スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボKが回ってきた 最終話 

終わらせました。
終盤、2ルートに分かれたと思ったら、分岐先でいつの間にかゾイドが決着。
それまで戦ってたライバルキャラが、何の説明も無く仲間に入って和気藹々してて大混乱。

さらに終盤、3ルートに分かれて3作品もの決着を済ませてしまう展開には流石に呆然。
例によって合流後にたいした説明も無く仲間が増えてるし…自ルートの再説明は要らんから。

単独ルートで決着した、ジーグやガンソはまだ恵まれてたのかもしれない。
ラスト2話で唐突にバーチャ敵が出てきて消化されるし、なんか色々と残念。

で、きわめつけがラストMAPのBGMwww
うわさには聞いていたけど実際に聴いてはいなかったから、ホントに噴飯したwww





□感想
主人公はキャラクターが最悪な上に、メカも弱いという二重苦。
強制出撃が多いから仕方なく使うくらいで、修理補給できるから便利ってくらい。

戦闘はほとんどアタックコンボ武器の強いユニットが薙ぎ払うだけで全く面白み無し。
それの使えなくなるパートナーユニット制はほとんど序盤だけのシステムって感じ。
コンボは相手も使ってくるから、援護防御とか終盤はほとんど機能してないし。
そうでない名有りボスの基本攻撃はMAP兵器だから、やっぱり意味が薄い。

結局、甲児(マジンガー)、ヴァン(ダン)、ダイヤ(ガイキング)、ガラガ(ゾイドの猿)だけで
終盤の9割のユニットを粉砕してしまった気がする。
完全にチートだと思ってた、キラ様すら霞むほどの圧倒的戦闘力。


まあ終盤の分岐はその前にセーブを済ませてあるので、
あとはそこから分岐を見返して、それだけ……かな。

戦闘アニメは派手で良かったと思います。
Vジャンプなんとか確保 | HOME | 津田沼オーガの平日公認へ 10

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。