スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロモンスターを使うメリット 

■メインデッキを圧迫しない

シンクロモンスターが待機するのはメインデッキではなく、エクストラデッキである。
ゆえに上級モンスターにありがちな「手札事故」や「スペースの圧迫」が起こらない。
メインデッキの事故率を減らしながら、爆発力――切り札をを確保することができる。
手札とフィールド以外のリソースを活用できるデッキは、必ず強いデッキとして環境を席巻している。


■簡単な組み合わせから、多数の戦術を切り出すことができる

通常のメインデッキに入る上級モンスターの場合、得られる戦術の幅はそう広くない。
たとえば「邪帝ガイウス」は、カード1枚を除外する強力な効果を持つが
「天空騎士パーシアス」のような貫通能力は持たないし、
「マテリアルドラゴン」のように、手札コストで破壊を無効化する能力も持たない。

しかしシンクロモンスターは、チューナーとそれ以外のモンスターが揃ってさえ居れば
その場、その場によって出すモンスターを選択できる。
「ゾンビキャリア」と「終末の騎士」という、限られた組み合わせから
・「ゴヨウ・ガーディアン」(高パワー、コントロール奪取)
・「氷結界の龍 ブリューナク」(バウンス、手札を墓地送り)
・「フレムベル・ウルキサス」(貫通)
の3種類もの効果モンスターを適時選択し、召喚することができる。

今後、種類が増えるたびに汎用性が高まるため、そのたびにシンクロの価値は上昇する。


他にも色々あるけど、大きなメリットはこの2つかな。
特にメインを圧迫しないってのが強み。
今までも「融合モンスター」とかいたけど、これは「融合」っていう特定の魔法カードに加えて
特定の組み合わせから、特定のモンスターしか出すことができなかった。
それに対しシンクロは、チューナーっていう何種類も居るモンスターから好きなのを選べて
しかもレベルを合わせるだけで、何種類もの強力なモンスターの中から選べるわけだから。
クロンデ | HOME | なんかコメント欄が同窓会の様相を見せてますが

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。