スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「王宮の弾圧」の裁定 

公式でようやく固まったみたい。

「王宮の弾圧」のよくある質問を追加!!


裁定はきわめて当然のものばかりで、本当にようやく、といったところ。
ただ一部今までの裁定とちょっと違うところもあるみたいだから再確認しとくといいかも。


▽で、シェイルとそれ以外のも色々見直してたら
「トラップスタン」のような「このターン」とか書かれた効果は
エンドフェイズのすべての処理が終わった後に消滅する、という裁定が出てたのを発見。
「禁じられた聖杯」のような「エンドフェイズまで~」系より適用時間が若干長いんですね。
どうも区別がつきにくかったこの2種だけど、ようやく違いが分かってよかったよかった。

※追記
テキスト見直してたら「スタン」と「聖杯」は違ったので修正。
スポンサーサイト

事故率軽減を考える 

モンスターカードAに使えるサポートB
モンスターカードCに使えるサポートD

こういう組み合わせがあるとして、それぞれが揃ったときの爆発力は高いとする。
このとき
モンスターAにも、サポートDは使えるのか?
モンスターCにも、サポートBは使えるのか?
こういった観点でカードを見ていくと、「安定性」というものをはかることができます。

いくら強力なサポートカードであっても「発動できる状況が限られている」場合
それが限定的であるほど事故要素となる可能性も高くなります。当たり前ですね。
逆に言えば、「発動できる組み合わせが多彩である」場合
そこまで強力なサポートでなくても、優秀な・複数採用できるカードということができます。

理想を言うならカードABCDがどの組み合わせで手札に来ても機能するといいんですが
さすがにそんな組み合わせは早々ないので、せめて三角形くらいにはしたいところです。


ライトロードにおける「ルミナス」「ガロス」「ソラエク」の三角形は綺麗ですよね。

豚インフルエンザ 

恐ろしいこってす。


特に関係ないとは思うんですが、最近、家族や知り合いでも発熱してる人が多いです。
ここ数日、気温が1日ごとに10℃くらい変わってるから体を壊すのも無理はないというか。
雨まで混ざる始末だし、最近の気候はバグってるとしか思えん……。

練り歩いてカード集め 

最近のノーマル買取インフレにおじさんびっくり。
昔からやってる関係で、一昔前のノーマルはかなり余ってるるから
なかなかいい財源になってくれております。


亜「リミッター解除」が100円で買えたので、ホクホクしながら寝ます。

ANCIENT PROPHECY(ANPR) 魔法・罠編 

■チラッシャー公認採点基準
0点:印刷ミス、テキストを覚える価値がない
1点:奇跡的な組み合わせがあればデッキにはいりうる
2点:汎用性は低いが、専用デッキなら採用たりうる
3点:汎用性は程々で、専用デッキなら必須ともなりうる
4点:汎用性が高く強力、どんなデッキにも入りうる
5点:条件が簡単あるいは容易で決まれば勝ち、あるいは破壊的威力 禁止級

※効果とかはwikiで確認してね!




▼... Read more ≫

ANCIENT PROPHECY(ANPR) モンスター編 

■チラッシャー公認採点基準
0点:印刷ミス、テキストを覚える価値がない
1点:奇跡的な組み合わせがあればデッキにはいりうる
2点:汎用性は低いが、専用デッキなら採用たりうる
3点:汎用性は程々で、専用デッキなら必須ともなりうる
4点:汎用性が高く強力、どんなデッキにも入りうる
5点:条件が簡単あるいは容易で決まれば勝ち、あるいは破壊的威力 禁止級

※効果とかはwikiで確認してね!


▼... Read more ≫

デュエルターミナル第五弾(DT05) 

■チラッシャー公認採点基準
0点:印刷ミス、テキストを覚える価値がない
1点:奇跡的な組み合わせがあればデッキにはいりうる
2点:汎用性は低いが、専用デッキなら採用たりうる
3点:汎用性は程々で、専用デッキなら必須ともなりうる
4点:汎用性が高く強力、どんなデッキにも入りうる
5点:条件が簡単あるいは容易で決まれば勝ち、あるいは破壊的威力 禁止級

※効果とかはwikiで確認してね!


