スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/22 東京チャンピオンシップ 

今回はTeam TOKYOさんのほうが運営する東京CSに参加してきました。

使用デッキ:インゼクター
A:momo(ヒロビ)
B:光(インゼクター)
C:ぼく(インゼクター)

◆1回戦 インゼクター(アンジュ?さん)
1-1:
先攻とってカードカースタート、2伏せと立ち上がるも
返しに上からダンセルホーネット蘇生ギガマンと降って来て即死。
1-2:
虫をグルフ、ホーネットしか引かずも、このグルフをひたすら守って相手のリソースを削り、何も無くなったところで自律センチピード。勝ち。
1-3:
グルフマンティスの早打ちでライフを取りにいくという無謀なプランを立てて、次のターンには早速後悔するような展開になるも、上手いことビートを刻め、、最後は自律ダンセルを追加してライフを奪いきる。完全に結果オーライw

×○○
チーム×○○

◆2回戦 インゼクター(名前聞くの忘れた)
後攻
2-1:
センチ21で相手センチ裸へのアタックが普通に通ったので、ヴェーラーは無いと思って次ターン動いたら実は持たれてて、最悪のタイミングで2:1取られる。
あれ?リソースなくね?ってなった返しにダンセル+蘇生か操作かが降って来て即死。
2-2:
センチを場に残してパーツを集めつつ、オーバースペックで相手のダンセルは焼いて、リソースが自律、嵐、ダンセル、ホーネット、グルフ、ギガマン、場にセンチ未使用なんてどうやっても勝てるであろう場になり、これショックルーラー込みでもキレる手札だよなー考えていたら先にデッキを畳まれました。
2-3:
相手初動のダンセルグルフに迷った末にヴェーラーを投げるも返しで対処方法が引けず。
オーバースペックで処理しようとするも神の宣告、ってあたりで負けたなーと思ったら横2つ勝ったって報告が来て、相手が諦める。
とはいえ、蘇生を見せられたのでまあ実質的に負けだったと思います。

×○×
チーム:○○×

◆3回戦 天使(ヒラメキさん)
後攻
3-1:
相手カードカースタートに確かヴェーラーを当てたのかな。
ただこっちのモンスターがそれともう1枚のヴェーラーしか来ず、次のターンからヴィーナスにライフを刻まれる。効果に遅れて警告をあわせるもヒュペリオン降って来て終わり。
3-2:
早い段階でダンセルグルフでローチ警告連鎖という場を作り、このまま押せ押せと思ったらマクロでダンセルホーネットが止まり、次のターンにイーターが登場してローチのアタックも止まり、ダンセルホーネットは除外ゾーンへ。
そのイーターに粘られて溜め込む時間を与えてしまい、やっと謙虚でサイクがめくれたところで嵐から反転イーター2体目でローチ死。
リヴァイエールでマクロ中に飛ばしたクリッターを戻され、ビートされて返ってきたこっちのトップがいわゆる値千金と呼ばれる死者蘇生!
とりあえずサイクロンで1伏せを弾き、こういう場になったわけですが、みなさん現場で直面したらいかに動いたでしょうか。

相手ライフ:3900
手札:3枚くらい(ヴェーラー濃厚)
場:クリッター、リヴァイエール(両方攻撃表示)
墓地:スノーマンイーター
除外:特になし

自分ライフ:5200
手札:自律行動ユニット、エフェクトヴェーラー、死者蘇生
場:何もなし
墓地:ダンセル、センチ、グルフ、ローチ
除外:ダンセル、ホーネット

ストレートに蘇生ダンセル効果が通せるのであれば、ヴォルカドラグーン+召喚権で即死させられるわけですが、まあ楽観視が過ぎます。
恐らくヴェーラーはあると見てよいでしょう。
せっかく除外にダンセルがもう一つあるわけで、リヴァイエールも視野に入れることができ、さらに都合のいいことに自律でスノーマンを釣ればエクシーズ召喚が可能です。
しかし、ダンセル効果を使わずエクシーズリヴァイエールしたところで、そこにヴェーラーを当てられるだけなので、何も意味がありません。
とにもかくにも、ヴェーラーを1回は引き出せるような行動を取る必要がありました。

