スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンクロモンスター その他のレベル編 

レベル5~8以外のシンクロモンスターには、レベル4に「アームズ・エイド」、
レベル9に「ミスト・ウォーム」が存在する。
このうち、前者の「アームズ・エイド」は、レベル4チューナーでは絶対に出すことができない。
また、後者の「ミスト・ウォーム」は唯一チューナー以外のモンスターを「2体以上」必要とする。
そのため、必ず3体以上のモンスターを消費してシンクロ召喚しなければならず、消費が大きい。

■レベル4シンクロを出せる主な状況

○1+3
羊トークンや「黄泉ガエル」をレベル1素材に使うと、無駄を少なく召喚することができる。
また「魂を削る死霊」や「マシュマロン」といった場持ちのいいレベル3モンスターに
レベル1チューナーをあわせることでも、効率よくシンクロすることができる。
チューナーの調達には、やはり1~3を適時呼び出せる「緊急テレポート」が優秀。

○2+2
「ライトロード」において、「ゾンビキャリア」+「ライトロード・ハンター ライコウ」で実現可能。
「ライトロード・サモナー ルミナス」で「ゾンビキャリア」を捨てて、「ライコウ」を蘇生。
その後、「ゾンビキャリア」の効果を発動すれば、1ターンで揃えられる。

■レベル9シンクロを出せる主な状況

○4+3+2
「ライトロード・サモナー ルミナス」の効果で「ライトロード・パラディン ジェイン」を召喚。
その後「ゾンビキャリア」の効果を発動し特殊召喚すると、4,3,2が1ターンで揃えられる。
また「召喚僧サモンプリースト」から「レスキューキャット」を出し、効果を使って
「X-セイバー エアベルン」と「ライトロード・ハンター ライコウ」を出しても、揃えられる。
4,3,2のどれがチューナーであっても構わないため、もっとも起こりうる状況だといえる。

○3+3+3
○5+2+2
○5+3+1
○6+2+1
○7+1+1
その他、3体以上を必須とするために召喚できる状況は多岐に渡る。

しかし上記のように揃った場合でも、他のレベル5~8のシンクロも召喚できるため
必ずしも3体全てを消費して「ミスト・ウォーム」につなげる必要はない。

■出せるレベル4シンクロモンスター

「アームズ・エイド」
攻撃力1800 光 機械
1ターンに1度、装備カードとして、自分フィールド上モンスター1体に装備または解除が可能
装備モンスターの攻撃力は1000ポイントアップ
さらに、戦闘破壊したモンスターの攻撃力分ダメージを与える。

効果はユニオンに限りなく近い。
(「ユニオン」の表記がないことと、破壊に耐性をつける効果は無いため、「ユニオン」ではない)
装備されたモンスターへの強化は大きく、特に光属性モンスターに装備するとメリットが大きい。
「オネスト」で補助しつつ攻撃をすれば
「自分モンスターの攻撃力+相手モンスターの攻撃力+1000」ものダメージが与えられる。
たとえば「アームズ・エイド」をつけた「ライオウ」で「ゴヨウ・ガーディアン」に攻撃。
ダメージ計算時に「オネスト」した場合、2900+2800=5700ものダメージが与えられる。
「オネスト」をもう1枚使った場合はダメージは8000を越え、なんと1ターンキルにもなる。

このように装備モンスターに絶大なパワーを与えることが出来るが、一方でリスクも大きい。
前述のとおり装備モンスターへ破壊耐性をつけるわけではないため、
除去されてしまうと、シンクロの際にも2枚以上消費しているため、大きなアド損となる。

確実に攻撃を通せる状況で、相手モンスターが自分フィールド上のモンスターでは倒せず
しかし「アームズ・エイド」がシンクロ召喚できる状況なら、起死回生の一手となるだろう。
……そんな状況が、そう頻繁にあるかは知らないが。

DP遊星でウルトラレアとして収録される予定。
リアルではまだ使えないが、デュエルオンラインでは使えるので試用には事欠かない。


■出せるレベル9シンクロモンスター

「ミスト・ウォーム」
攻撃力2500 風 雷
シンクロ素材限定:チューナー以外のモンスター「2体以上」
シンクロ召喚に成功した時、相手フィールド上のカードを3枚まで手札に戻す。

種類を問わず3枚ものカードをノーコストで手札に戻すことができるため、突破力は抜群。
手札に戻す効果自体は、レベル6シンクロの「ブリューナク」でも同様のことができるが
こちらはノーコストで3枚も戻すことができるため、手札にやさしい。
特に昨今は1ターンで2~3体のシンクロモンスターが並ぶということもままあるため
そんなときに、上手くこのモンスターを展開できれば、やはり起死回生の一手になる。

しかし「ブリューナク」のほうも、デッキによっては手札を捨てることが更なるメリットに繋がるほか
「ミストウォーム」はシンクロ召喚時にしか効果発動できないため、一長一短。
しかしこの場をこじあけさえすれば勝てるという状況は、手札の少ない中~終盤ほど起こりがちで
「ブリューナク」では解決できないが、「ミストウォーム」なら解決できる状況もままある。

状況次第で、「ブリューナク」と上手く出し分けていきたい。

DT01のウルトラレアとして、「ブリューナク」と同時にリリースされた。
その召喚条件の難しさからレートはあまり高くなく、最近のシンクロの連続リリースもあり
すでに絶版なのにも関わらず、むしろ安く手に入れやすくなっているような気もする。



レベル4、レベル9ともに「その帯域にもカードがある」ことに価値がある。
「精神操作」などで相手モンスターのコントロールを奪い、レベルの組み合わせが生まれたのに
エクストラデッキに該当するレベルのシンクロが居なかったので、みすみす返すハメになる。
そんな醜態を晒さないためには、例え、あまり相性のよくないシンクロモンスターであっても
幅広いレベルをエクストラデッキに用意しておく必要がある。
「棋譜」の話 | HOME | これはヤバいw

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。