▼... Read more ≫

自分で創始者とか言うのは痛いとかよく聞く 

タカムラ君やももさんの日記で「ハタさん」という昔の偶像がプッシュされてるので語る。
自己陶酔注意。

▼... Read more ≫

津田沼オーガの平日公認へ 8 

大会に出場する、という感覚そのものをそろそろ忘れそうです。






希望が多かったこともあってトレードを中心に奔走。
くりっち~さん、なかなかの高額トレードありがとうございました。
スラム君もほんとにいつもお世話になっております。

タカムラ君とはやさか君はディフォーマーいいデッキって言ってくれてありがとな~。


しかしどー考えても持ち歩かれないようなカードを募集してるせいで
小粒カードがなかなか集まらない……。
あと「1つのパーツでデッキが組める」デッキが2つも溜まっててイライラ。

セブンスドラゴン part19 

長らく放置してましたがやっと終わらせました。

▼... Read more ≫

出してはいけないカード 

「フィッシュボーグ-ガンナー」がヤバい。

何がヤバイって魚のチューナー。
「シーラカンス」が居る限り、出すのはアッパーだけだと信じてたのに。

シンクロ素材に制限あるけど、魚の8割は水属性だし関係ない。
実質無制限、これがヤバい。

しかもレベル1。
「ワンフォーワン」でデッキから持ってこれちゃう。

きっちり水属性。
「ウンディーネ」で墓地に送れて
「サルベージ」で回収できて
「葵」や「フィッシャーチャージ」のコストに出来る。ヤバい。

あげくのはてに自己再生能力持ってる。ヤバい。
条件が「レベル3以下の水属性が場に居るとき」とか言ってるけど全然きつくない。
「黄泉ガエル」「ウンディーネ」「オイスターマイスター」「イレカエル」「魔知ガエル」全部3以下。

調整版「ゾンビキャリア」だと思ってるんだろうけど、全然反省してない。


「シーラカンス」から「オイスターマイスター」とともに並べてワンキル素材。
「大寒波」打ってから入るのも不可能じゃないあたりがヤバい。

「ワンフォーワン」で「イレカエル」とセットでそろえるだけでスーパー圧縮。ヤバい。
気付いたら場が「デスガエル」とか「ボンバー」とか
「ブリューナク」とか「グングニール」とか「ミストウォーム」で埋まってたりする、ヤバい。

BF発売直後裁定見た 

なるほど。
「デブリ・ドラゴン」とかは「シンクロ素材とする場合~なければならない」
というテキストで、シンクロというルールそのものに介入する効果。
誓約効果とかそういう暫定分類として扱われて、いかなる無効化でも打ち消されないと。

一方の「ヴァーユ」は「表側表示で存在する限りシンクロ素材にできない」
というテキストなので、単なる永続効果という扱い。
なので「シュラ」や「スキルドレイン」で効果を無効化すれば、普通のチューナーになるわけだ。

うーん。

「弾圧」を無効化できるのが確定したのも大きいな。
除外が「馬頭鬼」とかと違って効果と裁定されたから、発動時はただ宣言するだけ。
「弾圧」を発動するのはこのタイミングしかなくて、でも発動したところで、
相手は墓地だから破壊はなし。状況は何も変わらず、800払い損に等しい。
こっちは悠々ともう一度「ヴァーユ」発動を宣言すればいいわけで……。

状況としては「黄泉ガエル」と「弾圧」の関係と全く同じになるんだね。
でも出てくるのは100の雑魚ではなく、2300・2500の大型と……。

なんかずいぶんと融通の利く効果になってるなあ。






「ミストラル」のほうは、発動後の攻撃1回目を強制的に止めちゃうという
大分融通利かない裁定を出され、大幅に弱体化。(もともと五分五分だったけどさ)

こうなってくると「ミストラル」と「ヴァーユ」の評価も逆転させざるを得ないっつーか、
普通のBFに工夫なく「ヴァーユ」積んでも強いんじゃないかなうん、すいませんでした。
「シュラから死魔どっちでも打てるよ^^」が利点だったミストは完全に食われた感が…。


まあ「ヴァーユ」はどういう形であれ「手札に来たらダメなカード」なので
「旋風ゲイルでアドを取りたい」なら、まだまだミストにも出番があると信じてる。
さすがに「フェーン」>「ミストラル」になる日が来るとは……来ないよね?

