スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/30 ヴァンガード公認 

予約できてなかったんだけど、当日枠がめっちゃ生まれてくれて飛び入り参加。

16人トナメ。

◆1回戦 かげろう(ジエンド)
後攻
一発目でドローをめくると、相手のダメージ1点目もドロー。
お互い平等な立ち上がりから入り、相手に先にジエンドを立てられる。
が、バーサークでCBが使われたたのでアタックはそのまま通し、返しにこっちもジエンドを立ててそのまま殴ると長考の末通る。
もう1枚握れていたので起こすと、そこからドローヒール。
ダメージが2:4になって、こっち合計5枚ドロー。
さすがにゲームにならず。

◆2回戦 マジェ
先攻
ぶれいぶスタートで中央に下がるも、Vに立ったのがアカネ。
ぶれいぶの効果を使われる前に2点溜まったのでバーサークで焼いて、そのままビート。
そのせいかは分からないけどマジェは1万のままに。
次ターンにすぐ13000に再ライドしてマジェスティ以外からの防御を容易にしてごり押し…と思ったら、ヒールを絡めてのブラブレ2発で前衛を焼かれて急速にガス欠。
バー&キンナラ列で相手のリアガードを削ってから、Vジエンドでマジェを殴る、なんて2列止まりの苦しい展開が続き、ジエンドのアタックが何度も通ったのにジエンド手中にないみたいな残念展開。
一方の相手もマジェ12000こそ成立したものの同じく2列。泥仕合みたいな様相に。
どちらか先に均衡を崩せるかなと考えていたら、ダブクリしちゃってゲームセット。うわあ。

◆3回戦 かげろう(ジエンド)@かたむらくん
先攻
マリガン無しのゴジョーも傾けないという立ち上がり。
強すぎる(=トリガーない)手札を逆に的確に突かれてG2ターンに大展開。
クリティカル乗ったら負けかなーと全通しを敢行。めくれずにギリギリ4点。
返しにバーサークCBを使いつつジエンドのプレッシャーを残して殴ると、奇跡のダブルヒール。ジエンド効果こそ打てなかったものの一気に形勢をひっくり返す。
その後お互いバリィを投げあいながら戦力を削りあっていくと、カツカツなところで先にG3がめくれてしまって、ガード値が怪しくなり、1枚乗りで貫通負けのガードを強行するも、かたむらくんが今度そこでG3めくっちゃって、返しのガードが追いつかなくて終わり。

◆4回戦 マジェ@ぐらさん
先攻
ゴジョースタートでCB1もらえるように動いてから、ガトクロでぶれいぶを焼く。
これでマジェ完成を1ターン?だか遅れさせた間に13000を擁立。
これでちったあ楽になるかと思ったらグラさんが毎ターンヒールを中心としたトリガーをめくってきて、なかなか攻めきれない。
その間にリアガードが尽きてしまい、オバロ単騎や一本満足(バー×2)列など。12000に対して戦えない列しか用意できなくなる。
リアガードをチクチク攻めることはできるものの、ダメージがなかなか蓄積できず、相手はマジェだけ殴ってればいいだけなので、こっちの手札ばかり削られていく苦しい展開に。
最後は相手デッキ残りラス1のトリガー(クリティカル)さえめくれなければほぼ勝ち、というところできっちりめくられてしまい、マジェが貫通して4点から死亡。


2位でした。

一度決まっちゃえば手札やCBの状況を問わないマジェは凄い安定感。
ただ総合的に見ると優秀FVや後衛に干渉できる除去など、かげろうが上かなって印象。
なんにせよこの2強に対して他クランは何歩も遅れてるなあと感じました。


終わった後はターミナルをちょっと回して、トレミスを引かせてもらって帰りました。
スポンサーサイト

1/28 ヴァンガード公認 

参加費の1パックでジエンドを引き当ててもうなんか満足してからのスタート。

30人くらい、先週から(?)ダブルエリミに変わったと聞きました。

他2強と比べ、明らかな弱さを自覚しながらもシャドウをまだ諦めきれず使用。

◆1回戦 ダークイレギュラーズ(ヴェアヴォルフ)
先攻。
ジャベリンには乗れずカロンスタート、そこからダーク→オーバーロード。
一方の相手はヴェアヴォルフのまま止まってしまい、虐殺状態に。
序盤に2連でクリティカルを捲られていたのでその分のアドバンテージのケアが終わるのに時間を擁し、さらにダメージトリガーでたびたび延命を図られるも、さすがにツインドライブはターンを重ねるごとに大きなものとなり、終わってみれば大差。

