スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボキャブラ天国 

特番やってたので見ました。
そんなに熱心に当時見ていたわけではないけど、すごく懐かしい気分になったよ。
今回は芸人オンリーだったけど、今度は一般投稿の傑作選とかもやんねーかなw
スポンサーサイト

いわゆる日記 

また二日

空いた

まあ

この木金は

ちょっと

忙しかった

から仕方ない

みたいな

これから毎週

こんな感じ

かも

よろしくね

みたいな





■スパロボZ

弟が買った

けど

俺には

回ってくる

気配がない

みたいな

仕方ないので

ニコ動で

みて

ストレス解消

みたいな

音楽

デパートみたい

たとえがうまい

みたいな

また一つ歳をとりました 

どちらかというと焦燥感のほうが強くなってきた年頃にございます。

ライトロードの地位向上 

剣闘獣ほど場を制圧するわけでも、クロンデほど爆発力があるわけでもないせいで
なんだか中途半端な位置づけに落ち着いてしまったライトロードの地位向上を目指すべく
いま、チラ裏内では日々新しいシステムの組み込みが続けられている!(ほとんど誇張)

今熱いのは「馬頭鬼」入りライトロード。
もともと「ネクロガードナー」や「ゾンビキャリア」を使うデッキな上に
「奈落の落とし穴」や「DDクロウ」が、「裁きの龍」召喚にあたって痛手になりやすい。
なのでセットで入れる「異次元からの埋葬」が、弱点の補強も兼ねられて、おいしい。
クロンデ側にも「ライコウ」や「ライラ」が派遣されることがあるから、まあお互い様って感じで。

ただ強いシステムの比率を変えてるだけで、使うカードは大して変わってねーな、というのは
まあ見なかったことにしておくとして……。(それが現実だから仕方ないよね)


何気に「創世の預言者」のコストに「馬頭鬼」使うと、王手飛車取りプレイングが出来て楽しい。

※王手飛車取り
自分の墓地に「ゾンビキャリア」と「裁きの龍」がある状態で
「創世の預言者」の効果で「馬頭鬼」を捨てて「裁きの龍」を回収するプレイング。
アンデット2種は逆でもよく、「裁きの龍」もレベル7以上なら割となんでもおk。

もし相手が「DDクロウ」を1枚持っていたとしても
・「馬頭鬼」か「ゾンビキャリア」を除外しても、「裁きの龍」は回収できる
・「裁きの龍」を除外しても、「預言者」+「馬頭鬼」からの「キャリア」でシンクロされる
と、1枚消しただけくらいではどうしようもないぜ? というこざかしい小細工のこと。

祝日なのでカードショップをめぐってきたよ 

最近の子供は財力がある、っていう話は本当だなあと思いました。
ぽいぽい札を出してシンクロを買い漁るさまは、あるいは大人以上かもしれませんですね。


■収穫
「墓守の司令官」×3枚
「X-セイバー パロムロ」×2枚

しめて…小銭です。
並行して買った洗顔料とワックスのほうがよっぽどかかってる。


各地でDT祭りがはじまってるみたいですが、そんなもん何処吹く風というか。
そもそも地元(の俺の知ってる範囲)にDT稼動してる店がないんだよねぇ。
まあ、ある意味で都内も地元みたいなもんだから、出かければいいだけなんだけどさ。

DT03が流通しはじめたらしいよ 

DUEL TERMINAL(デュエルターミナル) -反撃のジャスティス!!-(wikiね)

「氷結界の交霊師」とか「A・O・J コズミック・クローザー」とか
特殊召喚できる中型の上級に目を引かれるのは、やっぱ「ギガサイバー」の影響かね……。


シェイルが「エネミーコントローラー」の再販に狂喜乱舞してたけど
変わった光り方をするエネコンもそれはそれで集めたくなるね。


で、なんだかウルトラにシークレットが混ざりだすらしいけど
200枚に1度、とかいう規格外な封入率らしいので、俺が見ることはまずないだろうなぁ。

クロンデ 

シン「クロ」ア「ンデ」で「クロンデ」。
チラ裏内でのあの手のデッキの略称なわけですが。

・場、墓地、除外、エクストラを全て使いつつ手札消費が少ないんだから弱いわけが無い
・既存するシステム(※)同士がかみ合って大きなシステムを構築してるので事故も少ない

と、いつぞやの「変異カオス」に近いような気持ち悪さを感じるデッキですね。
ところで「異次元からの埋葬」って半年前まで100円カードだったよね?
それがいまや2000円以上とは……。
「地割れ」の米ウルパラと2枚トレードしちゃった俺涙目www


■システムって?
それらを入れるだけで、そのデッキの特色を十分表現できるカードの集合体のことだよ!
某シェイルの「シャイニングシステム」がきっかけとなって生まれたチラ裏スカイプ用語の一つ。