結論から言えば、こちらからヴェーラーを見せれば(召喚すれば)良かったわけです。
そうすると、グルフの効果はダンセルではなくヴェーラーを対象とするため、相手はヴェーラーをダンセルに投げてグルフを発動させないよう動くほか無く、そこに自律イーターの本命を通せばリヴァイエールでダンセルが復帰します。
ヴェーラーが2枚あったらさすがに詰みですが、1枚なら完全に対処できたわけです。

グルフの効果を宣言してしまった瞬間にこの正解に辿り着いていただけに、悪あがきで巻き戻しでも言ってみればよかったのかもしれませんw 悔しさがだいぶ残りました。

××
チーム○○×

◆4回戦 インゼクター(次元幽閉さん)
後攻
4-1:
ダンセルホーネットリビングで即死。
4-2:
警告置いてカードカースタートに、ライラが降って来て警告を打たされる。
1伏せの返しにダンセルホーネットするも、操作が降って来て警告分があったため即死。
インターバルが一番長いという一番やっちゃいけない展開でした。

××
チーム○○×


チームにおんぶにだっこで個人成績がゲロだったものの4-0で一位通過。
大会のルール上予選5~6回戦は不戦勝となり決勝ベスト8が確定。
ゆうゆうとメンバーで昼飯を食いにいく、なんて恵まれた境遇ではあったものの、完全負け越しでそれどころではなくw 飯も喉を通らず甘いものを食べながら必死にメンタルの建て直しを図り、決勝トナメに望みました。

◆決1 インゼクター(ディスクさん)
先攻
7-1:
虫のかわしあいからダークアームドドラゴンを先立ってプレイし、相手リソースを0に。
とはいえ墓地にホーネットが残ったため、トップ虫で容易に解決される場…と思ったら案の定、次のトップがグルフでダムドは即死。
それでも後ろ盾の無いうちに後続を引ければ勝てるというところから、誘惑ギガマン込みでの5~6ドローの中にモンスター0。除去も0。グルフに殴られ続けた挙句、先に相手に虫を引かれて負け。
7-2:
初動の連鎖除外でホーネット3枚をかっ飛ばす大仕事を見せてだいぶ余裕が出来たものの、一番大事なところでルール認識ミスからのヴェーラーの打ち損じで、センチピードは殺されるわ、ゼンマイン立たれるわで袋小路へ。
この打ち損じが無ければ返しで勝ててただけに死んでも死にきれない…。

××
チーム○××


またもベスト8止まり。
しかも個人成績実質1-4。 涙しか出てこない…


面子が凄く面白くて楽しみだったんですが、直前一週間をほぼカードに接触せず過ごし、その割に構築だけは耳年増に弄っていたのがとにかくよくなかったですね。
相変わらずマッチの現場で新たなパターンの発覚・それに伴うプレミスの誘発で酷い有様。
どうしてもミラーマッチは引きゲーの側面を持ち、より強い制限カードを引き当てたほうが勝利する部分はあるのですが、それにしたって落とすのは1セットのみ。
残り2セットあるならこちらが逆に引き返して勝てる可能性も高くなるわけで、その機会を作る前にミスに拠ってもう1ゲームを落としてスト負けしまってはお話にならない。
覚えてるだけでも明確なプレミスが全てのマッチに存在しており、さらにそれを誤魔化して勝てたらよかったものの、それが敗因に直結したものばかりだったので、次があるなら精進したいと思います。

組んでくれた光さんももさんほんとにありがとう。
運営の皆さんも(めっちゃ大変な現場でしたが)本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

3/3 第13回関東チャンピオンシップ 

参加してきました。
詳しくレポを書く体力と記憶力が衰えていて、○×レポートの簡易版…
といいながら、正直このままで終わっちゃいそうです。

A:Hata(インゼクター)
B:かたむら(インゼクター)
C:チャオ(聖刻)