ベルカニック調整 

「マジカル」以外にもチューナー居たんだね。
カードリストとにらめっこする時間が短かったかな。

レベル3:「フレムベル・アーチャー」
「異種闘争」に写ってる左側、らしい。
ステータスに特筆するべきようなところはなし。むしろ弱い。

効果は自身含む「炎族」のリリースをコストに、「フレムベル」をエンドまで800パワーアップ。
微妙に足りなかった「ヘルドッグ」のパワーを補助できる可能性がある……が
条件を満たすためには召喚権利を残しておく必要がある。
「ヘルドッグ」の効果で出しても、効果が適用できるのはメイン2。
エンドにすぐ失われるので意味は薄いし、そもそもシンクロしとけって話。
「爆発」で並べたはいいが、妨害等でチューナーしかってときがたま~にあるので
そういうときに除外されずに墓地におけるよーといったところか。
うんまあ正直弱い。

それでも、「ダークダイブボンバー」が展開できるメリットが大きすぎる。
墓地に「アーチャー」と「ヘルドッグ」があれば「爆発」1枚が「ボンバー」に変換される。
机上論を掲げると、召喚と「爆発」で「アーチャー」2+「ヘルドッグ」2を並べて都市伝説。
「アーチャー」「マジカル」+「ヘルドッグ」2でも、7+8が並んでワンキルが見える。
サポートからの引き出しが強いので、1~2は入れておきたい感じ。
少なくとも「逆巻く炎の精霊」を無造作に刺すよりは役に立つ…と思うw

レベル1:「フレムベル・ベビー」
攻撃力が微妙に高いせいで「ブレイズ・キャノン」で打てない、残念カード。

効果は手札から捨てることで「炎属性」の攻撃力を400ポイント上げる。
こう書いてると、つくづく「フレムベル」の効果適用範囲がばらっばらでややこしい。

「オネスト」「カルート」のような汎用性は微塵も無く、発動タイミングは自メインのみ
アップ幅も超狭いが、それでも「ヘルドッグ」が2000~2100ラインを超えられるように。
手札から投げ捨ててすぐ「爆発」で呼び戻せるのも、まあまあ。
とはいえレベル3の「ボンバー」と違って、出したいモンスターが居ないから苦しい。
「魔デッキ」をもっとガンガン打たせるなら選択肢て感じかな。他のデッキでやろうか。

おまけ――レベル2:「ニトロ・シンクロン」
「爆発」では出せない守備100だが(そもそも機械だし)、「ヘルドッグ」では出せる。
かといって別に、「ニトロ・ウォリアー」を出せるわけじゃないんだけども……。
レベル6シンクロに規制がない時代であれば、もうちょっと強かったかも。


チューナーレベル1,2,3,4を全部出せるあたり、「ヘルドッグ」はやっぱり優秀。
全部入れるとは限らないけど。

むしろチューナーしか出せなくて、「爆発」したはいいが非チューナー足りないもあるので
「ヘルドッグ」だけで満足せず、「グルニカ」も真面目に検討していいのかもしれない。
▼... Read more ≫

デッキ:ベルカニック 

レベル8シンクロモンスターの器用貧乏ぶりを知る物語

モンスター(20枚)
冥府の使者ゴーズ
召喚僧サモンプリースト×2枚
逆巻く炎の精霊
ライトロード・マジシャン ライラ
フレムベル・マジカル×3枚
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
フレムベル・パウン×3枚
クリッター
ヴォルカニック・ロケット×2枚
ヴォルカニック・バレット×3枚

魔法(16枚)
貪欲な壺
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
月の書×3枚
ブレイズ・キャノン×2枚
ハリケーン
スケープ・ゴート
サイクロン
エネミーコントローラー