たとえばアンデットなら「ゴブリンゾンビ」「馬頭鬼」「ゾンビキャリア」「異次元からの埋葬」
緊テレなら「緊急テレポート」「クレボンス」「サイコ・コマンダー」
ダーク系なら「ダーク・アームド・ドラゴン」「終末の騎士」「ゾンビキャリア」「闇の誘惑」
「そのデッキを組むなら中核になるけど、他のデッキに混ぜても動くようなカード群」のこと。

一つ一つのシステムでも機能するけど、シナジーする複数のシステムを組み込むとより強くなる。
たとえば、「終末の騎士」は「ゴブリンゾンビ」を落とせるので、アンデットにも入れてもいい。
「ゴブリンゾンビ」を素材にすればアド損しないから「緊急テレポート」が使いやすい……etc。
クロンデはそうしてシステム同士を組み合わせていった結果出来た、最高の形といっていい。
アンデットでもあり、ダークでもあり、ものによってはサイキックやライトロードでもある。

ここまで強くなった諸悪の根源は、やっぱり「ゾンビキャリア」と見て間違いないだろう。

「馬頭鬼」にも「終末の騎士」にも「ゴブリンゾンビ」にも「闇の誘惑」にも対応して
「異次元からの埋葬」「生還の宝札」とも相性がよく、「死のデッキ破壊ウイルス」が打てて
挙句の果てにレベル2チューナーで「ゴヨウ」「ブリュ」にも繋げやすいと。

うん、この3行だけで「ゾンビキャリア」がいかに可笑しいカードかわかるな。次期禁止でしょ。

シンクロモンスターを使うメリット 

■メインデッキを圧迫しない

シンクロモンスターが待機するのはメインデッキではなく、エクストラデッキである。
ゆえに上級モンスターにありがちな「手札事故」や「スペースの圧迫」が起こらない。
メインデッキの事故率を減らしながら、爆発力――切り札をを確保することができる。
手札とフィールド以外のリソースを活用できるデッキは、必ず強いデッキとして環境を席巻している。


■簡単な組み合わせから、多数の戦術を切り出すことができる

通常のメインデッキに入る上級モンスターの場合、得られる戦術の幅はそう広くない。
たとえば「邪帝ガイウス」は、カード1枚を除外する強力な効果を持つが
「天空騎士パーシアス」のような貫通能力は持たないし、
「マテリアルドラゴン」のように、手札コストで破壊を無効化する能力も持たない。

しかしシンクロモンスターは、チューナーとそれ以外のモンスターが揃ってさえ居れば
その場、その場によって出すモンスターを選択できる。
「ゾンビキャリア」と「終末の騎士」という、限られた組み合わせから
・「ゴヨウ・ガーディアン」(高パワー、コントロール奪取)
・「氷結界の龍 ブリューナク」(バウンス、手札を墓地送り)
・「フレムベル・ウルキサス」(貫通)
の3種類もの効果モンスターを適時選択し、召喚することができる。

今後、種類が増えるたびに汎用性が高まるため、そのたびにシンクロの価値は上昇する。


他にも色々あるけど、大きなメリットはこの2つかな。
特にメインを圧迫しないってのが強み。
今までも「融合モンスター」とかいたけど、これは「融合」っていう特定の魔法カードに加えて
特定の組み合わせから、特定のモンスターしか出すことができなかった。
それに対しシンクロは、チューナーっていう何種類も居るモンスターから好きなのを選べて
しかもレベルを合わせるだけで、何種類もの強力なモンスターの中から選べるわけだから。

なんかコメント欄が同窓会の様相を見せてますが 

2日空けちゃってゴメンナサイ
そろそろリアルに差し支えるので生活リズムを無理やり元に戻しておりました。

■対戦動画

ちょっと前に撮ったやつをあいつさんがアップしたみたいなので、宣伝。
2戦目以降の俺の凄惨なプレミスの数々と、BGMがみどころといえるのではないでしょうか。

▼... Read more ≫

「棋譜」の話 

デッキレシピを見ただけで、そのデッキの動きを完全に把握することは難しい。
対戦を外から観戦しただけで、そのプレイングが「正しいもの」かどうかの見定めも難しい。

ということで。
「互いのデッキレシピ」と「その試合で動いた行動」が分かる情報ソース(動画等)があるときに
それを1から「再現」してみるというのは、効果的なプレイングの勉強になるのではないか。