◆2回戦 かげろう(ジエンド)
先攻
ジャベリン乗りにかけてのG123揃いを全部捨てての5マリガンも叶わずカロンスタート。
まあ相手にG1、G2、G3のドライブすべててクリティカルをめくられ、さらにこっちの攻撃にはダメージドロー2回。アドバンテージの差はどうしようもなくて、まあ多分ジャベリン乗せてても変わらなかったかなあ。

◆3回戦 ダクイレ(デスアンカー)
後攻
やっとこさジャベリンに乗る幸先の良いスタートから、だぶついたG3消化のついでに13000を立てる。
ところが相手のVはデスアンカー+デビルチャイルドの23000で、13000をものともしない強力なライン。こういうときにかげろうなら、キンナラバサクでV裏焼けるんだよなあとしみじみ思いながら、4点で止まるようにトリガー管理を繰り返し、13000の防御力で相手の攻撃に耐える長期戦に。
そういえば毎ターンSCしてるからデッキの減りも早いよなと、デッキを確認した時には残り三桁で、デスアンカーの効果を使ったらエンドフェイズで負け、みたいな状態にすでになっていたことに気付く。
さっそく4点止めをやめて5点入れると、相手もどのもち後が無いと悟ったのか、メガンテの如く効果を使って突っ込んでくる。
そこに溜め込んできた1万ガードを4枚ほど投げつけて凌ぐと、相手ライブラリアウト。
最終的にソウル21枚とかになっててお互い大笑い。

◆4回戦 マジェスティ
先攻
ジャベリンスタートでネヴァンを抱え込む理想の初動も、後衛の無いネヴァンを後ろに下げるのを忘れてぶれいぶに突っ込まれ、マジェをサーチされてしまう凡ミス。
こりゃまずいかと思ったら相手マジェ効果を成立させられず、単なる10000という願っても無い展開に。すかさず13000に再ライドしてブースターのコールを要求しつつRにいたバロミデスも無効化。
マスカレード20000も機能してくれてビートしきれるかと思った矢先、ドリームペインターでブラブレが仕込まれて12000が達成される。そんな方法もあったのか。
まあ吸い込んだときの+10000効果が無い分防御は簡単だったので、危なげなく。


3-1でした。
負けたのはトリガーの乗ったかげろうなので、まあ……?
ブラッディカーフも引けていい一日でした、寒かったけど。

全体的にダクイレが多かったです。
「ノーライフキング・デスアンカー」を使ってみたかった人が多かったんでしょうかね。
文句のつけどころの無い切り札で、ダクイレ強くなったなあと思いました。

1/16 ヴァンガード公認 

◆1回戦 メガコロニー
先攻
ジャベリンスタートから、アリアンロッドでG3引き込んでドラゴンにライド。
ダメージドローが入って手札に余裕が出たころ、ロードのほうも引き込めたので再ライドして13000に。
相手のVはギラファではなくアントリオン(1万)だったので後ろはアリアンロッドで良く、逆に相手はアントリオン12000がブースターを持てず、トリガー無しには通せなくなってかなり優位な展開に。
完全ガードを2枚投げたのを確認してから、嵩張ったロードをブン投げてみたら相手の手札が吹き飛んで、そのターンはヒールで凌がれるも相手に返す余力は残っておらず、そのまま勝ち。

◆2回戦 ネオネクタール
先攻
手札が振るわず勝負の5チェンジをするもジャベリン無しでG2G3も無し。
カロンライドからアリアンロッド3連回しで何とかヴァハを引き込み。
次のターンもアリアン回しでようやっとドラゴンを引くもダークが無いのでV10000。
マーハで場は何とかして短期決戦を求めるべく全力でV攻め。
そしたらガード値にあまり恵まれなかったみたいで、早い段階で4点Vノーガード対応。
デスフェザーイーグルがこんちわして終わった。
クリティカル8でやっぱ目に見えて強くなったなぁ。

◆3回戦 かげろう@かたむらくん
後攻
コンローが後ろに下がった1アドと、フルバウが下がれずG2ダーク9000で攻撃を通せなかった1アドと、コンローがブーストし続けた数ターンのトリガー1枚分のパワー差が見事に戦況に反映。
ジャベリンに乗れなかったのでこっちのアド獲得手段は3ターン目のマーハのみ。
中盤に嵩張ったロードを申し訳程度に再ライドして13000を作るも、返しにコンローがバーに変換されて即ケアされて何の足しにもならず。
序盤のやりとりで全て決まった感じだったなあ。FV弱いのがホントに辛い。


