スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/29 ヴァンガード大会 

ばーくがる卒業後のロイパラ構築の目処が立ったので実践に。

◆1回戦 かげろう(オバロ・ブレフレ)
後攻。
G2がバトルシスターもかで、G3アマテラスを警戒したもののVはオバロ。
その後、相手の後衛が出てくる気配がぜんぜん無く、唯一後ろにキンナラを置かれたVの攻撃だけイゾルデなどできっちり見ておけば大丈夫、といった流れが続く。
こちらのVソウルセイバーで、Rバロミデス。
20~21を確実に叩き出していたため11ラインも苦にはならず、前衛だけならとRを放置してVを殴り続けると、痺れを切らして後衛Rにバーサークが2匹。
たっぷり溜まったCBでこちらの後衛を一気に焼きに来るも、
返しで騎士王CBなどで一度後衛を立てなおし、そのまま押し切り。

◆2回戦 かげろう(オバロ・エクス)
後攻。
初手の騎士王・バロミをキープしたら、トップとチェックでもう1セットずつ。
さらにソウルセイバーまで引いてたっけな。
ライド事故が起きなかっただけマシとはいえ、後衛の枚数は絶望的。
これはバロミデスをデコイとして使いながら、後続が来るのに期待するしかないか、とV騎士、Rバロミ×2で攻めに行ったらドライブチェックでバロミデス3枚目。
完全に相手がRを殴る気をなくしてしまい、目論見が破綻する。
加えて数少ない後衛をバーサークで焼かれ、騎士王CBで呼びつけたマロンもまたバーサークで焼かれ、完全にブースト要因が枯渇。
完全に1回戦と逆みたいな状況に。
相手手札の少ないうちに決めに行きたい中で、ドロートリガーでバロミのアタックがVに届かなくなるターンも挟んでいよいよ泥沼に。
その間にも舞い込んで来るのはG3、ギャラティン、G2ガラハド…。
最終的に溜め込んでいたトリガーを後衛にまわして勝負をかけるも、ここでも1点目でトリガーをめくられ防御負担を大幅に軽減され、6点目には届かず。
G2しかハンドにないので返しを守りきれず負け。
何も出さずにまだ1ターン勝負するのが正解だったのかもしれない。


後衛の重要性と、それを焼けるバーサークが強いなあとよくわかるお話でした。
圧倒的にハンドキープのできるオラクル、後衛を焼けるかげろうと比較して、ロイパラはどうなんだろうなあ。相変わらずの騎士王CBは群を抜いてるし、Rバロミのパワーも普通じゃないのは確かなんだけど。
スポンサーサイト

8/27 ヴァンガード大会 

ウォーターフォウルを組み込んだかげろうを使いました。

◆1回戦 かげろう(ウォーターフォウル)
後攻。
序盤からG1のバーをRに展開して攻め、クリティカルも乗って3点スタートするも、
2ターン連続ヒールでケアされ、Rのバーを狙われてテンポもカードも失う。
Vにオバロを立てるも相手のVはフォウルバー、Rも16超えてて効果無し。
結局序盤のダメージ先行策をまくられたあたりで大勢は決してしまった感じ。負け。

◆2回戦 オラクル(アポロン&ココ)
後攻。
相手の攻撃ラインが14~15止まりとイマイチ振るわず、
今度こそVオバロの11ラインを堪能する展開。
ドロートリガーを4枚素引きしきるも、トリガー1枚乗ろうとガード1枚で切れるバトルが続いたのでなんとかなりました。
終盤は相手手札にG3が溜まっていたらしく、ガードがギリギリな感じに。
そこにクリティカルが乗っかって貫通、4点から一気に勝ち。

◆3回戦 ペイルムーン(マンティコア)
後攻。
さすがに最近回しまくっただけあって対処プレイはできていたと思う。
序盤から展開してきたので、ダメージを適度にもらってバーサークで後衛を焼き、
アタックでRも確実に消して迎え撃つ。
Vマンティコアがクリムゾンをしっかりとソウルに送り2万を作ってくるものの、Rをしっかり作りきれていなかったのでそこだけスルーすればいいといった感じで手札をキープ。
Vがオバロでなくエクスだったのが不安要素だったものの、ありすに暴れられることは特にありませんでした。勝ち。

◆4回戦 オラクル(ツクヨミ)@グラさん
先攻。
もコンロー止まりでドローゴーとかしちゃう。
一方のグラさん余裕の三日月スペリオル、半月通常ライド、満月スペリオル。
何ターンか遅れてライドを進めてはいったものの、
Vオバロになる頃にはこっち手札0、ダメージは5:0。無理。



2-2。
フォウルは1度も引かなかったので真価はぜんぜん分かりませんでした。
ただまあ使われたゲームは落としたので強かった…のかな?

