スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:ディフォーマー!2ジャッキーン 

RGBTのカードをもう使うってのは、いかんせん早漏すぎる気もするんだけど、さ。


モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
サイバー・ヴァリー×3枚
D・リモコン×3枚
D・ラジカッセン×3枚
D・ラジオン×3枚
D・モバホン×3枚
D・ボードン×3枚
D・パッチン×2枚

魔法(19枚)
団結の力
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
死者蘇生
月の書×2枚
機械複製術×3枚
ワン・フォー・ワン×2枚
ハリケーン
ジャンクBOX×2枚
D・スピードユニット×2枚
D・D・R(ディファレント・ディメンション・リバイバル)×2枚

罠(0枚)

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
アームズ・エイド
ギガンテック・ファイター
キメラテック・フォートレス・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スターダスト・ドラゴン
ダーク・ダイブ・ボンバー
ナチュル・ガオドレイク
ナチュル・ビースト
パワー・ツール・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ミスト・ウォーム
メンタルスフィア・デーモン
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 ブリューナク


>「リモコン」
たびたび書いてるので食傷気味だとは思うんだけれども
「モバホン」、「ボードン」に続く「機械複製術」の出来る「D」にして、チューナー。
さらに攻撃表示の効果が強力で、手札消費なしでアドバンテージを1増やせる。
基本的な動きとしては

▼パターン1
「リモコン」を「ジャンクBOX」等で特殊召喚。
効果で墓地の「D」を除外し、デッキから「D」をサーチ。
サーチしたモンスターをそのまま通常召喚し、「リモコン」とシンクロ。

▼パターン2
「リモコン」を通常召喚。
効果で墓地の「D」を除外し、デッキから「D」をサーチ。
「DDR」を発動し、サーチしたモンスターをコストに除外したモンスターを特殊召喚する。

リモコンの対象は「除外したモンスターと同じレベルのモンスター」だが
レベル4:「ラジオン」―「ラジカッセン」―「パッチン」―(「ビデオン」)
レベル3:「リモコン」―「ボードン」
と強力なモンスターはほとんど3と4でラインが形成されている。
唯一独立しているのがレベル1の「モバホン」だが、こちらはサーチが利くので問題ない。
そもそも同名カードでも構わないので、対象が居なくて困るということはまずない。

さらにチューナーを採用できたことで、これまで(「サイバー・ヴァリー」を採用していたとしても)使いにくかった「洗脳」が採用しやすくなった。さらには「精神操作」までもが採用圏内となり、これまで「スピードユニット」くらいしかなかった相手モンスターに対する切り返し手段も充実した。

>「ワンフォーワン」
手札からモンスターを切ると、レベル1モンスターをデッキから特殊召喚できる通常魔法。
切ったモンスターは「リモコン」のコストにする、「ジャンクBOX」で特殊召喚する等、「D」でさえあれば使い道は多く、さらに展開するレベル1の「モバホン」の効果が決まればアドバンテージはすぐに取り戻せると、こと「D」においては相性のいい魔法カードである。
「モバホン」を使い切った後は、「サイバーヴァリー」で防御を固める用のカードとして。
両方「複製術」とかで使い切っていたら死に札になるけど、まあ滅多に無いでしょう。

>「サイバー・ヴァリー」
「ワンフォーワン」の対象が「モバホン」だけでは流石に可哀想なので、「サイバーヴァリー」も結局採用する羽目に。とはいえ「リモコン」に使うサポートカード(「洗脳」「操作」「DDR」)のいずれとも相性がいいので、そう腐ることはないでしょう。
「機械複製術」のほうも対象が「モバホン」「ボードン」「リモコン」「ヴァリー」と4種類にまで増えたので、そろそろ引けばすぐ使えるカードと捕らえていい…ハズ。

>「ジャンクBOX」
上記「ワンフォーワン」との相性が素晴らしい。
「ラジオン」を捨てて「ワンフォーワン」→「モバホン」特殊召喚。
「ジャンクBOX」で「ラジオン」を蘇生。あとは「モバホン」のご機嫌次第。
「リモコン」が出ればシンクロ出来るし、「ラジオン」「ラジカッセン」が出れば高打点。
「ボードン」が出れば4000の直攻が入るし、「パッチン」ならカード1枚の除去に変換。
さらに「機械複製術」だとかが絡むといよいよふざけた展開力w

>「パワーツールドラゴン」
「リモコン」+「ラジカッセン」or「ラジオン」or「パッチン」であっさりと展開できる。
上述した▼パターン1から簡単に展開でき、さらに「DDR」「団結」が「D」においてはそれなりに強いので効果も役立つ。窮地や詰めでこそ「ブラック・ローズ」「ダークダイブボンバー」が優先されるが、そうでない状況であれば積極的に展開してアドバンテージを稼ぎにいって損をしない程度には「D」と相性がいい。

情報公開直後、馬鹿にしてすいませんでしたといったところ。

装備魔法に関しては、本当は4枚以上ほしい。
ジャスト3枚だと、1枚引いてしまうと以後効果が使えなくなるから。
とはいえ「DDR」を3枚積むかというと微妙なところで。
「ジャンクBOX」と役割が似ているだけに、どちらを優先するかは難しいところ。
優柔不断な俺は2:2で妥協してるけど…どちらかを3:0にするとかも手かも。

何気に「地属性・機械族」と「D」の中核を担う「リモコン」「ボードン」「ラジカッセン」「モバホン」と同じ種族・属性を持っているので、「群雄割拠」「御前試合」中にも展開していけるところは見逃せない。
というか、実際その状況で出せたことによって勝ちに繋がったことがあった。

▼その他
罠でちょっとくらい守れるようにしたほうがいいんだろうけど、なぁ……。
とにかくサポートが増えたおかげでスペース作りが非常に難しくなった印象。
速度と防御力をどれだけ両立させるかが勝負どころになってくるのかな。


■関連:リモコン登場前に組んだ「D」デッキ
■関連:RGBTで出る「D」関連のテキストと感想
暇つぶしにはいいと思います | HOME | クリスマスの夜のDO鯖が

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2017/03 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。