ダークサイドペガサスをはじめて引いた、かっこいいけど使う余裕ないね。

1/14 ヴァンガード公認×3 

今日はみんな集まるってことで千葉まで遊びに行きました。
でも、さすがに詳細覚えてない

1つ目、32くらいでトナメ。
できたてのネオネクタール(グラスビーズがまだ2枚)使用。

◆1回戦 たちかぜ
先攻
ディノカオス→デスレックスで、ダメトリ3回もらうも危なげなく押し切り。

◆2回戦 シャドウパラディン
先攻
2ターン目にペインター出てきて、ダークの下にブラスタードラゴンしこみ。
そこから13ファントムロードが出てきたけど、長らく2列だったので手札維持。
おかげでG1貴婦人で1ターンストップもなんとかごまかし。
常時三列18をキープしたまま押し切り。

◆3回戦 シャドウパラディン
後攻
3ターン目にファントムロード、1ターン遅れてマーハペインターで仕込みだったかな?
終盤、大事なところでG3を2枚めくってしまってガード足りず。
ヴァンガード2枚乗せで通るチャンスが一度だけあったので、賭けるべきだった。


2つ目、32人くらいのダブルエリミ。
使用はファントムロード4枚がちょうど揃ったシャドウパラディン。

◆1回戦 ネオネクタール
後攻。
相手Vがベヒーモス(1万V)とやりやすく、Rも全部15ラインだったものの、
こっちのめくる札がG3ばかりでトリガーも0となるとV11kでも意味なし。

◆2回戦 ダークイレギュラーズ
先攻
ヴァンピーアプレッシャー状態を考えて4点止めしてたんだけど、2ターン連続のスタンドヒールでめっちゃガード削られる&3点に戻されるというダメダメな展開。
そのたび通ったV攻撃できっちりクリをめくるものの、Vに載せるとジャスト5点で死んでしまうわけで、両方横といわざるを得ず、挙句の果てにはダブクリしたのに全部横・きっちりダメトリ乗られて凌がれる、なんて大惨事まで。
結局4点Vノーガード勝負に負けて、何もめくれず5点ヴァンピ。寒すぎ。


3つ目。
マーハ増やしてシャドパラでリベンジ。

◆1回戦 オラクル
後攻
相手のトリガー運がヤバすぎてVアポロンなのにゲームできなかった記憶。

◆2回戦 ネオネクタール
後攻
2ターン目マーハペインターから3ターン目ファントムロード13k。

◆3回戦 むらくも
先攻
3ターン目マーハペインターからファントムロード13k。
Rのザンバク・シジママルラインがちょっと気になったくらいで他2列が非力。
ただVが殴られないといっても割り切ったR狙いされまくると結局カードは使わされる。
13kも一長一短だなと思った。

◆4回戦 オラクル
後攻
相手のツクヨミがG1G2で1ターンずつ遅れてくれたので、相手手札が3のV半月のところでファントムロード効果ぶっ放して29パンチ。クリティカル乗せて3点とか。
ヒールで誤魔化されて満月効果2回使われるも後の祭りっぽかった。

◆5回戦 ノヴァ
先攻
フルバウで2ターン止まるも、相手もG2ブラウで止まる。
何とか5点で凌いでダークマーハでアド取ってファントムロード立てて反撃開始。
5点まで巻き返し、こっちはヒールがついてきてダメージ逆転。相手手札は0で場も2列。
クリティカル以外なら何がめくれても返しで勝ちのところでめくられて一歩届かず。


ネオネクタールが安定してて面白いなって思いました。
逆にシャドパラは金かけた割には何か足りない感じ、もっと煮詰めないとなー。

1/9 ヴァンガード公認 

夕方ごろからお店のビンゴ大会に参加。
目の前で3DSを引かれつつ、なんとかビンゴしてわずかばかりの割引券げっと。
で、そろそろ持っておくかとギガマンティス(遊戯王)を拾ってヴァンガードの大会へ。