思出語:「ローンファイア・ブロッサム」と蘇生カード その2 

DO画像使って書いたの何年ぶりだろう。
▼... Read more ≫

思出語:「ローンファイア・ブロッサム」と蘇生カード 

「ローンファイア・ブロッサム」+蘇生カードのコンボは、今ではテンプレとなりました。
昔をたどっていくと、「グローアップ・バルブ」と「フォーミュラ・シンクロン」が登場したSTBLの発売時点(昨年7月ごろ)から理論上は成立していたものの、当時は旋風1強、対抗馬にインフェルニティといった環境で、末期にフォーミュラシンクロンこそ使われていたものの、その出張先は主にカエル帝。
植物ギミックは上記3つのデッキと比べると、あまり話題にはなっていませんでした。

注目されはじめたのは、制限改定で「ダンディライオン」が準制限に緩和されるという追い風を経た、昨年9月くらいのCSで「リミリバデブリ」が結果を残したあたりからと記憶してます。


「ロンファ蘇生」について、ものすごく簡単かつ適当に概要を説明すると
1、ローンファイアブロッサムAを自身リリースし、ダンディライオンを特殊召喚。
2、生カードでローンファイアブロッサムAを蘇生。
3、ダンディライオンをリリースしてローンファイアブロッサムBを特殊召喚。
4、綿毛トークンを2体を特殊召喚。
という手順を経て作られた
fire01.jpg
この形を基本として、その後
「ローンファイアブロッサムBで何をリリースして何を出すか」
によってさまざまなパターンに派生していく、汎用性の高いコンボです。


思い出語りということで、ここ1年のロンファ蘇生の変遷でも書いていこうと思います。
(基本的に何かと都合のいい想定で動いてますのでご了承ください)
▼... Read more ≫

8/22 ヴァンガード大会 

トリガー比率を変えたかげろうを使いました。

14人トナメ(グラさん含2人遅刻w)

◆1回戦 ロイパラ(ばーくがる→騎士王)
後攻。
ばーくがるの初動をG2まですべて受けて3~4点くらいからG3オバロにライド。
騎士王+バロミマロンという強力な場を、バーサークドラゴンで後衛マロンを焼き、アタックでバロミを倒し、G3はクリティカルトリガーをめくるという理想展開でダメージ・アドバンテージ両面で巻き返し。
返しのターンをガードしていくと、相手トリガーなし。
素引きにおいても1万ガードを補充できていなかったらしく、そこに返しでダメ押しダブルトリガーをめくってガード貫通。勝ち。

◆2回戦 ノヴァコロニー(ヘルスパイダー)
先攻。
またもG2×3列をすべて受けて、返しにG3オバロ、Rにオバロとエクスバーを展開。
相手手札が少なかったのでRオバロがCBを打ち、Vオバロから攻撃に入ると両Rがインターセプトに旅立つ。まあ+手札からガードで十分なアドを取れたので結果オーライ。
さらに畳み掛けるようにクリティカルをめくるも、これはドロー×2で挽回される。
その後はメガコロニーのスタンド封じにRオバロを黙らされるターンが続いて攻撃手を減らされるも、相手のトリガーをめくるタイミングとこちらのトリガーの捲るタイミングがうまいことかみ合って、残るアタッカーのエクスバーをギリギリのところで保護していく。
結局そのエクスバーに、立てないRオバロを退却させて投げたピン刺しブラッキーが両サイドで2万ラインを構築し、相手のガード枚数を1枚超えるパワーを叩き出して勝ち。

◆3回戦 オラクル(ロゼンジ→アポロン)
後攻。
初手にG3が無かったので、早々にコンローでエルモをサーチ。
バーサークで展開してきたG2を倒しながら、Vの後ろのエルモ効果でデッキを掘ったことで、ギリギリのところで何とかオバロを手中に収める。
そのオバロをライドしたターンに、その間に受けていた4ダメを、ダブルヒールで一気に2点まで回復できたのが決定打。
それまでに相手にドロートリガーを連発されてはいたものの、やっぱりバーサーク一発分を丸々回復できたのはとても大きかったです。勝ち。

