデッキを使っていたし、カードパワーも段違いだから、1勝くらいはまあできるだろうといった姿勢で臨みました。

チーム:初対面なんちゃら(運営にも省略された)
一人目:おれ(どう見てもソーサラービート)
二人目:おーさん(六武衆)
三人目:あいつさん(筒BF)

◆予選1:ゼピュロスマジックw

1-1:
普通にトマト・フォーミュラ・トークンのローズの構えで返せばよかったものを、何故かもう1枚フォーミュラを投げに行ってしまったせいで偶数しか出せなくなって、すかさず相手に逆にトリの構えを作られて大損。
あげくハリケでリビングリミリバ拾われ、ゼピュロスでリミリバ拾われでグダグダ。
それでもローズ一掃やらでアドとんとんまで持ち直せたのは健闘したかな。
貪欲の残数だけなら負けてなかったんだけど、ライフが怪しくて引き込む前に死んだ。

1-2:
1戦目が長引いたので中盤あたりでエキストラに入る。
バックが安定してたので、すかさずローズを立ててトークンを叩いて優位に。
返しを凌いで1800差勝利。

1-3(ED):先攻。
明らかに短期決戦になるので、打点&いち早い墓地肥やしをということで採用したライラがきっちり初手に回ってくる。すぐに召喚するとスポーア死霊が落ちる。
返しの残念なカドガンを爆風(バルブコスト)で戻して、ラストターンのドローを固定させてからのトップ援軍。
相手に「ライトロードになってる!」とかいわれつつ、ロンファが落ちてきたので、最終的にスタダ、ローズ、ソーサラー、墓地バルブの状態までぶっぱしてアタック。ゴーズ出てきてダメージはローズの24のみに留まるものの、相手リソースがカドガン含む5枚のみ。落ちも残念で何もされず勝ち。
と、整理してて気づいたけど、もうちょいダメージ稼げる手段もあったし、レモンがいれば8000届くパターンも作れるんだね、これって。

×ET○ED○
チーム○×○


◆予選2:六武衆(戒江さん) 

2-1:
初動、とりあえずの死霊で狼煙が落ちて六武と分かる。下手したらタコ殴りにされかねない状況だったのでヒヤヒヤした上に、ハリケ結束スタートでドローから門まで引き込まれた記憶。でも何とかライフ半分程度生き残ってターンが帰ってきてる。
そこから相手のゴヨウ+師範だかの場をその死霊で耐えつつ溜め込んで、ある程度揃ったところで寒波からスタートすると、チェーン欲張り。しかし死霊+トリで2ハンデス+門除外などとアドをとって、ドロースキップ中に手札1まで追い込めたので流石に勝てた。

2-2:
相手裏守備スタート、デブリの打点サイズを読んでの影武者と見て、カドガン19で殴るとカゲキのほうだった。ライコウセットとの2択に敗れた失意のままにリミリバ貪欲あたりをブラフしていくも、返しハリケ門結束から並べられて即死。

2-3:
またしても門結束。手札にソーサラーが2枚いるものの、光要素が何時までも落ちず来ず、確か死霊で凌いで機を待って、針に糸を通すようなローズがなんとか通るもそれでもトントン、2ターン殴られ、ライフ500のところでのトップが貪欲!ドローでライラとヴェーラーが届いた!
もしこのライラが1ターン生き延びればヴェーラーとシンクロから溜まってたサラ2で一気に捲れる上に、相手のハンドは1。モン以外なら勝てるかというところ、きっちりキザン師範で殺された。惜しかった。

○××
チーム×○○


◆予選3:旋風BF
3-1:
シュラの効果だけは使わせたくねーなあなんて様子見をしつつ、ブラストにトマトをぶつけて墓地を溜めたり、トリにきっちりヴェーラー当てたりでアドをとった記憶。最後は相手アド1のところにトリの構えとか作ってて、さすがに負けなかった。

3-2:
今度は相手バックが常に3~4維持で、さらに初動の強謙で宣告が見えていたので、大変やりづらかった。カドガンでアドとろうとしたらシュラにきっちり叩かれて、ちょっとライフが持たなかった。ソーサラーで返しはじめたころにはすでに2500。ブリカルブラストに爆風を合わせようとしたものの、神。からのトリ。そりゃねー。