罠(4枚)
魔のデッキ破壊ウイルス
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
ダスト・シュート



▼... Read more ≫

ゴッキー 

《黒光(くろびか)りするG(ジー)》 †

効果モンスター
星1/地属性/昆虫族/攻 200/守 500
相手フィールド上にシンクロモンスター1体が
特殊召喚された時、自分の墓地に存在するこのカードを
ゲームから除外して発動する。
そのシンクロモンスター1体を破壊する。


どこを見ても白枠が闊歩するこの時代において、効果が腐るということはないだろう。
強いて言えばこのカード自身もチューナーであるとか、色んな補助のある闇属性だとか
そういったアクセントがあると良かったが、まあ贅沢も言っていられないかな。
▼... Read more ≫

津田沼オーガの平日公認へ 7 

午後6時の大会に寝坊しました。疲れてたんだから仕方ないね。

▽以下、新弾メモ
▼... Read more ≫

「フェニックス・ギア・フリード」 

汚いなさすがコナミきたない

あまりにもあからさますぎるでしょーw

「コアキメイル・ベルグザーク」の効果らしきものを見てみた 

浮きすぎなんだけどマジ!
誰こいつをコアキメイルって言った奴は!
誰だよこいつをコアキメイル期待のエースって言った奴は出てこいよ!
ぶっころしてやるよ他のコアキメイルが!

ひーでーなーまじ2回攻撃とか言ってまじで!
なーんもメタってねーじゃねえか!
そういうコンセプトじゃねえからこれ!






つくづく自分らだけで何がしたいのか分からん連中だなあ。

「コアキメイル」を組んでみた 

弱すぎなんだけどマジ!
誰こいつを新弾で強化されたって言った奴は!
誰だよこいつをこれから来るって言った奴は出てこいよ!
ぶっころしてやるよ猫が!

よーえーなまじ核核とか言ってまじで!
ドロー捨ててるだけじゃねえか!
そういうゲームじゃねえからこれ!

ディフォーマー 

「操作」による汎用性と、「リペア」「DDR」による展開力を両立したい。
が、前者は「アーカナイト」が、後者は「パワーツール」が必要なのでエキストラが足りない。
DT05で「パルキオン」が出るといよいよキッツキツ。

「サイバードラゴン」が悪くない。

「魔デッキ」対策は不可能に近い。
猫使ってる人の話を聞けば聞くほど、「見てからチェンジ」じゃ間に合わない。
ましてや、こっちの使う対策カードは後出し。
こっちが持っていて、相手が使ってきて、ようやく機能するかしないか。
入れなければ確実に打たれたら負け、入れてももしかしたら防げるかもしれない程度…。
後ろ向きというか、なんというか。
挙句の果てに、猫同士の戦いで魔デッキが飛んでくることを見越して
更なるサイドスイッチの形があり、それもまたDに強烈に刺さるようで、いよいよもって。


シンクロには事欠かないデッキなので、いっそのことこっちから「魔デッキ」を打ってみる?
「モバホン」+「スコープン」から「カタス」出して、「魔デッキ」セットエンド。
「スコープン」からレベル4出して「ボンバー」出して、「魔デッキ」セットエンド。
無理がある。が、できないほどではなさそう。
猫側もまさかDから「魔デッキ」が飛んでくるとは思わないだろう。
想定外による混乱も期待できる。
が、残念ながら、こっちが弱点とする「魔デッキ」の媒介に対し全く影響が及ばず。
「オーク」だの「カタス」だのにそのまま叩かれて死亡。
もしくは相手に打たれてこちらが壊滅し、その間にリカバリーされるのが目に見える。
そもそも猫が「魔デッキ」なんて極端なカードをメインから仕込んでも問題ないのは
それ以外のカードのパワーが安定しているからで、Dで同じことができるとは思えない。


結局、速度を伸ばしに伸ばして、いち早くワンキル=運で勝ちを拾うしかないのかねー。
| HOME | NEXT

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
03« 2009/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。