◆決勝戦 ロイパラ(ばーく→ソウルセイバ)
後攻。
初手G2なく、ドライブでも変わらずトップに賭ける感じに。
相手は先攻ばーくの動きにクリティカルも乗っかって、一気に3点。
完全に後が無いってところでツモったのがバーサークドラゴン。
このときばかりはクリティカルに感謝したw
何とかライド事故を回避し、返しのターンにVオバロエルモ、Rエクステイル、Rネハーレンと場を一気に増築し、手札にはバリィも複数枚構える。
しかしながら5点目からなかなか攻撃を通すことができず、逆にきっちり16ラインを構築されていたため、こっちが先にガードをすべて使い尽くしてしまう。
手札0から引いたのががオバロ。
インターセプトで空いたところに呼び出し、CBまで放って勝負にうって出るも、相手手札はほぼ全部1万ガード。クリティカル1個を乗っけたのにも関わらず、全部凌がれて届かず。

3-1、2位でした。
最近ここの大会は久しくベスト4止まりだったので、もう1個上にいけてよかったです。


終わった後はペイルムーンを回して時間を忘れる程度にフリー。
デッキ切れ寸前のファイナルなんたら!なんてはじめて経験したよw

8/20 ヴァンガード大会×2 

完成したてのペイルムーンを回しました。

20人くらい。

◆1回戦 オラクル(サクヤ)
後攻。
序盤から早々にG1G0を総展開して来る。
手札がロベール4枚だったので全部貰いに行くとラストでヒールに恵まれ2点で助かる。
そこからミラーデーモン→ありす(支配人が呼んで来てた)→ミラーデーモンの出入りで場を一掃することに成功して、アドバンテージを引き離す。
相手G3はサクヤで、序盤の展開はそういうことかと納得しつつも、前述の通り手遅れ的な状態で、その後も少ない手札に向かってありすミラデで攻め切り。

◆2回戦 かげろう(ボーテックス)
先攻。
クリムゾン→マンティコア、後ろにバイコーンという理想展開で、両サイドにもバニーやありすを構え、ここからが勝負かな、というところでダブクリもらって3点から即死した。

◆3回戦 ペイル(マンティコア)
先攻。
こっちがG3ありすなのに対して、G3マンティコア。
まあクリムゾンが居なかったので実質お互いG3バニラといった感じでトリガー勝負に。
先にクリティカルを見せられてダメージ的に不利に。
その後、4点ラインでの相手のV→V攻撃を、無理に凌ごうとすると返しの手がなくなること、既にクリティカルが見えてることなどを考えてスルーしたところ、きっちりクリティカルをめくられて負け。

◆4回戦 かげろう(ブロケード)
先攻。
クリムゾンを擁するマンティコアが立ち、オバロかかってこいの布陣を作るも相手から飛び出したのはブロケード。ありすをG2のケルベロスに変えた直後だったので地味に痛かった。
しかしブースターもきっちり用意できていたので、18・21・18といった高打点で毎ターン攻撃し続けていくと相手はガス欠気味に。
最後は張替えてクリムゾン&ターコイズ2万ラインを追加して押し切り。

2-2。

2件目も20人くらい。

◆1回戦 かげろう(ボーテックス)
先攻。
ボーテックス流行ってんのかな?
先攻でスカルジャグラーで2チャージするもG2が来ず。
相手の返しを何とか耐えると1ターン遅れでクリムゾンを→G3ロベールと続ける。
ライドターンのトップ確認がクリティカルだったので上維持で即攻撃。
通ったところの2枚目もクリティカルで、一気に1→4までダメージを追い上げ。
事故の1ターンを取り戻す形となり、となるとドローしてるこっちが優勢に。
最後はありすバニーというガードせざるを得ないラインで先にガードをすべて消費させ、ガードがなくなったところに残りのアタックを通して勝ち。

◆2回戦 ノヴァ(アシュラ)
後攻。
マリガン無しと言える良ハンド、さらに支配人がクリムゾン吸い込みと理想的な展開だったものの、相手のG2ジェノサイドジャック、G3アシュラに満足に攻撃できず。
グダってる間に、デスアーミーガイが連続で起き上がってボコボコにされた。