3ー3:
残り8分くらいで、相手がまあ露骨にゆっくりモードに入ってきたので、様子を見つつもまあなんとかなる手札かなと静観。ノーガードエンドにブラストが突っ込んできたので、トラゴ36で返り討ち。さらに追撃を入れてライフ63:33でエキストラ入り。途端、自カード戻しの強引な闇3からブリュダムドでしかけてくるも、12生き残り、手札7くらいから返し手を模索。
妨害率を考えて墓地から見てくかとざっと判断し、まず様子見蘇生ロンファに即クロウ。ならばとワンフォーワンからエイド→2スポーアでブリュ→サラと動いて、相手のブリュ戻し、ダムド除外からアタックで12:33。
返しが裏守備のみだったので、トップを見るまもなくブリュ効果、実はダンディでトークン出て余計なことするも、何事もなく勝ち。

○×ET○
チーム○○×

◆予選4:六武(早坂くん)
全勝卓。ID?どうする?みたいな話が出たけど結局やることに。

4-1:
初動成金2からの門結束バードマンでスタダ、シエン、師範、キザンだったかしら。
ヴェーラー持ってたけど止めなくていいという妙な感覚に従って並ばせたところを、トマトで堪え死霊に繋ぎ、場が埋まったのを見て寝かせて相手の出方を見る。
するとサイク自チェーンスタダで場を空けられ、そこからトリシューラが出てきたので、ここにヴェーラーを合わせてみると奇跡的にストップ。
お互い溜めあいになり、その過程ででランドオルスまで飛び出し、最終的に俺の前に門シエンスタダトリランドとか訳の分からない状況に(でも死霊が抜かれないので死なない)
ソーサラーでのスタダ除外から、デブリでヴェーラー釣り。死霊+デブリとサラ+ヴェーラーでローズを2パターン出せる組み合わせを見せて、勾玉月警告が2枚以上ないと流せる状況を作り、月1発受けるも無事一掃に成功。
そこからやっと打てた貪欲でアドをイーブンまで戻す。
が、何故かこの時点で相手ハンドは影武者だと思い込んでいて(実際は影武者はランドオルスに使われていた)、ソーサラー出してもシンクロで処理されるからとか寝ぼけだしてノーガードエンド。
結果、キザン師範でジャスト3900を叩き込まれて死亡した。
普通に出しときゃ分からなかったかもしれないのだが。

4-2:
初動援軍ライコウからサイファースカウター、落ちにカドガンがあったのでリビングセットでスタート。
突つきに来ないかなと期待したものの相手は4伏せ裏守備。
こっちも特に動かずライコウ裏を追加したら、バードマン通常からメタモルポット反転!
見事にアドが引き離されたあげく、スカウターもバードマン反射に留まり完全に出落ち。
カタスが立ってガバ伏せ、スタンバイ割拠でターンが回ってくる。
さーどうすっかと手札を見直したらハリケーンがあって、アドバンテージ的にもどう見ても次で死ぬだろうからと打ったら通る。チェーンリビングカドガン(機械仲間)は警告されて、相手ライフが56に。
場的にレベル6シンクロ+ソーサラーは出せるのだけれど、ゴヨウ28でも届かないしなあ、う~ん、とエクストラを確認したら、スプレンディッドローズの姿が…!
ゴーズガン無視で突っ込み、ジャスト5600でした。

4-3:
トマトで様子見アタックで状況を見つつ、ライラを引いたので出してみると、群雄割拠。
横にならないとライラ効果適用できんぜということで、確かライラのほうを残したんだっけな?このへん処理ミスとかもあってうろ覚えなんだけど、その後は確か光闇揃ったからってソーサラーを投げて、死霊追加してアド取って勝った感じだったかな。

×○○
チーム○××


チームは全勝卓負けの3-1ということで、決勝へ。


◆決勝1:マシンナーズ(リリーさん)
パワーツールスリーブのミラーがこんなところでおきるとは思わず。思わず握手。

5-1:
援軍ライコウからのトマトセットに、ピースキーパーがつっこんできて、反射。
返しに叩いてギアフレーム→フォートレスとかを、のらりくらりとかわしながら爆風ロンファリミリバでトリシューラを試みるもヴェーラーで潰される。が、フォーミュラ経由の上に返しにフォートレスが特攻してくれたので結局アドは取れてたとかそんな感じで。
終盤はスクラップに奈落を誘ったり出来る程度に、ゲームの主導権を握ることができた。