(決勝トナメを前に1回入れ替えが許可されたのですが、終始このままで通しました。)


◆1回戦 インゼクター(ここだけお名前聞き忘れた…!)
先攻を取って「カードカーD」を打つ、返しの相手のは止める。
それを3戦繰り返したようなマッチでした。
個人:○×○
チーム:○×○

◆2回戦 ラギア@コダックさん
1本目、ライフ50からまくったときは正直このままいけるかと思ったんですけど、
残る2セット、「ヴェルズ・サンダーバード」に持ってかれました。
個人:○××
チーム:×○○

◆3回戦 ヒーロービート@もりそばさん
トップ解決力はこちらのほうが圧倒的に上だからといって、
ライフアドを考えず引き勝負に持ち込んだのが敗因でした。
個人:×○×
チーム:×○×

◆4回戦 ラギア@くりすますさん
上の連敗を踏まえてサイドチェンジやプレイングをだいぶ見直しました。
そのせいか、大会で唯一のスト勝ち。
相手のモンスター引けない部分にだいぶ助けられた部分もあるんですけど。
個人:○○
チーム:○○×

◆5回戦 ラギア@アイルーさん
1本目は初手「レスキューラビット」から完封で、2本目からの勝負でした。
このへんが一番罠に対する嗅覚が鋭かったですね。
個人:×○○
チーム:○××

予選3-2でてっきり予選落ちだと思い込んでいたものの、負けたチームが全部決勝進出しており、また4回戦の対戦相手が引き分け持ちの階段卓だったことできわめてオポが高かったようで、数少ない3-2通過の1枠を抜け、決勝トナメへ。

◆6回戦 ヒーロービート@もりそばさん
再戦でした。
ぶっぱ「闇の誘惑」で必要カードを的確に引き込んで取った1本目が流れを決めました。
個人:○×○
チーム:○○○

◆7回戦 聖刻@ワタルさん
1本目はバック1しかないところからのサイク・アセトスタートのワンキルだったのでいかんともしがたかったものの、2本目は「エフェクト・ヴェーラー」におびえず初手で動いていれば恐らく取れたゲームでした。
ここまでずっと罠ばかり踏んでいたので、中途半端に日和ったのが運の尽きでした。
個人:××
チーム:×××


○××○○○×の個人4-3、チーム成績も同じく4-3とひたすらに綱渡り。
おんぶにだっこのベスト8で終わり。


キャンセル待ちで参加が決定したのが本番一週間前というのも確かにあったんですが、本番で試合数を重ねながら感覚やサイドチェンジを把握していくレベルで、もっと日頃からプレイしていたらもっと適切に動けたんだろうなあというあたりで少々悔いは残ったかも。
まあ付け焼刃同然の状態にしては、比較的よい成果をあげられたような気がします。
しかしそれでも、もう2勝したかったですねー。

ほぼ1年ぶりのCSだし、コナミトナメで変なのをいっぱい見てきた後だったしで、正直だいぶ不安だったんですけど、さすがの運営陣の安定感はもちろん、対戦相手のみなさんにもとても恵まれたおかげで、一日楽しく遊戯王出来ました。
どうもありがとうございました。