◆3回戦 かげろう(オバロエクス)
先攻。
相手速攻をかけるべくベルガーらが3列作って押してくるも、ドローを適度にめくって補充からのミラーデーモンで切り替えしてアドを削る。
そのまま場こそ強いものの、手札が無いという相手の状況にペイルらしい入れ代わりがぶっ刺さり、ロベールのチェックも良い感じに強くて6ターン目くらいに押し切り。

◆4回戦 ロイパラ(騎士王)
先攻
相手どらんがるが一度もスペリオルを成功させられず、手札差が広がらない。
その間にこちらはロベール効果でツモ順操作を繰り返した結果、ドローとヒールを2発ずつくらい打てたので、その差で徐々に優勢に。
中盤から立てたクリムゾン&ターコイズの2万ラインをうまいこと守りつつV攻めしていくと、終盤に相手は5kガードを5枚くらい切ってくれて目に見えて優勢な感じに。
最後の攻めにダブクリが乗るも、きっちり完ガで捌けていたので返しで勝ち。


2-2と3-1。
魔のヴァニッシャー地獄からも抜けられたし、ペイル楽しかったしで満足。
新制限出てみんな遊戯王やる気勢になってるけど、しょーじき俺は半々って感じ。

2011/09新制限 

禁止カード
《フィッシュボーグ-ガンナー》
《メンタルマスター》
《ハリケーン》
《王宮の弾圧》

制限カード
《カオス・ソルジャー -開闢の使者》
《真六武衆-シエン》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《デブリ・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《ローンファイア・ブロッサム》
《大嵐》
《原初の種》
《紫炎の狼煙》
《貪欲な壺》

準制限カード
《召喚僧サモンプリースト》
《トラゴエディア》
《ネクロ・ガードナー》
《氷結界の虎王 ドゥローレン》
《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》
《マインドクラッシュ》
《リビングデッドの呼び声》

制限解除カード
《裁きの龍》
《魂を削る死霊》
《オーバーロード・フュージョン》
《サイクロン》
《巨大化》
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》
《ゴッドバードアタック》

8/15 ヴァンガード大会 

考えてみたらまだばーくがるFVにしてよかったので、全盛期のロイパラを久々に。
バロミデスも入ったし。


◆1回戦 ロイパラ(どらんがる→バロミデス)
先攻。
思いっきりばーくがる分の差で序盤から優勢に。
が、バロミデスによる2列2万越えに難しい対処を強いられた上に、6点目ヒールで粘られた結果、トリガーめくられたら負けみたいな状況にまで陥る。
なんとか耐えて、逆にトリガーめくれば勝ちのところをきっちりめくって勝ち。

◆2回戦 ロイパラ(ばーく→ボールス)
後攻。
何度か当たってるけど、いつもばーくがるを右下に送る人。
そのばーくの効果は最初以降ほぼ使わないし、横に14ラインを勝手に作ってくれるし、と普通にやってりゃ余裕の優勢なはずだったんだけど、G2ライドターンに3列並べてスタンドを乗っけたり、G3ライドターンにクリティカルを乗っけたりされちゃうと、さすがに捌けない。


ヴァニッシャー6枚目。


優勝が何故かペッターFVのロイパラ。
普通にばーくFVのロイパラに2回勝ってた。
まあ、物凄いトリガー運が絡んでたように見受けられたけどw

8/13 ヴァンガード非公認 

千葉まで小遠征

◆1回戦 ノヴァ(タフボーイ)
先攻からVオバロまでストレートにライドする俺に対して相手タフボーイ単騎。
6点目ヒールで延命された後にようやっとジャックが出てくるも完全に手遅れ。

◆2回戦 オラクル(ツクヨミ)
後攻。
ストレートにスペリオルを決められG3ツクヨミ11000。
Vエクスだとまずかったんだけど無事にオバロを立てられたので、堅実に16ビート。
ツクヨミ効果×2にもめげず、相手の両Rが早々にG3(アマテラス、ヴァンピーア)で埋められたため、Vのみをひたすら総攻撃して押し切り。

◆3回戦 かげろう(ボーテックス)
先攻。
相手初動コンローでストップ。こっち後攻だったらコンロー横で殴りにいったんだけど、すでに後ろに待機してたので、適度にG1を放り投げて集中打。
結局1ターン差でVボーテックスになり、両Rにオバロ。
VオバロにすればこっちのRエクスバーのガードがちょっと楽になりそうに見えたものの、そうするとこっちの3列全オバロに対してボーテックスが無力もいいところだったのでしょうがないのかな。
途中、ガード貫通クリティカルヒールで差を詰められるものの何とか押し切り。

