スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:サクリファイス・コンダクター 

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
儀式魔人リリーサー×3枚
マンジュ・ゴッド×2枚
マジカル・コンダクター×3枚
ナイトエンド・ソーサラー×2枚
トラゴエディア×2枚
サクリファイス×3枚
クリッター
キラー・トマト×3枚
カオス・ソーサラー×2枚

魔法(13枚)
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
月の書×2枚
儀式の準備×3枚
サイクロン
おろかな埋葬
イリュージョンの儀式×3枚

罠(5枚)
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
アーカナイト・マジシャン
アームズ・エイド
エクスプローシブ・マジシャン
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダークエンド・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
マジックテンペスター
ミスト・ウォーム
氷結界の龍 ブリューナク


ふと、「サクリファイス」が使いたくなって組んだデッキ。
「マジカル・コンダクター」という強力な魔法使い蘇生モンスターが
魔法使いの「サクリファイス」を上手いこと蘇生してくれ、
「コンダクター」のカウンター貯めには儀式回りが仕事しそうだ、ということで
とりあえずそこらへんを軸に。
実際のところ「サクリファイス」を蘇生する機会はあんまりなくて
もっぱら「ナイトエンド」の蘇生だったりするんだけど。

その「ナイトエンド」の発動機会を増やすべく、「キラートマト」も採用。
「キラートマト」なら、「リリーサー」も呼べて一石二鳥。
リクル採用と来たらやはり「トラゴエディア」は欠かせない。
「儀式の準備」や「マンジュ・ゴッド」を採用すれば手札が多めに維持できるので
打点としての活躍もそこそこ期待できます。

「マンジュ」が光で、闇は多いので「ソーサラー」も一応採用…したはいいけど
レシピで見ると光の供給がそれ以外だとシンクロ任せなので、ちょっと厳しい。
「ダーク・アームド・ドラゴン」のほうが出しやすいかも?

なんかこう、やりたかった細かいシナジーを適当にぶっこんでいったら
思ったよりいい形でデッキになった感じ。


ちなみに「リリーサー」を使って降臨した「サクリファイス」が場にあれば
「ゴーズ」「トラゴ」はもちろん、「裁き」「ダムド」といった切り札、
他にもシンクロ召喚全般を『一方的に』止めることができます。

「虚無魔人」や「クリスティア」と違うのは、こちらは特殊召喚できるところ。
また吸収済みの「サクリファイス」を戦闘で対処するには
2体のモンスターで戦闘破壊を狙わなければならないということ。
「ウォルフ」や「ケルビム」などの強いモンスターを吸収していれば
「オネスト」1枚では処理されないことがあるのは大きな強みといえます。

とはいえ、基本的には「リリーサーサクリ」を無理に維持しようとは考えず、
上手いこと止めている間に、カカッと畳み掛けにいくとか
このデッキなら「ナイトエンド」できっちり掃除するなど、動いておくのが大事です。
そうすればいざ除去されても、立て直す余裕や、押し切る機会が生まれてきます。
デッキ:ドラグニティ | HOME | そがほび!

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。