10/28 遊戯王非公認 

たまにはね。

カラクリ使用、16人くらい?
決勝以外シングル戦。


◆1回戦 TG代行
後攻スタート。
相手初動ヴィーナスから、球2の後1伏せエンド。
あーこりゃ余裕の1キルコースかなあと思ってメインに入ろうとしたら「すいませんエクシーズ忘れてました、いいですか?」って言われたので、通してガンテツに。
「TG代行は球を大事に」というのをスカイプでよく聞いていたので、ならこっちは球を墓地に落としても問題ない普通の代行なのかなあと思いながら、動けるハンドでもないので兵セット、警告宣告セット。
相手ヴィーナスでそのままつついてきたので、小町を呼ぶ。
メイン2に強欲謙虚でブラホ拾われて(このときにTGストライカーを見たのでやっぱりTG代行だった)エンド。
こっちトップが解体新書。
この時点で商人、商人、蔵と揃っていて、もともと2ドローのプランを、4ドローに切り替えてみるも、さすがにこれはサイクロンに阻まれ、当初の予定通り2ドロー。
TG見たのでオネストは無いと踏んで商人を横で1体残しつつ、ナチュビを作ってヴィーナスを叩く。
通った後引き入れた黒角笛追加して終了。
相手身動きとれず裏守備一つ追加で帰ってきたので、そこからブレイ+トリでガンテツボコって終わり。

◆2回戦 次元ラギア
先攻。
初手簡易3商人新書羊。
商人出さないとはじめられそうにないが、ガジェか天使の基本モンスターのサイズなら商人でも生き残る芽があるので、新書貼って蔵小町。ドローはせずにカウンター1残してエンド。
相手返し、出てきたのグアイバ。
ラギア3伏せで帰ってきて、トップブラホ。
打って簡易小町で無理やり突っ込むか悩んで、1ターン置いたらラビット追加。
ゴート止められ、出てきた2体目にブラホ止められ、小町に警告貰って死亡。

負けのところ階段ってことでなぞの敗者復活。

◆3回戦 墓地BF
初手新書小町商人でナチュビを立てるも、バックがサイクブラホのハッタリ。
裏1セット1に忍者加えて突っ込むも死霊で止まって、参謀で倒そうとしたら激流で流れる。
しかしその後相手モンスターが回ってこないようで、蘇生死霊に激流、グレファー召喚に警告と止め続けたことで上手いこと延命して、手札を整える。
兵で突くとゴーズ登場、返しをそのリクル効果で凌ぐも、メイン2強欲謙虚でダムドが手札に。
ゴーズを倒すとジャスト闇3というところで宣告トップ。
相手1伏せが気になるものの、攻め入らないことにはゴーズにこのまま押し切られるのでブレイ、ブレイド、ハイパーと並べてドローしつつ相手ライフを半分に。
宣告もキープできて、さあダムド来いというところでブラホ。
しぶしぶ通してダムドに予定通り宣告。
再びお互いの場からモンスターが消えるも、残った忍者が2パンできて勝ち。


階段崩しただけで別に次があるとかじゃなかったので終わり。



さすがに旋風環境で使っていたころに比べると、格段に動かしやすくなりましたね。
最近のCSでちらほら上位に見かけるようになったのも頷けるというか。
今期まともに使えそうなのこれくらいなので、今後も大事にしていきます。

8/5 遊戯王非公認 

ヴァンガードの三弾で爆死したついでに参加
決勝だけマッチ形式、というちょっと変わった大会。

デブリを使いました。参加者は…16人いなかったくらい?

◆1回戦 サイバーダーク
先攻取られて1伏せ1裏。
投げつけたライラが戦闘破壊+1伏せ破壊、落ちも悪くなし。
そのまま相手に適当に動かせて、光闇揃えてカオスソーサラーで返す。
返しに未来融合(キメラ)→ハリケーン→未来融合(サイダー)と行くも、1発目で素材をミスった?(引きすぎているのに気づかなかった)のか、素材がいなくて不発になってしまう。
そのおかげで大型が終盤まで出てこず、ようやく「サイバーダークインパクト」がプレイされることにはこっちの場はトリシューラ、ライブラリアン、後ろに月ミラフォリビングとかガッチガチで、全部返してそのまま。