◆4回戦 オラクル(ツクヨミ)
確か先攻。
相手Vツクヨミ、両RがG3で9000のやつを2体並べるも、ソウルが溜まってない。
こっちの10000ラインにもまともに攻撃を通せない感じで、後衛を早々にバーサークで焼き払ったのがぶっささった模様。
Vエクスバー、Rエクスバー、オバロテイル(CB2)で3列2万とか言って勝ち。


全勝で決勝行き。


◆決勝1 ロイパラ(ボールス)
終始負ける要素はなくて、相手手札1で場は穴開き、ダメージ5。
こっち手札6くらいで、場充実でダメージ3。
どう考えても負け筋はダブクリ賭けの全V乗せしかなかったのに、それをわかっていてバリィを放置、ワンチャン通るようなガードをしてしまったアホなプレミ。
案の定、しっかりめくられて詰み。
不満だったのはそのトリガーチェックを投げやりに2枚いっせいにめくって、両方トリガーだとわかったとたんに両方ヴァンガード!とか言い出されたところくらいかなぁ。
相手小学生で、雰囲気的にも肩入れされてる方向見えたから、自分から折れちった。
こういうとこで自己完結しちゃうから勝ちきれないんかなあと思いつつ。


大会後はグラさんが瞬間的に増やしてたビーストテイマーズのSP分けてもらったり、勢いで秋葉でペイルパーツ集めたり。
コミケ前のけーあいさんと合流して飯食って、トオフさん家で寝るだけ寝て、朝飯食って帰るというよーわからんスケジュールをこなしました。
当初の目的だった静岡からのブツは帰ってきたら鎮座してましたとさ。おわり。

2011/09制限予想 

暇だしする

◆禁止
「フィッシュボーグ-ガンナー」
「TG ハイパー・ライブラリアン」
「氷結界の龍 ブリューナク」
「ハリケーン」
「王宮の弾圧」

◆復帰
「キラー・スネーク」
「ゴヨウ・ガーディアン」
「大嵐」
「王宮の勅命」

◆制限
「六武衆の結束」
「諸刃の活人剣術」

◆準制限
「カオス・ソーサラー」
「神秘の代行者 アース」
「創造の代行者 ヴィーナス」

◆解除
「オーバーロード・フュージョン」
「連鎖爆撃」
「デステニードロー」


フォーミュラ生き残るほうに10円

8/8 ヴァンガード大会 

かげろうをスリーブに入れました。
土曜を踏まえてトリガー比率をスタンド、ドロー等入れて微調整。

◆1回戦 ロイパラ(ばーくがる→騎士王)
まだまだ使ってくる人は居る、しかも後攻。
クリティカルでダメージ先行したところを騎士王効果で返される、という立ち上がりではじまるも、冒頭にばーくがるを右下に据えてくれたのでそこのラインが14止まりに。
こっちのVはオバロだったので15だろうとVへの攻撃に関しては関係なかったものの、Rの前衛への攻撃も守りやすくなったことでだいぶ戦いやすく、手札消費を抑えていく。
こっちはRにエクスバー、ネハーレンと強力な布陣を据えつつ、スタンドにも恵まれたことで、G3になりあって2ターン目には相手手札が完全に枯渇する。
その返しのツインドライブにトリガーもなく、返しにダメ押しのバーサークを叩きつけて勝ち。

◆2回戦 オラクル(ツクヨミ)
先攻。G1が無くあせるもトップエルモで解決する。
一方相手は三日月(G1)ツクヨミでライド自体が止まる。
1点目か2点目かで半月(G2)ツクヨミがピンポイントに吹き飛んだため、最終的にデッキが一巡してしまう始末w
そのままドロートリガーも誘発しちゃって手札2桁。総ガード8万近くまで行った気がする。
聞けば半月は2枚しかなくて、1枚目は最初のチェックでボトム送りだったそうな。

◆3回戦 ロイパラ?(ばーくがる→ソウルセイバー)@たかむらくん
よーあたる。後攻。
Vにオバロを立てるころには、クリティカルの直撃もあって既に4点。
実際、その11の効果こそ大きかったものの、Rバロミマロンにキンナラを当てに行ったきり、以降その後ろに何も置けなくて簡単にガードされ続けたことが響いていく。
せっかく作ったRエクスバーも攻撃前にトリガーをめくられることが多く、尻込みしてRアタックなんてチキンなことに何度も使ってしまい、当然ダメージを溜められず負け。
たかむらくんとやるときは大体Rアタックを狙いに行って裏目ってる気がする。
刺さるときは刺さるんだけどなぁ。

