スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールが変わったらしい 

横浜レポート書いてたらとんでもない話が。

http://yugioh.faq.konami.jp/EokpControl?&event=IE0004&wid=60796&target=faq

□■モンスターの起動効果のルール変更に関するお知らせ ■□

平素より遊戯王OCGにてお遊び頂き誠にありがとうございます。

遊戯王OCGにおきましては、常にお客様にエキサイティングなデュエルを楽しんで頂ける様、
バランスを考慮しつつカード毎のルールの変更が発生する事がありますが、
この度、モンスターの起動効果に関してのルール変更がございますので下記の通りお知らせ致します。

◆ルール変更適用日◆

2011年3月19日(土)

今回のルール変更につきましては、遊戯王ゼアルOCG「スターターデッキ」の発売日と同じく2011年3月19日(土)からの適用となります。


◆ルール変更点◆

●変更前
モンスターの起動効果を、モンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)に成功したタイミングに発動する事ができる。

●変更後
モンスターの起動効果を、モンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)に成功したタイミングでは発動できない。

※基本的にモンスターの起動効果は、特に指定の無い限り、メインフェイズにて発動する事ができる効果になります。
何らかの効果処理が完了した時や、1つの行動の終了時という特定のタイミングに於いての発動はできません。
2011年3月18日までのルールではモンスターの召喚(反転召喚・特殊召喚)という特定の行動の終了時に発動ができるとなっておりますが、
2011年3月19日以降はそのタイミングでのモンスターの起動効果は発動できないルールに変更となります。


具体例で言うと『「ダークアームドドラゴン」特殊召喚、成功時優先権でモンスター割ります』といった行為ができなくなり、「ダムド特殊、召喚成功時に発動は?」とワンステップを必ず踏まなければならなくなった。
以前であれば、その状況では「奈落の落とし穴」を伏せていてもモンスターなりを破壊されほぼ2:1交換をされていましたが、この改定によって奈落でもダムドと1:1交換ができるように。
また「ローンファイア・ブロッサム」の効果発動、チェーン「激流葬」で場を一掃後、ロンファ効果処理みたいな小技も潰れた――と、そんなところだと思われます。

このルールを理解するにあたって、勘違いしてはいけないことがおそらく何点かありそうなので、自分の中での整理の意味でも書き出してみます。

1、「優先権がなくなったわけではない」ということ
一般的に試合中によく耳にする「優先権」とは、あくまで「(ターンプレイヤーの)優先権(で起動効果を発動します)」の略に過ぎません。優先権とは「TPが最初にカードを使用できる権利」のことで、それがなくなったらゲームが成立しません。
今回のルール改訂は、そのTPが優先権を行使できる項目の中から、「モンスターの起動効果」が取り除かれただけです。

ex)「ダーク・グレファー」を手札から召喚し、それが無効にならなかった場合。
このタイミングでグレファーの効果こそ発動できなくなりましたが、「D.D.クロウ」などの手札からの誘発即時効果や、「サイクロン」などのSS2以上の魔法・罠カードは引き続きTPの優先権で発動することができます。


2、「誘発効果」と「起動効果」は違うものだということ。
これちょっと発表されてから情報収集してたら結構見かけるんですが、誘発効果はそもそも優先権関係なく、条件を満たした時、自動的に誘われて発動する効果です。
成功時に発動する系(「ガジェット」「終末の騎士」「ブラックローズドラゴン」「氷結界の龍トリシューラ」etc)は今回のルール改定にほとんど影響はありません。
「優先権ないのでローズ発動しませんよ?」というのは超恥ずかしいのでやめましょう。
スポンサーサイト

デッキ:横浜CS5vs5使用デッキ 

エトリアの悪夢ことデブリダンディです。

モンスター(22枚)
霊滅術師 カイクウ
魂を削る死霊
ローンファイア・ブロッサム×2枚
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
デブリ・ドラゴン×3枚
ダンディライオン×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
スポーア
グローアップ・バルブ
クリッター
キラー・トマト×2枚
カオス・ソーサラー×2枚
エフェクト・ヴェーラー

魔法(9枚)
貪欲な壺×2枚
大寒波
死者蘇生
光の援軍
ワン・フォー・ワン
ブラック・ホール
ハリケーン
おろかな埋葬

罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
リミット・リバース×3枚
リビングデッドの呼び声
ダスト・シュート

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
A・O・J ディサイシブ・アームズ
C(チェーン)・ドラゴン
TG ハイパー・ライブラリアン
アームズ・エイド
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン×2枚
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

サイドデッキ
A・O・J コアデストロイ
サイクロン×2枚
サイファー・スカウター×2枚
パペット・プラント
ライトニング・ボルテックス
次元幽閉×2枚
神の警告×2枚
霊滅術師 カイクウ
連鎖除外(チェーン・ロスト)×2枚


「旋風BFに勝ちたい」というのが今回の目標でした。
もともとさほど相性が悪くないという話も耳にしていましたが、個人的に苦手意識のあるデッキだったのでそれはなんとかしたいなと、旋風と相性のよいカードを積極的にメイン採用していきました。

具体的には「奈落の落とし穴」とメイン「霊滅術師カイクウ」です。
旋風BF及び、デブリと相性が絶望的とされる天使に有効に働き、ミラーにおいても昨今は「TGハイパー・ライブラリアン」を立ててブン回すパターンが大変強力であるため、割と腐りにくくなりました。
唯一効果的でない六武衆にさえ目を瞑れば十分な性能だと判断。
実際、大会では旋風と3回あたり、要所で仕事をしていたのでいい判断でした。

サイドデッキで輝いたのは「ライトニング・ボルテックス」でした。
対天使六武で採用できる気軽な全体除去かつ、手札が切れる都合「デブリ・ドラゴン」にも繋げやすいと見て、土壇場の前日深夜に採用。
調整でも「ナチュル・ランドオルス」を飛ばしてデブリに繋ぐ、理想通りの活躍を見せました。
大会中ではEDで除去を限界まで積む都合と噛み合っていて、4戦目ラストに「スポーア」を墓地に送って「氷結界の龍ブリューナク」を処理し、勝利に大貢献しました。
一方で、これを入れるために抜いた「D.D.クロウ」が必要なデッキと当たったことは、ちょっと後悔が残ったかな。

ライボルについては、隣の卓でも鉄蟹さんがライブラフォーミュラの構えを1枚で解決していたり、決勝卓でも魔轟神が積極的にぶっ放していて結構色んなところで活躍してましたね。
今後もこういったデッキが流行るのであれば、見かける機会が増えるカードかもしれません。


MVPは間違いなく今回も「ライトロード・マジシャン ライラ」でした。

横浜CS5vs5にでてきました 

行ってきました!
今までとは雰囲気が違って仲間が多いので、とても面白かったです。
机の編成上、常に一列並んでやることは難しく、戦況がわからないことが多かったのだけが残念でしたが仕方ないことですし、その分「勝った?」「勝った!」「よっしゃー!」みたいなのが人がいつもより多い分とても盛り上がっていて、凄くいい試みだったと思います。
最初に席の並び方を見たときに大丈夫か?って思ったのとは裏腹に運営もめっちゃスムーズで、第二回もやって欲しいなって思います。


参加:40チーム(200人)
チームメンバー

先鋒:けーあいさん(六武衆)
次鋒:あいつさん(ド)
中堅:おれ(デブリダンディ)
副将:鉄蟹さん(櫃デブリダンディ)
大将:マロさん(天使ロックバーン?)

▼... Read more ≫
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
01« 2011/02 »03

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。