5-2:
カドガンで墓地を肥やすと、サイドラが帰ってくる。PK相手に散々学んだのに…。
一発殴らせて、返しにおろかデブリ。予言を打たれるも構えていたリミリバでダンディを避難させ、今度は無事にトリシューラ。がダイレクトに馬鹿でかいゴーズが飛び出してあら大変。
こちらは死霊、相手はゴーズ&カイエンで膠着し、ライラの召喚か何かに御前試合まで貼られ、カイエントークンと死霊がお互いの大量のバックと共に15ターンくらいにらみ合う感じに。ハリケーンに宣告を打たせ、俺の手札が溢れてディスカードスポーアとかしだしたころにエキストラ入り。ライフは60:23,5。
相手がハリケーンから動いてきたところを、爆風でカイエントークンに消えてもらうと、反転ギアフレ、通常ギアフレ、フォートレスサーチからの蘇生スポーア。
ここを全部通し、出てきたトリシューラにいわゆるどや顔というやつでヴェーラーを叩きつけてみると、フォートレスが追加されるのみで死霊が耐え忍ぶ。
返しに御前の影響を受けないソーサラーを守備投げしてトリシューラを除外。その後ここまで溜め込んだデブリ、激流、ゴート、リミリバにブラフのワンフォーワンまで全部セットしてラストターンへ。さすがにここから3650は削れなかったようでサレンダーをもらう。

○ET○
チーム○○×

◆決勝2:六武衆(らふぁすさん)
関東のときに4回戦で当たった人。この2連戦はあまりにも(前回のトラウマ的に)きつい。

6-1:
結束カゲキ武者2ドロキザンから、あートリきついなーと思ってたら普通にシエンが。
で諸刃でゴヨウまで。露骨に警告ありますよな総攻撃で即死。

6-2:
序盤、影武者キザンからまたしてもフ レ ム ベ ル ウ ル キ サ ス 。
綿毛が思いきり突つかれる。
横にキザンがいたので、クリッター特攻から手札を増やしつつ、トラゴ3600で処理。
そしてメイン2、ソーサラー切ってウルキをパクろうとすると、月。
返しにもう一度綿毛を突かれて、計4200持っていかれるも、ソーサラー2枚目のポイ捨てには流石に対応しきれなかったらしく、パクって殴って勝ち。

5-3:
伏せのみスタートだったのでライラ、アタック通って効果も通る、がエンドの墓地送りを忘れる。
相手メインあたりで告げるもダメって言われたので諦めたら、その間の3ドローがスーパー強くてギャラリー大笑い。
寝てるライラを守るべく、影武者に爆風を連射しながら、トリの構えを作ろうとフォーミュラを作るとハリケーンをツモる。いかにも宣告警告系のタイミングをうかがってるそぶりだったので、レベル9を揃えた所でハリケーンを打つと相手がうめく。
そのまま通って、エイドで殴った返し、相手の門入りに解決後トリシューラ。
これでライラも立ち、両アタックで勝ちや!と思ったら、まさかのミラフォがサイドアウトされてない読み違いによって、一気に厳しい状況。
が、ここでトップがデブリという天の導きでローズ効果で捲る。
ここでせっかくダンディ釣ったのに、トークン出すの忘れてて、勝どきを逃す意味不明のミス。
しかも気づいたのが3ターンくらい後という終わりっぷり。
ミラフォ打たれてのテンパりっぷりが露骨に伺えるw
それでも影武者は連鎖除外、キザンが出てきたところでサイファースカウターなど引きの勢いがそれを補ってくれ、最後はカゲキの効果をヴェーラーで止めて200のまま場に一人残したところにスカウターが3150持って行ったのが決め手。