というわけでまたも決勝前落ち。どうにも勝ちきれず…。
特に今日はトリガー運も悪くなかったし、Vは全試合オバロだったりでよかったんだけども。

8/6 ヴァンガード大会×2 

はしご。

パーツが揃った(もののスリーブ入れ替えが面倒だったのでグラさんから借りた)かげろうを通じて使用。

1件目、20人くらいのスイス5回

◆1回戦 ペイルムーン(バーキング・マンティコア)
先攻。
相手ソウルチャージ効果持ちに連続ライドしていくも任意効果なのでSCせず。
G2でクリム、G3でマンティコア、後衛にター子と理想的な流れを見せるも2列。
バーサークドラゴンで後衛ター子を焼くとブースターが居なくなり、防御が簡単に。
ヒールにも恵まれて比較的余裕のあるうちに押し切り。

◆2回戦 ノヴァ(アシュラ)@たかむらくん
グラさんデッキミラー。後攻。
トリガーがまったく回ってこない分ネハーレンに恵まれていたので速攻に転じる。
も、結局最後までトリガーがぜんぜん来なくてガード枚数が足りず。
トリガー無し、もしくはアシュラ効果でのスタンドならガードしきれたところ、スタンドトリガーを捲られてガードが足りなくなった。

◆3回戦 ダクイレ(アモン)
先攻。
順調にオバロまで立てるも、相手のG3アモン+ブースターの26000をいかんともできず。
Vは完全ノーガードで、両Rのアタックにだけケアする感じで進行。
スタンドを捲られる分にはVオバロのおかげで何とかなっていたんだけど、4点ラインであってもVをノーガードせざるを得なかったところに、ピンポイントにクリティカル。
何枚か見えてたはずなので、相当確率は低かったはずなんだけどなー。

◆4回戦 たちかぜ(デスレックス)
後攻。
効果発動できる状態でバーサークをツモるも、相手Rが卵とプテラのみという「あれ?」な状況があったこと以外は、注意しなければならないこともなく。
G3ライドターン、2点ラインからダブルクリティカル捲って致死圏内まで送り込めたおかげで、ダメージ的にかなり余裕ができたのが大きかったかな。さすがクリティカル11枚。

◆5回戦 ロイパラ(どらんがる→バロミデス)
後攻。
最序盤のクリティカル捲りに対してドロー×2。
加えてG1ガラハドがG2にスペリオル成功。
そこからヒール×2というどうしようもない感じで。
それでも相手リソースを手札0、前衛0までは追い込んだものの、ラストトップがソウルセイバーでVバロミデス効果復活、さらにツインドライブがドローヒールとかいうエグいことされて負け。

2-3。
クリティカルを12に増やす特化構成にして2件目へ。24人スイス。

◆1回戦 オラクル(一拍子→サクヤ)
先攻。
相手1ターンG0で止まるも、次ターンにスペリオル成功。
そこからダークキャットで3ドローまでしてもらうも、いまひとつガードが整わず。
どうにもサクヤ21が止められず、4点のところでクリティカルを貰う。

◆2回戦 かげろう(ブレイジングフレア)
後攻。
G1で相手1ターン止まるも、遅れを取り戻すスペリオルブレイジングフレア。
が、その返しにこっちのVエクスがダブクリして、3点ゾーンから相手即死。
そこまでにヒールを2枚だか3枚だか見せられていたのでやむなし。

◆3回戦 かげろう(オバロ)
後攻。
こっちのゲンジョウの前にオバロ、ネハーレン、ネハーレン。

◆4回戦 ノヴァ(ジョーカー)@たかむらくん
グラさんミラー第二ラウンド。
後攻。
第一ラウンドと同じような手札で、やはり同じように速攻をかけると、
今回はG1、G2でどちらもクリティカルに恵まれダメージが先行。
トリガー分ガードが増えればこっちは場を維持しやすく、相手はダメージが溜まっているとガードを強要されるわけで、となると切り返しに乏しめのノヴァ側はガス欠必至。
一度目の6点目にヒールをめくられてなお集中打を浴びせて押し切り。

