スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/25 ヴァンガード大会 

津田沼ホビステ32人スイス。

みるびるを1枚スターライトユニコーンに変えた程度の調整でそのままロイパラで。
別デッキ組みたい気持ちはなくはないんだけど…。

◆1回戦 かげろう
相手G1事故。すかさず畳み掛けると、ガトクロ、キンナラで後衛が焼かれる。
が、Vのパワーが低いので前衛だけでも攻撃は通るので、これといった被害もなく。

◆2回戦 オラクルロイパラ
トクジロー常連の彼とホビステで初対戦。
こっちはストレートにVアルフレッド20。
後ろにふろう2、ばーくを控えつつ、前衛はギャラティン×2にローエンと代わる代わる15ラインを維持する展開。
相手はVアマテラス、両サイドアポロン×2で始まる。
こっちはドローを嫌ってRの除去に入る。1個倒したところで前衛が追加で来ず、2列で殴るターンが挟まったので、これは詰まっているなともう1列も倒した返しに、アカネ→ぽーん、サイレントトムと両サイドにG2が一気に展開、厳しい展開に。
後衛には7000以上が待機して、中央もアマテラスには十分なみるびる。
お互いに15・20・15を作りあってのガチンコの殴り合いに発展。
相手のアカネがインターセプトで消えたところに、トムがもう1体。
G0ガードを高打点のアマテラスに当てざるを得なくなり、このときすでに5点なので両サイドトムも止めにいかなければならず、手札7枚くらいあったのが一気に1枚になる。
その残ったのがまぁるがるで、トップがリアン。
ふろうがるをまぁるがる経由でリアンに塗り替え、Rにも1つ20を作成。
20・20・15で勝負に出るも殺しきることができず、返しにクリティカルも乗って完敗。

序盤のアポロンを構わず、多少のドローは覚悟でV攻めをし続けるべきだったのが一つ。
その後入れ替わったサイレントトムを今度は放置してしまったのが一つ。
アマテラスが4~5ターンに渡り全て「上」で、トリガー差こそあったとはいえロイパラの理想の展開ができてたので、埋められた差だったと思う。くやしー。

◆3回戦 オラクル
連荘したときに2連で当たった人と今回で三戦目w
初手がG1が1枚のみ、他がG2塗れで序盤にふろうがる速攻にいけず、かといってG2は攻めに使いたいのでガードにも行き辛く…と通しまくった結果、VにG3のローエンが立つころには、すでにダメージが5点(トリガー一切なし)という苦しい展開。
そこからインターセプトもフル稼動して1点も通さないように守る。
前衛が足りなくなったら、ふろうがる×2の1万ラインまでも立てて手札をとにかく温存して殴り続けるも、やはりガード枚数が足りないように並べられてしまったので、残る3枚のヒールにかけて一発目のVの攻撃をノータイムで通すと、6点目ヒール(5日ぶり・2度目)。
一転してガードが余裕で届くようになったので2発目の攻撃はきっちり止め、このターンの押し切りをあきらめたのかRに飛んできた3発目の攻撃も止め、返しにそのまま殴りかかるとクリティカルまで乗って勝ち。
それまでトリガーがまるで来なかったとはいえ、運勝ち感は否めないゲームでした。

◆4回戦 かげろうオラクル
初手G1無し、マリガンしてもG1なしで、ばーくがるにまぁるがるをライドする始末。
一方、相手はFVコンローにしょこらをライド。
おかげで下がれず、しかもそれ一列のみで殴られる。
トップがスターライトユニコーンで、ライド遅れを挽回するべく一気にスペリオル。
そのまま溜まっていたG2を3列に並べて速攻すると、かげろうのトリガーが2連。
相手の場はしょこら単騎だったのでどちらも発動せず、本来なら一発目で止まっていた攻撃が全て通る。
その後、相手はRばかりを狙ってくるので3列保てる程度に防御し、Vにアルフレッド。
が、スペリオルにR狙いの関係でぜんぜんパワーを上げられず、14で殴りに行く始末。
その後もテージャスにスタンドを乗せ、Rをひたすら殴って場の壊滅に専念する相手と、それに対してどこを守るかの攻防が続くも、3点溜まったところでのアルフレッドのコール効果がやっぱり強かった。
相手のVはオバロだったので2万にまで上げる必要はなかったので、最後は16・18・16くらいでちまちまと殴って押し切り。

◆5回戦 かげろう
オーガ常連の方と3戦目。
また初手G1無し、G2残してマリガンしてもほぼ比率変わらずG1なし。
ばーくがるの上にふろうがるを乗せ、ふろうがるを呼んで圧縮してエンド。
今度は相手は見逃してくれず、アイアンテイル×3を出して総攻撃。スタンドまで乗っかってさすがにエレイン1枚行使してガード。この時点で3点。
ドローはG3で、ふろうがるをさらに呼んで圧縮してからのチェックでようやくG1。
アイアンテイルへのふろうがる列1万アタックは当然ガード。
返し、ネハーレンに追加があって、こっちガード札何もなく全通し。
トリガーが来れば延命したもののさすがに今日一度やってるしね。
4ターンキルでした。遊戯王か。


4・5戦目を通じて、G2を1枚残しての4枚チェンジ、というのがミスだったかも。
G2はなくても最悪スペリオルできるから、とにかくG1を引きにいくべきだった。
しかし7枚しかないG3詰まりはともかく、16あるG1事故が2戦連続というのは…。


3-2。プロモもカップボウラーと残念賞。
そのままケロケロエースが入荷してたので1冊買って帰りました。
スポンサーサイト
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05« 2011/06 »07

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。