DOで常にデッキを開いて、動画に合わせてカードを引っ張る。
最後までわからなかった伏せカードを除けば、場のカードから状況を構築することはできる。
理想としては、互いの手札、ドローカードも記録に残ってくれてるといいんだけど
そのためにはさらに撮影時の労力がかかっちゃうから難しいだろう、とか。
そうまでしても、実際に再現するときの労力が結構かかっちゃうのが難点…とか。
(文字に起こすとか、そのDOを録画するとかすれば、一度やるだけで済むわけだけど)


一昔前までは、そのための情報ソースを得ることが難しかったわけだけど
デッキレシピは大規模な非公認大会なら公開される傾向が強くなってきたし、
決勝戦とか、大きな試合であれば、試合の流れも動画という形で得られるようになった。
実現できる日も近いかもなー。


…なんて夢のある話を、先日キロスさんたちとしました。
「将棋の棋譜を打つようなもんだよねー」といった話で。

シンクロモンスター その他のレベル編 

レベル5~8以外のシンクロモンスターには、レベル4に「アームズ・エイド」、
レベル9に「ミスト・ウォーム」が存在する。
このうち、前者の「アームズ・エイド」は、レベル4チューナーでは絶対に出すことができない。
また、後者の「ミスト・ウォーム」は唯一チューナー以外のモンスターを「2体以上」必要とする。
そのため、必ず3体以上のモンスターを消費してシンクロ召喚しなければならず、消費が大きい。

■レベル4シンクロを出せる主な状況

○1+3
羊トークンや「黄泉ガエル」をレベル1素材に使うと、無駄を少なく召喚することができる。
また「魂を削る死霊」や「マシュマロン」といった場持ちのいいレベル3モンスターに
レベル1チューナーをあわせることでも、効率よくシンクロすることができる。
チューナーの調達には、やはり1~3を適時呼び出せる「緊急テレポート」が優秀。

○2+2
「ライトロード」において、「ゾンビキャリア」+「ライトロード・ハンター ライコウ」で実現可能。
「ライトロード・サモナー ルミナス」で「ゾンビキャリア」を捨てて、「ライコウ」を蘇生。
その後、「ゾンビキャリア」の効果を発動すれば、1ターンで揃えられる。

■レベル9シンクロを出せる主な状況

○4+3+2
「ライトロード・サモナー ルミナス」の効果で「ライトロード・パラディン ジェイン」を召喚。
その後「ゾンビキャリア」の効果を発動し特殊召喚すると、4,3,2が1ターンで揃えられる。
また「召喚僧サモンプリースト」から「レスキューキャット」を出し、効果を使って
「X-セイバー エアベルン」と「ライトロード・ハンター ライコウ」を出しても、揃えられる。
4,3,2のどれがチューナーであっても構わないため、もっとも起こりうる状況だといえる。

○3+3+3
○5+2+2
○5+3+1
○6+2+1
○7+1+1
その他、3体以上を必須とするために召喚できる状況は多岐に渡る。

しかし上記のように揃った場合でも、他のレベル5~8のシンクロも召喚できるため
必ずしも3体全てを消費して「ミスト・ウォーム」につなげる必要はない。

▼... Read more ≫

これはヤバいw 

面白すぎるwwww
▼... Read more ≫

カイさん直筆ラヴァ 

20080915231528
5年前からファイルに佇んでます

シンクロモンスター レベル8編 

■レベル8モンスターを出せる主な状況

○4+4
レベル4モンスターに、レベル4チューナーをチューンする方法。
レベル4チューナーは2種類しか存在しないが、「召喚僧サモンプリースト」でサーチが可能。
消費するカードも「サモンプリースト」+「魔法カード」の2枚で済み、効率が良い。
今後レベル4チューナーのバリエーションが増えていけば汎用性も高まるだろう。

○5+3
例によって特殊召喚できるレベル5(「サイバー・ドラゴン」ほか)に
レベル3チューナーをチューンする方法。
もちろんチューナーのほうも特殊召喚できるに越したことはないので
「緊急テレポート」を使い「サイココマンダー」を出せば、通常召喚の権利を残しつつ
レベル8シンクロを出していくこともできる。

○6+2
軽く特殊召喚できるレベル6か、特殊召喚できるレベル2チューナーが用意できればよい。
そうでないレベル6でも、フィールドでは特に効果を発揮しないものなら素材に使用しやすい。
具体的には、「D-HERO ディアボリックガイ」や「邪帝ガイウス」ほか各種帝。
チューナーは例によって、「緊急テレポート」→「クレボンス」や「ゾンビキャリア」が王道。
特に「ディアボリックガイ」は今期、解除され3枚使えるようになったため、今が旬である。

重要なのは、レベル6モンスターはそれ単体で十二分に強いものが多く
モンスターの質によっては、無理にシンクロ召喚を狙う必要は無いということか。
出せる状況であるからといって、無理に出す必要は無いことは頭に入れておきたい。