◆5回戦 ダクイレ(アモン&インビンシブル)
後攻。
半端にアモンの除去効果を使ってしまったことで相手は後衛を立てられず、結果Vの11000に大苦戦していた感じ。トリガーを前提としないとVに殴れないRインビンシブル×2、みたいなターンが続く。
代わりにRのネハーレンやエクスが殴られるも、その辺は手札に充実していたので、叩かせては次のを出して、といった感じで絶え間なくV攻め。
最終的に両Rにエクスバーが成立して押し切り。

3-2。
やっぱ新カードを使おうって感じの人が多かった。
ただダクイレはともかくたちかぜとペイルはだいぶ厳しい感じだったな~。


プロモはどっちもヴァニッシャーという残念な感じで。
参加費1パックで半月ツクヨミという神引きができたとはいえこれはなー。
特に2件目、これで4週連続ヴァニッシャーなんでそろそろ勘弁してください。

8/5 遊戯王非公認 

ヴァンガードの三弾で爆死したついでに参加
決勝だけマッチ形式、というちょっと変わった大会。

デブリを使いました。参加者は…16人いなかったくらい?

◆1回戦 サイバーダーク
先攻取られて1伏せ1裏。
投げつけたライラが戦闘破壊+1伏せ破壊、落ちも悪くなし。
そのまま相手に適当に動かせて、光闇揃えてカオスソーサラーで返す。
返しに未来融合(キメラ)→ハリケーン→未来融合(サイダー)と行くも、1発目で素材をミスった?(引きすぎているのに気づかなかった)のか、素材がいなくて不発になってしまう。
そのおかげで大型が終盤まで出てこず、ようやく「サイバーダークインパクト」がプレイされることにはこっちの場はトリシューラ、ライブラリアン、後ろに月ミラフォリビングとかガッチガチで、全部返してそのまま。

◆2回戦 ヒーロービート
先攻とって、ライコウ、ブラホ、激流、ゴーズ、サイク、ソーサラーとかそんな感じの手札。
5秒くらい手札を眺めてノーガードエンド。
相手完全にゴーズと読んでくれて1伏せアナザー召喚もアタックなし。
こっち、サイクライコウ伏せエンドに、秒でエアー投げてきて伏せ割り宣言。
サイクを合わせて幽閉割り。
露骨にライコウで攻撃済アナザーを狙ったらエアーのダイレクトはなし。延命。
スポーアが落ちたので、おろかダンディからドッペルでスクラップ。
後ろの七つを割ってアタックへ。
返し、ミラクルシャイニング+アナザーで場が半壊するもバックが置かれなかったので、ソーサラーでシャイニング除外。返しオーシャン召喚からホープ出てきてソーサラーが死ぬも、リビングスクラップで殺して追撃。
すると蘇生でこっちのソーサラーを奪いにかかられたのでやむなく激流で場を空にすると、相手が更地にライオウを立てて殴ってきたのでようやっとゴーズ。
忘れてた~という相手にゴーズでフィニッシュ、と思ったらトップがミラクルでつえーと言いながらアブゼロ登場。
相手残ライフは11で、墓地に使用前バルブがあるから、月で凌いで勝ちかなーと思ったときに、ふとエクストラ見たらスタダ抜いてたのを思い出して、カイエンへのアタックは通し。
ブラホはあるからトップ次第になるなーと思ったら、援軍トップ。
ライラが無事にサーチできて、ブラホで吹っ飛ばしてライラアタックで勝ち。

◆3回戦 六武
先攻。
初手がクリッター、ゴート、リミリバ、増援、ソーサラー、ライコウ。
うまくいけばキルも見えるような手札で、ゴートリミリバクリッターセット。
相手2伏せエンド。
ドローミラフォで、クリッター起こして叩いてミラフォ伏せ。
ここまでデッキがわからなかったとはいえ、何故かライコウ伏せ忘れてターンを渡す、絶望的なプレミス。
相手結束カゲキヤイチ、2ドロー後ミラフォ抜かれる。
その後結束2枚張り(結束でのドロー)からキザン×2で4ドロー。
ロンファ拾いつつ羊3残るようにゴート打って耐える。
5伏せ、ローチ立てられエンド。
こっちのドローが月だったかな。

