スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09制限予想 

◆禁止
「レスキューキャット」
「ダーク・アームド・ドラゴン」
「ワン・フォー・ワン」

◆禁止→制限
「聖なる魔術師」
「ブラック・ホール」

◆制限・準制限
「ダーク・グレファー」
「BF-蒼炎のシュラ」
「インフェルニティ・デーモン」
「ダンディライオン」
「ライトロード・ハンター ライコウ」
「イレカエル」
「黄泉ガエル」
「氷結界の龍 トリシューラ」
「強欲で謙虚な壺」
「貪欲な壺」
「黒い旋風」
「インフェルニティガン」
「ゴッドバードアタック」

◆緩和
「N・グラン・モール」
「メンタルマスター」
「召喚僧サモンプリースト」
「終焉の王デミス」
「おジャマトリオ」


「3で代表」「2で代表」「1で代表」だった猫は流石に逃れられない気が。
禁止された場合、「0でも代表」が確定するのでなんと4年連続!すごいね~。
スポンサーサイト

遁世とか煽られておる 

のうなめェ

ぶっちゃけ「強いデッキ」なんて非公認CSの結果でも見たほうがずっとタメになるしすでにそういう人らに研究され尽くしているわけで、現役を退いてる人種が適当に知ったかぶって語ったところで何の意味もないわけで、なら「そうでない」、ン流に留まるジャンルのほうが情報を公開する価値があるよね、というのが最近の思想。
供給がないってことは需要もないと考えることもできるし多分そうなんだろうけど、それでもごく一部の検索に引っかかって来そうな人たちの役に立ってればそれでいいかなーと。隠居らしい考え方よね。

ブログデザインが清純派らしくない?それは仕方ないね。

デッキ:インヴェルズ 

モンスター(26枚)
冥府の使者ゴーズ
終末の騎士×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ
ネクロ・ガードナー
トラゴエディア
ダーク・グレファー×3枚
ダーク・クリエイター
ダーク・アームド・ドラゴン
ゾンビキャリア
インヴェルズの魔細胞×2枚
インヴェルズの斥候×3枚
インヴェルズ・モース×3枚
インヴェルズ・ギラファ×3枚
D.D.クロウ×2枚

魔法(14枚)
大嵐
増援
洗脳-ブレインコントロール
侵略の一手
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
悪夢再び×3枚
ワン・フォー・ワン
ハリケーン
サイクロン

罠(0枚)


◆インヴェルズって
「インヴェルズ」のコンセプトは、「カード名を縛った帝」と考えていいだろう。
「ギラファ」「モース」といった上級モンスターが召喚時に発動する有力な効果を持ち
「斥候」「魔細胞」などの下級モンスターは特殊召喚に長け、それを補助する作り。
特に「斥候」は「黄泉ガエル」に相当するスペックを持つ重要カードである。

◆いいところ
今のところ全種類が闇属性なので「終末の騎士」と「ダーク・グレファー」が、そのまま「ジェネクス・ウンディーネ」や「鬼ガエル」に近い仕事をすることができ、また闇属性サポートの強力なカードを自然に組み込んでいける。
また守備力0の悪魔族が多いため「悪夢再び」で墓地から拾える点などは、普通の帝構築にはない大きなメリットといえる。
また「ギラファ」は帝基準の2400を超える2600もの攻撃力を持ち合わせている。

◆よくないところ
一方、リリースするモンスターを「インヴェルズ」と名のついたモンスターに縛っているため「終末」や「グレファー」などの基本カードをリリースして「インヴェルズ」を召喚しても効果が発動しない点や、「斥候」の特殊召喚時にそれ以外の特殊召喚を封じてしまう点など、デメリットも大きく目立つ。

「インヴェルズ」の上級たちがそれらのデメリットを凌駕する強力な効果を持っているのであればよかったが、今のところできることが「相手カード1枚を墓地に送り1000ライフ回復」(ギラファ)や「1000ライフ支払いカードを2枚バウンス」(モース)など、イマイチパンチ力に乏しい。
(その他「マディス」「ガザス」がいるが、前者は墓地からの特殊召喚で「斥候」効果とまるで噛み合わっておらず、後者は全体除去2種を選べて強力だが2体のリリースが必要で、性能でさらに劣っている)

◆評価
蛙帝などの汎用性と比較して、わざわざ帝ではなくこちらを優先する意味は現状見出しにくい。
今後数が増えることに期待したい。

DTテーマは当たりハズレが非常に激しく、その投資に対して報われないことも多い。
いわゆる金持ちの道楽に近い。
かと思えばある日突然パックやストラクで一気に強化されたりするので難しいところ。