◆2回戦 ヒーロービート
先攻とって、ライコウ、ブラホ、激流、ゴーズ、サイク、ソーサラーとかそんな感じの手札。
5秒くらい手札を眺めてノーガードエンド。
相手完全にゴーズと読んでくれて1伏せアナザー召喚もアタックなし。
こっち、サイクライコウ伏せエンドに、秒でエアー投げてきて伏せ割り宣言。
サイクを合わせて幽閉割り。
露骨にライコウで攻撃済アナザーを狙ったらエアーのダイレクトはなし。延命。
スポーアが落ちたので、おろかダンディからドッペルでスクラップ。
後ろの七つを割ってアタックへ。
返し、ミラクルシャイニング+アナザーで場が半壊するもバックが置かれなかったので、ソーサラーでシャイニング除外。返しオーシャン召喚からホープ出てきてソーサラーが死ぬも、リビングスクラップで殺して追撃。
すると蘇生でこっちのソーサラーを奪いにかかられたのでやむなく激流で場を空にすると、相手が更地にライオウを立てて殴ってきたのでようやっとゴーズ。
忘れてた~という相手にゴーズでフィニッシュ、と思ったらトップがミラクルでつえーと言いながらアブゼロ登場。
相手残ライフは11で、墓地に使用前バルブがあるから、月で凌いで勝ちかなーと思ったときに、ふとエクストラ見たらスタダ抜いてたのを思い出して、カイエンへのアタックは通し。
ブラホはあるからトップ次第になるなーと思ったら、援軍トップ。
ライラが無事にサーチできて、ブラホで吹っ飛ばしてライラアタックで勝ち。

◆3回戦 六武
先攻。
初手がクリッター、ゴート、リミリバ、増援、ソーサラー、ライコウ。
うまくいけばキルも見えるような手札で、ゴートリミリバクリッターセット。
相手2伏せエンド。
ドローミラフォで、クリッター起こして叩いてミラフォ伏せ。
ここまでデッキがわからなかったとはいえ、何故かライコウ伏せ忘れてターンを渡す、絶望的なプレミス。
相手結束カゲキヤイチ、2ドロー後ミラフォ抜かれる。
その後結束2枚張り(結束でのドロー)からキザン×2で4ドロー。
ロンファ拾いつつ羊3残るようにゴート打って耐える。
5伏せ、ローチ立てられエンド。
こっちのドローが月だったかな。

相手場:
5伏せ(内容一切不明)
ヤイチ、カゲキ、ローチ(キザン×2)
手札2か3

こっち場:
羊3 リミリバ(裏) 墓地クリッター
手札ロンファ、増援、ライコウ、ソーサラー、月

どう動けばよかったんでしょうね。
結果的にはまずロンファからフォーミュラでカード拾いに行き、サイクをツモ。
月でローチ裏返して、スポーアドッペル使ってローズを投げに行くと警告。
サイク打ったら激流で、リミリバからブリューナク投げて奈落。
ソーサラーを投げて通るも、返しに狼煙影武者、活人×2で負け。

とりあえずローズ通さないと勝てそうにない場だったので、シンクロの順番はもう少し考えたほうがよかったかな。
まあ何より上でも言ったとおり、ライコウの伏せ忘れが絶望的なミス。
もし伏せてたら、キザン殺せばローチは(たぶん)出てこなかった。
後ろを割ればサイクの精度が上がっていたかも。
墓地光は確保できたから、もう少し早い段階でソーサラーも出せたし、
クリッターのサーチ先にデブリ、という選択肢も出てきてたかも。
そうやって後ろが削れれば、もっと動きやすくなっていたはず。

ここ勝てれば決勝だったということもあって、試合後高村君と考え込んでました。

久々にやったリアル遊戯王はなかなか楽しかったです。

LCS(レジェンドチャンピオンシップ)のお手伝いをしてきました 

5月4日に埼玉某所で行われたLCS(レジェンドチャンピオンシップ)にスタッフとして参加してきました。
「全員スーツ着用で!」というのを前日夕方に伺いまして、その時点ではぎりぎり家に帰るチャンス自体はあったんですけど、まあそれで寝落ちとかになったら洒落にならないわけで。
「襟のあるものでご勘弁ください」とお茶を濁して私服での手伝いと相成りました。