相手場:
5伏せ(内容一切不明)
ヤイチ、カゲキ、ローチ(キザン×2)
手札2か3

こっち場:
羊3 リミリバ(裏) 墓地クリッター
手札ロンファ、増援、ライコウ、ソーサラー、月

どう動けばよかったんでしょうね。
結果的にはまずロンファからフォーミュラでカード拾いに行き、サイクをツモ。
月でローチ裏返して、スポーアドッペル使ってローズを投げに行くと警告。
サイク打ったら激流で、リミリバからブリューナク投げて奈落。
ソーサラーを投げて通るも、返しに狼煙影武者、活人×2で負け。

とりあえずローズ通さないと勝てそうにない場だったので、シンクロの順番はもう少し考えたほうがよかったかな。
まあ何より上でも言ったとおり、ライコウの伏せ忘れが絶望的なミス。
もし伏せてたら、キザン殺せばローチは(たぶん)出てこなかった。
後ろを割ればサイクの精度が上がっていたかも。
墓地光は確保できたから、もう少し早い段階でソーサラーも出せたし、
クリッターのサーチ先にデブリ、という選択肢も出てきてたかも。
そうやって後ろが削れれば、もっと動きやすくなっていたはず。

ここ勝てれば決勝だったということもあって、試合後高村君と考え込んでました。

久々にやったリアル遊戯王はなかなか楽しかったです。

8/1 ヴァンガード大会 

いつものとこで、ボールスのお別れ会(ただしボールス本人は不参加)

◆1回戦 ロイパラ@たつるくん(ソウルセイバー→騎士王)
後攻。
おそらくロイパラだろうと見切りをつけて、ぽーんギャラセイバーランドルフエポナというぱっと見の良手札を、ぽーんだけ残して全マリガンして騎士王を呼び込みにかかる。
無事に呼び込んで一安心も、相手G1がマロンで、返しのぽーんでダメージが与えられず。
その後お互いふろうがるを展開し終わったあと、相手の初動G3はソウルセイバー。
対してこちらはきっちり騎士王を乗せ、いち早く効果でアドバンテージ確保。
勢いそのターンにヒールもめくれて、終盤にもう一度効果も使えて完全に優勢に。
相手はその差を埋めるべくブラブレのほうにCBを回してしまい、少し遅れて騎士王に再ライドしたものの、その効果は使えず。
お互いに騎士王の攻撃をイゾルデで凌ぎあうも、より多く持っていたこっちのほうに分があった感じ。
最後はトリガー1コめくれば6点の状況でクリティカル。ヒールも潰して詰み。

◆2回戦 ロイパラ(ソウルセイバー)
先攻。
相手がスペリオルライドした後、両サイドにゴードンを単騎で展開。
Vはギャラだったのでトリガー期待の布陣と思われたが残念ながら恵まれず、ふろうがるが1体叩かれるに留まる。そのゴードンを突っつきながらアドバンテージを削ると、ぽーんがるからの予告セイバー。
見届けた後、後衛不足でRを叩けばセイバーの対象が3体以下になりそうだったのでR→R攻めを徹底してみると、手札をセイバー以外全部使ってもらえる。
ソウルセイバーは無事爆発したものの、その時点までこっちはほとんど攻撃を受けておらず、ダメージにも手札にもかなり余裕があったので、場がほとんど揺らぐことはなく、勝ち。

◆3回戦 ロイパラ@グラさん(騎士王)
後攻。
相手マロン→ギャラ→騎士王の理想展開。
こっちの手札もぽーんギャラ2騎士王エポナブラブレ、とめっちゃ強かったものの、先手でクリティカルをめくられ、2点となったところでブラブレをVに呼んで仕事済みばーくを殺したあたりがプレミスだったかな。
結果として相手騎士王は20000に届くことはなかったんだけど、それ以上にこっちの騎士王効果が使えなくなったことのほうが大きかった気がする。
終盤にふろうがる+ブラブレとかふろうがる+ランドルフ(効果無効状態)とか、弱いラインを作らざるを得なくなってしまって、攻撃の手が若干足りず。
この後衛が騎士王で呼んできたマロンだったら違ったんだろうなあ、と。
いいところでスタンドをめくられたことも響いたとはいえ、ブラブレ2回のこっちと、騎士王1回ぽーん1回という相手のCBの使い方の差が完全に試合に直結してしまった感じ。


横でマスターフロード(メガコロニー)が大暴れしててすごい楽しそうだった。
こっちはロイパラ裏ダンジョンだったよ…w

まだまだ騎士王に慣れてないですね。
やっと4枚揃ったのでもう少し使います。
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
07« 2011/08 »09

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。