スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード大会 

4枚でも200円かからないリーズナブルなイルドーナを使って遊んでます。

6/25

◆1回戦 ゴールドパラディン(エイゼル)
後手ジャベリンからのスタートを切ったものの、G3もろもろを抱え込みガードが不十分な間に殴りこまれて早々に5点。ヴィヴィアンのCBも2回くらい通ってしまってアドバンテージ的にもド不利。
イルドーナこそライドターンから使えるものの、こうなってしまうとトリガーに恵まれないと勝てそうにないなあ…と思ってたら、イルドーナが不要札を引き込んでからのダブクリ。
相手まだ3点だったので、6点目でしかヒールが許されず、5点目で出たけど不発で終わり。

◆2回戦 ゴールドパラディン(ヴォーティマー)
相手G1には乗り、G3こそ拾うも、G2に乗れずで効果による展開は不発。
その隙に付け込んでビートしてカード枚数的には優位を築く。
デューク効果でリアガードが開いた返しにダブルトリガーで手札を大幅に削ることに成功し、相手の戦線が崩壊。そこを耐え切って、返しのお願いガードをさらにブチ抜いて勝ち。

◆3回戦 グランブルー(バスカーク)
ダメージドロー2回、ドライブドロー1回、カットラス3回で6ドローされて、中盤までについたその物量差をイルドーナを用いても後一歩覆せず。
終盤はもうお願いガードを連射の皮一枚な展開で、最後に生まれたワンチャンスもその3度目の成功を前提としたものだったので、要するに何回分死んだか分からんようなゲーム内容でした。

デスフェザーイーグルがことあるごとにめくれて気持ちよかった一日でした。

7/2
プロモが変わってた。

◆1回戦 ジエンド(としくん)
先手ジャベリンもG3なく不安な立ち上がり。
しかし相手後1クリティカルがダメドローを呼び、ズレたツモでイルドーナがトップに来て事故解消し、さらにマーハCBで展開まで。色々かみ合う
その後もトリガーを呼びまくって2ヒール、2ドロー、1クリティカルだったかな?
イルドーナの効果もG3消費で2発打ち込め、ハンド13とかになってブン回った。

◆2回戦 ペイルムーン(ロベール)
初手カロンライド+G3バイヴカーのみといういわゆる負け筋。
さらに引くもの引くものトリガーで、ライド要員以外とドルドナ1枚を除き、ヒール3、クリ3、ドロー、なんてポーカーやってんじゃねえんだぞみたいな事態に。
さらにダメージでクリティカルが量産され、6ターン目くらいにはダブクリの勝ち筋も消失。
残るは相手のデッキ切れしかなく、ようやくそれが現実味を帯びた(相手のVが次から殴れなくなった)ところで、3列を再形成すべく手札のダーク&マクリールをコールしてしまうプレイングミス。
結果的にそのターンのドライブでダブルイルドーナをやらかして詰みという決着ではあったものの、それ以外なら残るどの組み合わせであっても、コールした2枚とでガードが足りていたため、まだ1ターンは猶予があった。
それでも最後までは持たなかったとは思うんだけど、考えなしに送り出したのはよくなかったね。



やっぱりFVがどぎつい。いわゆるシズク互換でいいからほしい
スポンサーサイト
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
06« 2012/07 »08

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。