◆1回戦 オラクル(アマテラス)
先攻
ソウルセイバーしかG3が無かったので、リアンで手札入れ替えるも奮わず。
相手のツクヨミに対してVギャラティンとぶるう+マロンで攻めて2点。
このダメージにまぎれていたのが半月で、相手返しにライド失敗。
すかさずG1を前に出しての3列で攻め立てて、G3アマテの立った段階で相手5点。
ガードにカードを回してもらったこともあってか2列での攻撃に留まり、クリティカルが乗るも全て凌いで、返しにトリガー一つ貫通のガードをブチ抜いて勝ち。

◆2回戦 オラクル(サクヤ)
後攻
ハンドがマロン、リアン、ギャラ、ギャラ、騎士王。
攻撃面だけ見れば文句なしの強ハンドを信じてノーチェンジ。
G1ツクヨミのスペリオルを決められたところに、Vリアンとぶるう&マロンでアタック。
ところがG2ツクヨミにもスペられて、ラックバードを経てのR全展開。
上述の初手にさらにギャラティンが増えたため、完全にガードが不能な状況。
全部受けるつもりが、ダメトリが2枚とも発動してぶるうがるが身代わりに。
返しにギャラティン3列で殴り返すも1点目にダメトリが出て攻めあぐねる。
相手G3がサクヤで、全部戻ってラックバードが再利用。
そこからメテオのラッシュを何とか凌いで、返しに騎士王から再展開。
このVアタックがダブクリを持ってきて、5点目にヒールが出て決着とはいかなかったものの、ガード値が潤って一気に流れを引き寄せる。
返しにサクヤの再ライドから3列2万を作られるも、ガードが大幅に強化されたために生き延び、返しにまぁるがるでRのラインを底上げしたことで、相手ガード札足りなくなって終わり。
完全にトリガー運に恵まれた試合でした。

◆3回戦 ロイパラ(ガラハド)@グラさん
後攻。
どらんがるvsぶるうがる。
G1ガラハドに乗っかられたのに対し、Vリアン&ぶるう+マロンで応戦すると、クリティカルが乗っかって一挙3点。この3点目にガラハドがあって、次ターングラさんライド失敗。
今日こんなのばっかりw
次ターンもライン整えてVだけ攻め立てて、5点。
返しにやっとG2ガラハドになるもすでに後の祭りみたいな雰囲気で、結局グラさんのガード値わずか5kってところで騎士王CBにバロミという鬼畜の所業を以って3(?)キル。

◆4回戦 かげろう(ゴクウ)
先攻。
初手がイゾルデ、イゾルデ、セイバー、セイバー、リアンでドローマロン。
G2居ないのでとりあえずリアンで入れ替えたらリアン引く。
そのリアンでもう一回入れ替えるも、増えたのはマロン。
アンバーが順調に進む相手を見届けて、トップに賭けるも3枚目マロン。
ライド失敗を残念がりながら、マロン並べて攻め込みつつ、リアン効果を継続。
返し、バーサークでリアン潰されていよいよ後が無いところでトップがゴードン!
なんとかライドの芽を繋ぐと、ヒールがついてきてダメージにも余裕が出てくる。
こうなってくると序盤の攻撃でダメージが稼げた分がじわじわ効いてきて、ドロトリ3枚でこっちのアタックを防ぎにきたあたりでアドバンテージが完全に逆転。
最後はダメ押しクリティカルでヒールの芽も潰して勝ち。
結局、相手は相手でG3が捌ききれないほど来てたみたい。
ゴクウでもめくられて焼かれたけど、それ以上にガード面がきつかったみたいですね。


というわけで久々に優勝しました。
決勝落ちは4~5回やってたので素直にうれしかった!
4弾環境で出るのは多分最後なので、有終の美を飾れたって感じで。

1/7 正月ファイト 

今日は3連休一日目でしかもよろしい特典のある大会だったためか、キャン待ち殺到ってくらい恐ろしいくらい人が来てて、しかも2割くらいが女子という遊戯王じゃありえん状況に。
僕は新年早々予約してたのでなんとかなりました。

はじめてシャドウパラディンを持ち込み。


◆1回戦 かげろう(ブレイジングフレア)
先攻。
フルバウとアンバーでスタートをするも、お互いライドしたのは8000バニラ。
その後こちらはダーク→ファンブラとで立て直すも、相手はコア→フレアと通常ライド。
ベリコやバーサークが出てくるものの、ブースターを置かれたのは一列のみで、11kに対して攻撃できないターンが続き、徐々に優位に。
その間にCBでアドを…と思ったらめくるのがひたすらG3。
結局、CBは2ターンにかけてグシオンに回して、20k越えのRで攻撃。
それが効いたみたいで押し切り。