デッキ:今ドラゴンデッキがちょっと面白い 

チラ裏勢の遊戯モチベに触発されて復帰中。
DOって便利。

モンスター(21枚)
冥府の使者ゴーズ
真紅眼の飛竜(レッドアイズ・ワイバーン)×2枚
仮面竜(マスクド・ドラゴン)×2枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
マテリアルドラゴン×2枚
ボマー・ドラゴン
バイス・ドラゴン
ドレッド・ドラゴン×2枚
スターダスト・シャオロン
ジャンク・シンクロン×2枚
コアキメイル・ドラゴ×2枚
ガード・オブ・フレムベル×2枚

魔法(16枚)
貪欲な壺×2枚
未来融合-フューチャー・フュージョン
封印の黄金櫃×2枚
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
精神操作
月の書×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ハリケーン
サイクロン

罠(3枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
リビングデッドの呼び声

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
F・G・D(ファイブ・ゴッド・ドラゴン)
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
ゴヨウ・ガーディアン
シューティング・スター・ドラゴン
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
トライデント・ドラギオン
フォーミュラ・シンクロン
ブラック・ローズ・ドラゴン
マジカル・アンドロイド
レッド・デーモンズ・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


新弾で出た超大型主役カード2種をどっちも出せる作り。

◆「シューティング・スター・ドラゴン」
「スターダスト・ドラゴン」のシンクロ召喚時に墓地から「スターダスト・シャオロン」が飛んできてくれるので、あと「ガード・オブ・フレムベル」がいれば召喚可能。
ちなみに「シャオロン」は「1ターンに1度戦闘破壊されない」という地味な効果を持っているので、引いてもセットしておけば思わぬところで壁になるなかなか敏腕なマスコットである。
また「ジャンク・シンクロン」で「フォーミュラ・シンクロン」は墓地から釣ってこれるので、「フォーミュラ」を早い段階で使ってしまっても、召喚チャンスを残しておける。
普通に場を固めつつ、無理なく「シューティング・スター・ドラゴン」に繋げられる。
ただし、あくまで「無理がない」というだけであることは忘れてはならない。

◆「スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」
「ジャンク・シンクロン」で「ガード・オブ・フレムベル」を墓地から蘇生すると、チューナー2体でレベル4が作れる。
他にはやや無理があるが「ドレッド・ドラゴン」「フォーミュラ・シンクロン」2体でも出せる。
ただ「スクラップ・ドラゴン」が強力すぎるため、わざわざ「レッド・デーモンズ・ドラゴン」をシンクロしたい状況というのがあまりないのが最大のネック。
出せれば攻撃力4500以上に破壊耐性まであるので、ほぼワンパンKOできるのだけれど。


ドラゴンは相変わらず「未来融合」頼みなところは変わらないものの、「黄金櫃」に加えて「強欲で謙虚な壺」も加わったことで手中に収めるのは結構楽になった。
流行の闇系デッキには「コアキメイル・ドラゴ」がよく刺さるので環境意識もしやすい。
さらに高性能な「スクラップ・ドラゴン」のおかげで除去にも隙がなくなっている。
いわずもがな「トリシューラ」もドラゴン族だしね。

これで「ダークネスメタルドラゴン」がストラク再録されていれば、何も言うことはなかったんだけどなあ。

不正行為の激白!!! 

先日、デュエルオンラインでの対戦中、自ら「大寒波」を発動していたにも関わらず、返しのターンに「月の書」を発動してしまったことここに告白します。寒波ダムドをどや顔で叩きつけ図に乗っていたのが原因であります。
対戦相手のトオフさん、本当に申し訳ありませんでした。

これは面白い 

男女の違いを思い知った…学生にリレー小説を書かせたら教授も仰天の内容に
http://labaq.com/archives/51477901.html

このジェットコースターのごとく全く先の読めない展開は妹RPGシリーズに通じるものがある

東京CSとかいうの 

また出る出る詐欺をしてしまった


      おれもねる
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

朝っぱらから吹くわこんなん 

誰だよ人のブログを「hata ペロペロ」で検索してきた奴は出てこいよ!
媚びてるだけじゃねえか!
そういうブログじゃねーからここ!

黒歴史の解放はskypeだけじゃなかった 

津田沼オーガ黎明期の記録(のうなめ)
ログに俺が居なくてよかったやら悪かったやら(けーあい)


      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__   |
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \

不正行為の激白!! 

先日、デュエルオンラインでの対戦中、「強欲で謙虚な壺」を発動した際、処理をしている最中に誤ってデッキを開いてしまったことをここに告白します。デュエルオンラインの仕様上「デッキ表示」と「1枚めくる」が隣り合わせになっていたことから生じた操作ミスが原因ですが、やはり故意でなかったと証明する術はありません。
対戦相手のトオフさん、本当に申し訳ありませんでした。

不正行為の激白! 

先日、デュエルオンラインでの対戦中、「強欲で謙虚な壺」を発動したターンに「サイバー・ドラゴン」を特殊召喚してしまったことを告白します。発動したターンであることを忘れてのプレイでしたが、それが故意でなかったと証明する術はありません。
対戦相手のけーあいさん、本当に申し訳ありませんでした。
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06« 2010/07 »08

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。