スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:フォーチュンレディ 

モンスター(20枚)
見習い魔術師×3枚
フォーチュンレディ・ライティー×3枚
フォーチュンレディ・ファイリー
フォーチュンレディ・ダルキー×3枚
フォーチュンレディ・ウォーテリー
フォーチュンレディ・アーシー×2枚
トラゴエディア×2枚
ジャンク・シンクロン×2枚
サイバー・ドラゴン
カオス・ソーサラー×2枚

魔法(12枚)
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
強制転移
異次元隔離マシーン×2枚
闇の誘惑×2枚
ワン・フォー・ワン
フォーチュンフューチャー×3枚
ハリケーン

罠(8枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
死霊の巣×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声
つり天井×2枚
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル×2枚
A・O・J ディサイシブ・アームズ
A・O・J ライト・ゲイザー
アーカナイト・マジシャン
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
マジックテンペスター
氷結界の龍 ブリューナク


とりあえず一区切り。整理する意味で書きなぐり。
>フォーチュンレディの比率
光、闇は3。
風は特に採用するメリットもないので0。
残り3種の比率がについて。
まず炎、水だけど、ともに下級の主力ながら「引きたくない」カード。
前者は400・200のバニラ、後者も「ディメンション・マジック」などの補助で
手札から特殊召喚を狙えない限り、1200・1200のバニラ。
「終末の騎士」やリクルのレベルに容易く戦闘破壊されるのはいただけない。
2-3から2-2になり、1-2を経てついに1-1まで減っていきました。
水はまだしも、炎を2以上入れるのは正気の沙汰とは思えない。

残る土の枚数について、これは悩みどころ。
どの枚数でも、そこそこ回ってしまうというのが実情。
また、闇が条件が整っていないとホイホイ出したくないのに対し
土は「とりあえず出す」といった方針でも困らないし
2000以上のラインに対して太刀打ちできるのは土だけなので、0は有り得ない。
1枚だけでは引いてしまった際の「ライティー」の選択肢に大きな影響がある一方
3枚積むかといえば、所詮は限りなくバニラ上級なので、事故の元となるのも事実。

上手く折り合いをつけられるのは、やはり2枚かなということで落ち着いています。

>「見習い魔術師」
このカードが地味に重要で
・「ライティー」のサーチ役
・「死霊の巣」のトリガー役
・「闇の誘惑」のコスト役
・「ジャンク・シンクロン」の蘇生役
と役割が非常に豊富。
警戒されて殴られなかった場合に回転力は若干落ちるものの
殴られない=死なない、なのでそれはそれで、策を寝る時間が得られます。

>「ジャンク・シンクロン」
「見習い魔術師」、「ファイリー」、「ライティー」を釣れます。
起動カードがある場合は当然「ライティー」を、それ以外では他2種を釣り
「カタストル」または「アンドロイド」にして攻撃要員に。
前者は、「強制転移」で送った「ライティー」のトリガーとして使えるし
後者は「奈落」にかからなければ「カオス・ソーサラー」の素材としても使えます。

>「フォーチュンフューチャー」
「誘惑ダルキー」と組み合わせると「3枚消費、4ドロー」というアド得コンボに。
俺がFLを組むきっかけになったオイシイドロー要素で
大体初見の人にやると「チートくせえw」と煽られます。
また「カオスソーサラー」の召喚・効果とセットで2ドローを狙うと
ものすごい勢いでアドバンテージを取れます。
多少の事故にも目を瞑れる程度に巻き返せるので、とりあえず3枚。

>「死霊の巣」
「ヴィジョン」と違うのは、特殊召喚された「ライティー」に対しても
フェイズを問わず任意で効果の機会を窺えるという点が1つ。
次に除外にFLを選べば「フォーチュンフューチャー」に繋げられる点で2つ。
墓地の溜まる中~終盤は、相手のシンクロ妨害札としても機能する点で3つ。
といってもレベル6とか8のモンスターを破壊するのはほとんど無理なので
狙うはチューナーモンスターの一点となります。
特に自身の効果で蘇生された「ゾンビキャリア」を
場のアドバンテージを失わずにそのまま除外できるのは大きな強み。

総じてFL関連カードとのシナジーに優れた、優秀なカードとして使っていけます。
「ヴィジョン」や「脱出」に負けず劣らずの強カードなので強くお薦め。
知名度的に想定外のカードでもあるので、初見殺しにも使っていけます。
もっと「ライラ」や「大嵐」に弱いという永続特有の弱点までは解消できませんが。

>「つり天井」
やっぱりライトロードらを筆頭にした並べまくるデッキに抵抗しなきゃいけないので
完全に除去にしか使えない「ライボル」か
「ライティー」のトリガーにもなりえるこれか、二択といったところ。
セットで場を繋げる「見習い魔術師」との相性や
「ジャンク」→「ライティー」だけで場に2体が用意できるデッキの動きから見て
たぶんこっちのほうが使いやすいとは思うんだけど。
DSドラクエ6 TGS映像 | HOME | 毎週水曜オーガの日

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。