◆2回戦 ノヴァ(シュビーラ)
先攻。
FVバトルライザーから、ライザーカスタムが集団で登場。
スタンドも乗っかって猛攻を受けるも、G3まで何とか耐えたころには12kというもろいラインが2列と言う状況に。
こちらはまたもジャベリンに忠誠を誓ってもらえず、今度はダークすら来なかったものの、G3に乗せたのはダークメタルドラゴンで一安心。
この20kラインが相手のVシュビーラ(パーフェクトライザーは来なかったらいし)に対してとても有効打を与えつつ、ダメージドローの後バイヴカーがバイヴカーを呼ぶと言う神展開まで重なってとてつもないアド差がついて、そのまま勝ち。

◆3回戦 シャドパラ(グシオン)
先攻。
5枚チェンジもマクリールスタート、相手は順当にジャベリン。
しかしダーク→ファンブラで建て直し、ジャベリン分のアドバンテージはネヴァンと、バイブカーからのネヴァンで補い、G3が乗るころには何ら遜色ない状況に。
一方の相手はG3がグシオンで、ファントム効果で整理するつもりだった10k、15kのラインが活きるという絶好の展開に。
それらのラインで消耗させたためか、V攻撃に相手4点のところから勝負のノーガード。
そこにクリティカルがめくれて勝ち。

◆4回戦 ロイパラ(騎士王)
後攻
G1,G2ガラハドスペリオルに、クリティカルが乗っけられて、やっとジャベリンに忠誠を誓ってもらえたものの不利な展開に。
Vにファントムを乗せ、バイブカーはジャベリンをめくるなど理想的な展開は見せたものの、ファントム効果の打ち込みどころでちょうどイゾルデをめくられ、攻めあぐねる感じに。
結局決定打に欠け15~16kで殴り続ける以外なかったこちらに対して、ヒールを挟んでの騎士王効果2回と、バロミデスの分の差で徐々に差が開いていき、デッキも薄くなってきたあたりでガード追いつかず、負け。

◆5回戦 シャドパラ(ファンブラ)
後攻
お互いジャベリンスタート。
2ターン目にスタンドを絡めた3点を、CB効果欲しさに全て受ける。
その分をダーク効果やネヴァン効果で十分なアドに還元し、盤面的にはかなり有利な展開にはなったものの、中盤、4点のところで両Rが攻撃してからのVファントム11kという攻撃に対して、1万ガードのみで甘えた対応をしたところ、ヒールクリティカルが直撃して爆死。
スタンド期待なんでエスパーしない限り、Vに全乗せは十分に想定できたから、もう1万投げるのを惜しんだ欲張りプレイが見事に仇になった感じ。


ジャベリンに乗らないゲームは全部とり、乗ったゲームは全部落とすという歪な感じにw
シャドパラ使ってるリアさんに聞いたら「そんなもん」って言われました。



終わった後はゼンマインを探してショップをめぐり、安価でそこだけ抑えて終わりました。

1/2 ヴァンガード公認 

昨日の流れで連コ。

今日はペイルムーンの解散式を行いました。


◆1回戦 グランブルー(スカルドラゴン)
後攻。
2ターン目からルインシェイド2を含む3面打ちで場を一気に作ってくるも、そこから3ターンくらいG3が来ず。しかしながらこちらもG3にはなれたもののありすで、しかもリアガードがまともに作れず。
パープルでスパイラルマスターをG2に還元して何とか2列作って…みたいな攻め方に留まり、序盤に積まれたダメージもあって互角どころか不利といっていい展開に。
トリガー1乗りで貫通(ほぼ)負け、みたいなガードを2回成功させてなんとか耐え凌ぐ。
うまいことロベールを引いて秒で再ライド。一方の相手もスカルドラゴンに乗っかる。
そのへんから状況が安定してきて、バニー効果でありすを横に、そのありす効果でバニーを後ろにと繰り返してCBをはじめて全部使い切る程度に上手いこと動けて、何とか勝ちを拾う。

◆2回戦 たちかぜ(デスレックス)
先攻。
順調にロベールにまで乗っかるも、またも前衛が居なくてスパイラルをパープルで変換。
相手はデスレ23、両サイドディノカオスと磐石。
トップ上はしまくってるのに、何故かガードが満足にできずにあっという間に5点。
ソウルが整わないためありすバニーのCBをまるで使えないまま、ロベールの条件が満たせそうだったので、再ライドにニトロのスキルを経てロベール砲をぶっぱ。
これであとは唯一ソウルに残せたラークピジョンを使えれば、返しであわよくばガード足りて延命というところで、めくったのがロベール(4枚目)……。
負け。


