スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディフォーマーと各デッキの相性を考える 

ディフォーマーは自分たちで手を繋ぎあうことが第一で、相手に干渉するカードがないので、そもそも「有利」をつけられるデッキがあまり存在しない。
あまりと贔屓目に見てるけど、ほとんどと言ってしまってもいい。

どんなデッキとあたっても「あー、苦しいなあ」と思いながらプレイするし、勝っても「ああ、危なかった」「なんとか勝てた」って感想になることが多かったりして。
一言で言うなら「危なっかしい」んだよね、いつもいつも。
サポート大量登場で強化はされたけど、まだまだ「強い」デッキかといえば疑問が残るのが正直なところ。
もちろん、そこそこ相性のいいパワーカードを組み込めばその限りではないんだけど、「オネスト」とか「ライオウ」とか「王宮の弾圧」とかで底を支えたりしてると、それはなんだかもうDである意味もなくなってしまうような気がしてきちゃうんだよなあ。
ホントはこういう拘りこそ、まっさきに捨てていかないといけないんだろうけど。


今まで当たってきた各デッキとの相性でも分析しようかと思ったけど面倒だったのでやめ。
最近D以外のデッキばかり回してる感じだけど、常々考えてはいるんだよ。
だからお願いだからたサイコロで1を連発するのはやめてね、モバホンやい。
スポンサーサイト
| HOME |

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。