×○○
チーム○○×

◆準決:ファントムノーレ(暗黒界のパンダさん)
とりあえず賞品圏内はいったということで喜びをかみ締めつつ、決勝への欲が出てくるころ。

7-1:
初動、援軍ライコウという無難な立ち上がりに、誘惑でシロッコ切り。ヴァーユでアド取られるかなと思ったら、手札断殺からのファントムノーレラスコピー!そういうデッキか!
だが俺の手札にはエフェクトヴェーラー。凌ぐと、裏を殴りに来ないプレイングを取ってきたので、こちらもデブリからのトリシューラのタイミングを伺いながら戦況を見守る形に。
手札断殺でお互いに墓地が肥えはじめたころ、ハリケーンが飛んできたのでリミリバクリッターでヴェーラー2枚目をサーチする。
相手が頭を抱えてて流石に可哀想になってきたので、断殺分のアド差もついてきたこともあり、トリシューラを投げて詰めました。

7-2:
きっちりサイドインしたクロウが初手にいるあたり、流れが来てた。
早いうちにヴァーユを止め、まずあるだろう魔デッキに備えていく。
完全に見切り発車の蘇生ゴーズをキャリアからのゴヨウで奪われかけるものの、ヴェーラーで何とか凌いで、その間にカドガンで墓地を肥やしていくが、ゴヨウで持ってかれてヴァーユが落ちまくる。
焦ることなくライコウでゴヨウを討ち取り、アームズはCドラ経由のローズで討ち取り、アーマードまで誘い出して、100ダメージを受けたところで「残ライフごんにーです」(真剣)
からのエンドゴートからスポーアでフォーミュラ経由トリシューラ。
手札からダクリ、墓地からノーレ、場からアーマードが飛ぶというとんでもない大惨事になり、残った相手のサモプリという返し手もヴェーラーできっちり討ち取り、泣きっ面に爆風。

○○
チーム○××


◆三決:六武衆(ダットくん)
はらねくんvsあいつ おーさんvsチャミくん はたvsダットくん
曰くフリー含めてのリアル初対戦が同時発生していたらしく、とんでもない話だ。
和気藹々としながらも真剣さは失われてないいい空間だったと(個人的には)思います
特にはらねvsあいつは「ドリーム茶番マッチ」「チラ裏でやれ」とか一部に大好評でしたね。

8-1:
先攻とられ、門からシエン師範キザンから、きっちり2伏せ。
こちらめぼしいものとしては寒波、ロンファ、リミリバが在住。
今までの試合でやってきた、「トマト持ってきて死霊耐え」に行くか、バックがブラフであることを祈ってロンファリミリバで仕掛けに行くか。
ただ前者はあくまでヴェーラーある前提でなので、それがない今は後者に行くしかないかなと、仕掛けては見たけどまあきっちりと月書。
結局のところは影武者がちゃんとハンドにいたので、ヴェーラーなかった以上はどうしようもなかった感じがする。

8-2:
サイドから連鎖除外を入れ、先攻初手に引き込んだのまではよかったんだけど、やはりこの位置まで来ると、早々引っかかってはもらえないですね。
強いて言えば、トマトの横に引いてしまった死霊をついセットしたところに打たれてしまったブラックホールがプレミスだったかな。死霊引いてるかなんて相手にはわからないんだし、自信持ってトマト維持が安定だったように思う。
そのブラホの後、キザンで地道にビートされて、残ライフ的に動かざるを得なくなったところに、蘇生死霊>連鎖除外、貪欲に続けようとしたロンファ通常>警告で的確にいなされ、最後までこっちの連鎖除外が腐って、そのまま連鎖的に手札のゴーズも腐って死にました。

××
チーム×○×



というわけで4位でした。個人成績は6ー2。
正直1回戦1本目をすぐ気づける下らないプレミで落とすという出だしだったので、これはゼロシックスどころかゼロエイトだろってくらい弱気になっていたのですが、その3本目のEDを勢いで制したあたりで世界が変わったように思います。
その活躍以降も、常にいい仕事をし続けてくれたライラちゃんはまさしく幸運の女神だったと言わざるを得ません。結婚してください。以上です。

東京CS使用デッキとか | HOME | 実はキャンセル待ちが通ってた

COMMENT

こんな面白いレポは初めて読みましたw
2010/11/29(月) 07:37:48 | URL | ニノ #- [Edit]
昨日の5回戦で当たったものです^^

皿トラゴ2発は予想外でしたw(笑)

またお願いします!
2010/11/29(月) 08:12:56 | URL | らふぁす #- [Edit]
門下生として誇りに思います。
2010/11/30(火) 17:25:36 | URL | J-SPEED #QN8tWo2o [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。