なんかものすごく珍しいクランと戦えて面白かったです。

1/1 正月ファイト 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


で、新年明けて早々、初売りを見るついでに大会スケジュールがあったので
ヴァンガードの大会へ。恥も外聞もないね。

参加費の1パックでファントムブラスタードラゴンをツモ。イェイ。

使ったのはガラハドをやめ、ぶるうがるを再雇用したロイパラで。

◆1回戦 かげろう(アンバードラゴン)
後攻。
アンバースタート、5枚マリガンを経ても相手G1アンバーになれず。
G2アンバーにこそライドし、横にラーヴァも立てて攻めてくるものの
翌ターンにVに立ったG3はオバロ、ラーヴァが7000に。
蝕には次ターン再ライドされたものの、そのへんのもたつきの間に得たアドバンテージのおかげで、蝕のCBによって痛い被害を被ることはなんとか回避し、そのまま押し切り。

◆2回戦 メガコロニー(ギラファ)
後攻。
今度はトップからG1ギラファをたたきつけられて、ストレートにG2、G3まで。
両サイドに飛んできたアイアンカッター×2がロイパラだと驚異的。
こまめなR叩きで辛くも殲滅すると、今度はカルマ・ヘルスパによるスタンドロックでバロミが2ターンにかけて黙らされる。
前線に乏しかったため張り替えるとこともできず、結局そのロックが終わるのを2列アタックを受け入れて待ち続けたものの、終わるターンに叩かれて結局退却。
ただそのころにはギャラやブラブレが届いていたので、場を作り直して総攻撃。
めくられまくっていた完全ガードを全部切らせて、ヒールも4枚見せてもらって、その上で打点を超えるラインを作ったところで相手サレンダー。

◆3回戦 ロイパラ(ガルモール)
後攻。
お互いぶるうがるスタートで、リアンライドまで一致。
違いがぶるうがるの位置で、右下の相手と中央のこっち。
こっちが中央に置いたのは、G2にギャラティンに乗られるとこっちのG2がブラブレだったので、Vアタックが通らない可能性があったからなんだけど、乗られたのがゴードンで杞憂に終わる。
その後ぶるうがるは騎士王を2万にするための火力要員として最後まで機能し、一方の相手はVがガルモールの18にとどまるものの、両サイドにバロミ。
高火力の殴り合いになるも、ヒールを経て騎士王を2回打てたこちらがガード値を何とか誤魔化して、1ターン先に相手に6点目を入れる。

◆4回戦 ロイパラ(バロミ)
先攻。
デッキとしては3回戦の人と同じような構築だったけど、ガルモはG2しか見ず。
先攻を取れたのでぶるうがるは右下に、先攻2ターン目で3列作って猛攻をかける。
お互いG3になるころには2点:5点というかなり良い流れを作る。
しかもそこで相手が乗せたのがバロミで、他にG3無し。
返しにクリが一つ乗って、相手の手札・前衛を一気に0まで吹き飛ばす。
この時点で相手リソースは手札1、場がVバロミと後衛のすのうがる2・マロン。
R後衛が両方前に出て勝負に出たツインドライブがドロー・ヒールで両方攻撃権を得る。
そいつらのR潰しに対しガードを消費させられ、返すこっちの攻撃はトリガー無し。
ドローで引いてたのがきっちり1万ガードで、相手ガード足りて仕留めきれず。
その返し、相手トップがバロミ2枚目で、当然出てきてVも効果出て2列2万に。
こっちは前のターンのR潰しでガードを使っていて、さらにチェックでG3が加わったため、2万2列の両方を止めるにはガードが1つ足りない。
もっともこっちのダメージは未だ3点に留まっているため、要するに「ダブクリをされない限り負けないが、ガード値が足りないのでそれだけはどうにもならない」という状況。
猛烈に嫌な予感がしたものの、Vノーガードって言ったらエポナ2枚、負け。


全試合騎士王までストレートに乗っけられてて流れは良かったんだけどなぁ。
プロモは1日だけ早いという4弾で、ブラッディカーフでした、かわいいね。


終わった後はグラさんたちと買い物したりまた別の大会を予約したり。
年始からみんなアクティブで。
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
12« 2012/01 »02

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。