スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/17 ヴァンガード公認 

◆1回戦 かげろう(フォウル)
先攻。
横のユニットを互いにブラブレ、バーサークで焼きあいながら、ソウルセイバーとウォーターフォウルの2万ラインで殴り合い。途中、キンナラ×2でマロン×2を一気に焼き払われて冷や汗をかくも、トップしたといぷがるとイゾルデも送り出して補強し追撃をかけていく。
確かそのターンで相手が後衛の喪失を懸念してか、5000ガードで止まるところに1万を投げ、15000ガードで止まるところに2万投げたんだっけかな。
返しのターンで勝負に来たところを戦力を残せるギリギリで凌ぎ、トップしたゴードンで戦列を組みなおしてガード値をなんとか越える。

◆2回戦 オラクル(ツクヨミ)
先攻。
G1にスペリオル成功して浮いたG1を惜しまず使いつつ、G2ライドターンに3列ツッパ。
1点目でさっそくドローをめくられるも、Vのアタックにクリティカルが乗って貫通、さすがに残り1列は止めに来て、3点。次のターンの攻撃を戦列が残るようにだけガードして、騎士王を乗っけてさらに攻め、相手G3満月が乗った頃にはすでに5点。
ここから恐いのはヒールトリガーと、満月ツクヨミ効果の連発。
クリティカルの乗ったトムの一撃こそ直撃したものの、上記2つはどちらもなく、相手5点のままこっちにターンが回って来たので、この機を逃すまいとVを攻め立てるとガード無しで勝ち。

◆3回戦 かげろう(ブレフレ)
先攻。
G2ガラハドで完全にデッキが静止。
連続クリティカルとトリガーの乗りは良かったのでチャンスはあったものの、キンナラにバーサーク2発、さらに5点からのヒールを挟んでのガトクロとで場のカードをすべて潰され、さらに要所でクリティカルまで乗せ返されてしまうと猶予も隙も無く。
6点目ヒールで1ターンだけ延命させてもらうも何引いても勝ち目ないので負け。


決勝は逆にこの人がG2で止まってボコられてた。このゲームはそんなもんだなあ。
スポンサーサイト
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09« 2011/10 »11

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。