スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:ロビン・フェザー 

新制限対応。

モンスター(18枚)
ダーク・アームド・ドラゴン
サイバー・ドラゴン
BF-蒼炎のシュラ×3枚
BF-疾風のゲイル×3枚
BF-黒槍のブラスト×3枚
BF-月影のカルート×3枚
BF-極北のブリザード
BF-暁のシロッコ×3枚

魔法(12枚)
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
死者蘇生
黒い旋風×3枚
月の書×3枚
我が身を盾に×3枚

罠(10枚)
奈落の落とし穴×3枚
追い剥ぎゴブリン×3枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
ゴッドバードアタック×3枚


まだ骨組みって感じの作りなのでぬるいのはご愛嬌で。

▽制限の影響
・「ダーク・アームド・ドラゴン」が制限に。なんやかんやで大幅な戦力ダウン。
・「月の書」が緩和。汎用的に「黒い旋風」対策がされるようにになり、やや弱体化。
・「闇の誘惑」が準制限に。コレは特に影響なしか。

▽解説
「黒い旋風」からの高速展開に頼るのは現実的ではない。
「月の書」「奈落の落とし穴」と、デッキを問わず3積されやすいカードで潰されるため。
回ったときだけを想定して夢を見ていては勝率は伸び悩むだろう。
=「血の代償」だの「二重召喚」だのは夢を見すぎている。

対案として、1つ1つの「BF」できっちりとアドをとっていく方法が挙げられる。
中でも「追い剥ぎゴブリン」は、戦闘特化のBFにおいて非常に相性がいい。
ゲイルで半減のついでに1枚ハンデス。
ブラスト、アムングで貫通のついでに1枚ハンデス。
カルートで迎撃のついでに1枚ハンデス。
シュラに至っては頭数を1つ増やしつつ、最大2枚ハンデス。
シロッコももともとの攻撃力を活かし、超過ダメージを入れられる可能性は高い。

加えて、「デルタクロウ」「GBA」の影がチラつくため、相手は伏せにも逃げ辛い。
罠系デッキに対しては「GBA」「デルタ」で対応。
ぶっぱ系のデッキに対しては、「追い剥ぎゴブリン」で手札に圧迫。
「見せるだけ」でも効果がありながら、ゲームを決める力も持ち、使い勝手がいい。

▽環境を意識すると
ライロ、猫が苦手なので何かしらの対策が要る。
特に「オネスト」と「カルート」の絶対的実力差を思い知るハメになる。
「ライオウ」「威嚇する咆哮」などで対策とも言い切れないお茶濁しはできるが、
結局のところは「ゴッドバードアタック」をいかに連射できるかにかかってくる気がする。

▽強化の可能性
とりあえず4月の新弾にクロウ関連のカードが収録されるということで。
攻撃力1300未満の「BF」が来ると、さらに化ける可能性は高く……。
デッキ:ガーディアン帝 | HOME | 「パワーツールドラゴン」

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。