○7+1
これは主に、相手モンスターのコントロールを得た場合に行う組み合わせであり
どちらも自分のモンスターを使って行うには、流石にアドバンテージの損失が大きい。
(ただし、トドメを刺せる状況等でまで、これを考慮の外に置く必要は無い、当たり前だが)

現状、2体でシンクロできるレベル9以上のシンクロモンスターは存在しないため
レベル2、レベル3のチューナーしか採用していないデッキにおいては
レベル7のモンスターのコントロールを奪っても、シンクロ召喚を行うことができない。
特に「冥府の使者ゴーズ」(及び「カイエントークン」)や「ダーク・アームド・ドラゴン」などは
奪取した際に処理できるかどうかが明暗を分けるといっていいほどのパワーカードである。
よって相手場にこれらが存在する際に、自分の手札に「精神操作」と「クレボンス」がある場合と
「精神操作」と「メンタルマスター」がある場合では、その後の流れは大きく異なってくる。

レベル1のチューナーは単体での性能としてレベル2,3のそれに劣ることが多いが
このように「レベル7モンスターを奪った際の処理方法にできる」という点は評価できるだろう。

○その他
例によって羊トークンが利用できるが、トークン4体を全てを場に残した上で
レベル4チューナーをチューンすることでしかレベル8シンクロは出せない。
ゆえに、そうそう起こるケースとは言い難い。


▼... Read more ≫

なんか風邪引いた 

うぐ……鼻水とまんね……



■更新予定だったもの
シンクロモンスター レベル8編
同 その他のレベル編
シンクロを使うメリットとか、そういう話
「棋譜」の話
「さすがレイ・ブロントは格が違った.dec」の構築

etc..


順調に遅れます……

今日の気まぐれサイトシーイング 

ゲトモンポッケだぜwwwwwww(ゲーム板見るよ!)
http://miruyo.blog38.fc2.com/blog-entry-566.html

20代じゃないとそもそも元ネタが分かるかあやしいってのと
こういうのって感覚的にツボにはいるかはいらないかで決まるので
実に人を選ぶネタということは自覚しているが、紹介せずには居られなかったw

9月の集会してきました 

恒例の、月1チラッシャー集会に参加してきました。
月曜に関チャがあるということで、名目は参加するけーあいさんの直前調整という形でしたが
まあ実態はいつもどおりのグダグダだったことは確定的に明らか。

▼... Read more ≫

今日の気まぐれネットサーフィン 

エロゲ絵師・西又葵がデザインした萌え米袋「あきたこまち」を販売…JAうご (痛いニュース)
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1174558.html

13 名前: ネットキムチ(茨城県)[] 投稿日:2008/09/13(土) 19:18:53.74 ID:rvfekQ3L0
これも事故米と言えるのではないか


これがツボった

今日のシェイル part2 

シェイル「大嵐来いやァ!」
chaos「大嵐発動」
シェイル「あ、ほんとにきちゃった」


煽るだけ煽ってホントに来ると動揺するシェイルさんは中二カワイイ

シンクロモンスター レベル7編 

■レベル7シンクロモンスターを出せる主な状況

○4+3
レベル4モンスターに、レベル3モンスターをチューンする。
またはレベル3モンスターに、レベル4チューナーをチューンする。

「緊急テレポート」→「サイコ・コマンダー」や
「召喚僧サモンプリースト」→「レスキューキャット」→「X-セイバー エアベルン」などから
レベル4+レベル3チューナーの流れが一般的だろう。
どちらも下級モンスターで事を済ますことができるため、機会は多い。

○5+2
例によってレベル5チューナーは存在しないので、レベル2チューナーに限られる。
レベル5は「サイバー・ドラゴン」等、特殊召喚しやすいものが多く
レベル2チューナーも「緊急テレポート」→「クレボンス」や「ゾンビキャリア」等
やはり特殊召喚しやすいものが多いため、機会は比較的多い。
「サイバードラゴン」は制限化したが、今後「バイス・ドラゴン」が登場するので変化はない。

○6+1
例によって(ry
レベル6モンスターともなると、シンクロせずとも強力な効果を持つモンスターが多く
自分のモンスターのみを使い、この組み合わせでレベル7をシンクロする機会はあまり多くない。
相手モンスターを「洗脳」や「精神操作」し、返したくない場合に用いるのが主か。

○その他
「スケープゴート」からなる羊トークンを、今回も数合わせに利用できる。
しかしレベル2チューナーでは羊トークンを4つ全て使ってもレベル7には届かず
レベル3チューナーであっても、1匹でもトークンを除去されていたらシンクロは出来ない。
エンドフェイズ・スケープゴートからの展開が基本となってくるだろう。

▼... Read more ≫
| HOME | NEXT

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
09« 2008/09 »10

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。