スコアシートの受付をしたり、カバレージを書いていたのが俺です。
参加者全員がネームプレートを下げていたので、現地にいた人は名前くらいは覚えてくれていれば幸いです。


ちなみに肝心の結果もろもろは
総合的なまとめはduel-entranceで。
ベスト32のレシピは主催の舞人さんのブログ
ベスト32のインタビューはインタビューに定評のあるももさんのブログ
でそれぞれ見れるハズなので、よろしくお願いします。

以下は1スタッフのレポートになります。
▼... Read more ≫

遊戯王の大会にも出てきました 

ヴァンガードに集中してこのところぜんぜんやってなかったので、ちょうどいいかなと。
津田沼オーガにて、非公認。

参加者は9だか11だか、奇数だったのは覚えてます。
使ったのはこれしか形が残ってないデブリダンディ。
▼... Read more ≫

横浜CS5vs5にでてきました 

行ってきました!
今までとは雰囲気が違って仲間が多いので、とても面白かったです。
机の編成上、常に一列並んでやることは難しく、戦況がわからないことが多かったのだけが残念でしたが仕方ないことですし、その分「勝った?」「勝った!」「よっしゃー!」みたいなのが人がいつもより多い分とても盛り上がっていて、凄くいい試みだったと思います。
最初に席の並び方を見たときに大丈夫か?って思ったのとは裏腹に運営もめっちゃスムーズで、第二回もやって欲しいなって思います。


参加:40チーム(200人)
チームメンバー

先鋒:けーあいさん(六武衆)
次鋒:あいつさん(ド)
中堅:おれ(デブリダンディ)
副将:鉄蟹さん(櫃デブリダンディ)
大将:マロさん(天使ロックバーン?)

▼... Read more ≫

ちょっとは実戦を積まないといけないと思ったので 

津田沼ホビステの平日公認に出てきました。

参加者21名。今のうちに見定めておこうとカラクリで。
▼... Read more ≫

第2回東京CSレポ 

調子がよかったときだけしっかりレポを書くことによってうんたらこーたら

▼... Read more ≫

毎週水曜オーガの日 

スリーブ買うのを目的に、雨の中交通費をかけて行ってきました。

が、先週はあった目当てのスリーブは案の定全滅!
悪い評判を聞かず、知人友人間でも利用者多数のものだったので残念。
まあ、そのうちめぐり合える時もあるだろうと見て
いましばらくはイエサブキャラスリガードのソフトとかいうジャンクで誤魔化す予定。

オーガでは観戦をメインにやってたんだけど
面白いデッキが組めそうなインスピに繋がって有益でした。
みんなCS近いから(ネタであれ)あんまり情報は漏らさないでおきます。


夕飯は数年ぶりかにサイゼに。
「お試しかっ!」ってテレ朝の番組のSP見て感化される若者の図。
いや、多分面子の中じゃ俺だけでしょーけどw

でも話によると餃子の王将のほうもここ数日混んでるらしい。
さすがはテレビ効果ってやつか…。

実際、番組で浜口が薦めてたミックスグリルは
確かにボリュームあっておいしかったけどねー。


家に帰ってから、さっそくDOに今日のインスピを反映。
暇そうにしてたシェイル相手に2マッチやったら4-0取れた。
動きも良かったし、ゴーズもある想定で動いても勝てる場は作れたから
伸びしろも結構ある感じがした。

とりあえず差し替えも簡単だし、パーツもあるので
リアルでも組んでみようかなと思います。
普通の形はもう飽きちゃってたし、ちょうどいい機会。
| HOME | NEXT

■プロフィール

Hata

Author:Hata
■about this blog
最近はめっきり不定期更新
全ページ リンクフリー

■Twitter ID : Hata_flag

mixi

インタビューズ

■Adsence

■ブログ内検索

■最新記事

■カテゴリ

■月別アーカイブ

■カレンダー

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

■最新コメント

■アクセスカウンター

■RSS

■QRコード

QRコード

■世界樹の迷宮III

PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。